光コラボレーション

契約後の落とし穴!ソネット光(So-net光)の評判・口コミ【2019年8月】

投稿日:


So-net光プラスの口コミや評判

(この記事は年日付に更新しました)

So-net光コラボレーションは非常に知名度があり安心できますが「よく内容を理解せずに契約すると後悔する」ことになります。

インターネットは複雑なうえ、契約時に公式窓口や代理店窓口では教えてくれない情報も多々あります。

ここでは、So-net光コラボレーションを契約する前に「見落としがちな落とし穴」をまとめましたので必ずチェックしておきましょう。

普段から私もお客様へ必ず説明している内容になります!

So-net光コラボレーションとは?仕組みを理解しよう!

プロバイダーとして有名なSo-net(ソネット)は聞いたことはあるが「光コラボって何?」という方も非常に多いです。

その上で本当に契約しても良いのか判断するのは難しいでしょう。

So-netはソニーが運営するプロバイダー会社になり、数百以上もあるプロバイダー会社の中では大手になります。

そして、今までプロバイダーのみ提供していたのですが、2015年より光コラボレーションモデルとして提供を開始しました。

光コラボレーションとは?

光コラボレーションを簡単にお伝えすると、NTTフレッツ光の回線+各プロバイダーがセットになって販売しているサービスです。

今まで光回線のシェアはNTTフレッツ光が独占していましたので「独占禁止法」によって様々なインターネット会社にも光回線を共有しなさい!となったのです。

そこで、各プロバイダー会社はNTTフレッツ光と自社プロバイダーを合体(コラボ)させて販売することが出来るようになりました。

ですので、光回線自体は「NTTフレッツ光」を使っているので品質は変わりません。

しかし、料金プランやサービス内容を各会社ごとに決めることができ、お支払い先やサービス提供元は各プロバイダー会社になるのです。

電力やガスの自由化と同じイメージです。

So-net光以外の有名な光コラボ!

・ソフトバンク光 / ヤフーBB(プロバイダ)
・OCN光 / OCN(プロバイダ)
・@nifty光 / nifty(プロバイダ)
・ドコモ光 / 複数選択型(プロバイダ)

よく広告で目にするこれらも全て光コラボになります。

So-net光プラスの料金プラン

冒頭でお伝えしたようにSo-net光コラボレーションは現在「So-net光プラス」に変更しており、料金プランも変わりました。

So-net光プラスの料金と費用!

月額料金 戸建て / 5,580円
マンション / 4,480円
初回事務手数料 一律
3,000円
初回工事費用 一律
24,000円
解約違約金 一律
20,000円

実はこの変更になった料金プランに「落とし穴」があるのです。

契約前に知っていれば問題はありませんので、必ず確認しておきましょう。

So-net光プラスにする5つのメリットとは

現在フレッツ光を利用していたり他社からSo-net光プラスに乗り換えると5つのメリットがあります。

メリット1、 プロバイダーが無料なので安い

これは現在フレッツ光を利用の方に関係するのですが、今までは回線料金と別にプロバイダーを契約し月額1,200円ほどお支払いしていました。

ですが、So-net光プラスになるとこの「別途プロバイダー料金」が必要ありません。

つまり、今までのフレッツ光の料金から約1,200円ほど安く利用できるのです。

既にSo-netのプロバイダーを利用している方であれば今後は「無料」になります。

メリット2、固定電話が1年間無料になる

So-net光プラスでは月額500円のひかり電話が1年間無料で使えます。

月額500円ですので6,000円のお得になるということですね。

メリット3、カスペルスキーが永年無料で使える

カスペルスキーのソフト

通常であれば月額500円するインターネットセキュリティの「カスペルスキーが永年無料」で利用できます。

最大5台までのスマホやパソコンにインストールできますので、必須オプションとも言えるセキュリティソフトが無料なのは非常にメリットです。

メリット4、IPv6プラスの高速化が無料

「IPv6プラス」というインターネットが高速になるプランが無料で適応できます。

IPv6接続

通常のSo-net光プラスでは通信規格に「IPv4」という古いタイプを利用しているのですが「IPv6プラス」が適応できます。

「IPv6プラス」の簡単イメージ

・「IPv4」は一般道路
・「IPv6プラス」は高速道路

IPv6接続

このように混みやすい夜間でもインターネットが安定しサクサクになります。

メリット5、auスマホが安くなる!

So-net光プラスではauスマホとの連携割引が2種類ありどちらかを選べます。

auスマートバリュー

auスマートバリュー

auスマホを持っていれば家族の分を合わせて10台まで最大2,000円割引することができます。

ただし、固定電話の契約が必須条件になりますので注意しましょう。

auセット割

auセット割

auスマートバリューと違ってスマホが1台あれば「So-net光プラスの月額料金」から最大1,200円割引になります。

この2つを選ぶポイントは固定電話の有無とスマホの台数になります。

固定電話が必要なくてもauスマホが2台以上あり、割引額が2,000円以上なら固定電話(月額500円)を引いてもauセット割よりお得になります。

So-net光プラスの契約前に知るべき落とし穴!

では、So-net光プラスを契約する前に知っておくべきことやデメリットを見ていきましょう。

デメリット1、工事費用が一律24,000円かかる

以前までは初期工事費用は建物の状況によって異なりましたが、So-net光プラスになり「一律24,000円」になりました。

以前までの工事費用

・光回線が無い / 24,000円
・建物に光回線がある / 7,500円
・部屋に光コンセントがある / 2,000円

以前までは建物に光回線が導入されていれば派遣工事の配線作業のみで7,500円になったり、部屋の中に「光コンセント」があれば無派遣で2,000円で済んでいました。

しかし、So-net光プラスでは「光コンセント」があったとしても一律24,000円かかります。

光コンセント

ただし「工事費無料」のキャンペーンを常に実施しているので負担はないのですが「実質無料の条件も変更」になっているので注意です。

デメリット2、工事費無料の仕組みが変更

工事費用24,000円は割引が入り実質無料になるのですが、その割引期間が延びました。

旧プランの場合

・800円 × 30ヵ月(一律)

So-net光プラスの場合

◆戸建てタイプ
・400円 × 60ヵ月
◆マンションタイプ
・500円 × 48ヵ月

旧プランでは戸建てとマンション問わず「800円 × 30ヵ月割引」で24,000円を実質無料にしていました。

しかし、So-net光プラスでは期間が大幅に伸びています。

まさに長く使ってくれる方には実質無料にしますよ!っと言わんばかりです。

戸建てタイプの場合は60ヵ月(5年)もかけて工事費無料になるので、少し長いように思います。

デメリット3、解約違約金が20,000円になった

今までは解約違約金は7,500円でしたが「20,000円」になりました。

更新月は36ヵ月になりますので、37ヵ月目以外で解約をした場合に発生します。

デメリット4、固定電話がないとWi-Fiレンタル不可

NTTフレッツ光では無線ルーターを月額100円でレンタルすることが出来ましたが、So-net光プラスでは固定電話の契約がある方しか無線ルーターをレンタルできません。

無線ルーターのレンタル料金
東日本 月額300円 ※1
西日本 月額100円 ※1

※1)フレッツ光利用時に無線ルーターをレンタルしていた方はSo-net光プラスへ乗り換え後、電話の契約がなくてもそのままレンタル継続ができます。

デメリット5、電話番号が今後引き継げない時がある

これはSo-net光プラスに限ったことではなく「全ての光コラボーレーション」になります。

一度、光コラボレーションに乗り換えると次回また別の回線にする際は「NTTの加入権がなければ電話番号が消滅」します。

よくある失敗がフレッツ光から光コラボにしてまた、フレッツ光に戻す時に電話番号が消えてしまったということです。

また、加入権があっても一度アナログ回線に戻してからでなければ番号は消滅しますので必ず事前に知っておきましょう!

《重要》ネックになる工事費用や解約違約金は心配無用!

So-net光プラスのデメリットとして気になる「初期工事費用」「解約違約金」ですが、実はそこまで心配する必要はありません。

当然、契約前に知っておくべきことですが心配無用です。

インターネット業界では市場争いが非常に激しく工事費用や解約違約金が発生する会社ばかりです。

ですので、常に「乗り換えキャンペーン」「豪華キャッシュバックキャンペーン」を実施しており補填することができます。

ソフトバンク光では最大10万円まで補填する乗り換えキャンペーンがあるなど、将来的にもキャンペーンは無くならないでしょう。

ですので、So-net光プラスの「費用面を知ることは大事ですが、契約前に心配する必要はない」と言えます。

口コミ・評判は圧倒的に速度への不満が多い!

So-net光コラボレーションの口コミや評判は圧倒的に速度に関してです。

しかし、前述したように今では「IPv6」の高速化に対応していますので古い情報になります。

圧倒的な口コミ・評判の内容

・夜間になると繋がらない
・速度が遅すぎてイライラする
・速度が遅くてゲームや動画が止まる

このように「回線速度が遅い」という口コミが非常に目立ちます。

しかし、これらはSo-net光コラボレーションの時の古い口コミになります!

速度が遅いと言う評判はIPv6プラスで解決している

実は高速インターネットの「IPv6プラス」に対応したのは2018年7月からになりますので、それ以前の方や「IPv6プラス」を知らない方たちが非常に多いのです。

以下の口コミは高速インターネットに切り替えた方です。

厳密に言えば、2018年7月以前はフレッツ光利用者でプロバイダーにSo-netを契約している方が「IPv6」を適応できました。

しかし、光コラボレーションであるSo-net光ではプラスに変更してから適応できるようになりました。

ですので、これから申し込む方は速度に関して改善された後ですのでラッキーです!

また、So-net光プラスに申し込んでも「適応しなければ高速化になりません」ので注意しましょう。

※「IPv6プラス」の適応方法はSo-net光が遅いのは古い情報!IPv6で速度は高速に!をご覧ください。

So-net光プラスがおすすめの人

ここまでメリット・デメリットや口コミをお伝えしましたが実際に「So-net光プラスがおすすめの人」をピックアップします。

以下に当てはまる方はおすすめです。

おすすめの人

・とにかく速いネット回線が良い
・フレッツ光を利用している
・auスマホユーザーである
・ネットが使えてキャンペーンがほしい

前述したとおりフレッツ光を利用中の方はプロバイダー料金が不要になりますので、お得になります。

そのうえでインターネット速度が速ければ尚良しですね。

特に拘りがなく「ネットが使えればそれで良い」という方でも非常に嬉しいポイントがあります。

それは「So-net光プラスは業界でも断トツのキャッシュバック金額」を誇るということです。

また、キャンペーンは2種類ありますので自分に合った方を選びましょう。

2種類のキャンペーン内容!

割引で還元 現金で還元
最大57,600円 最大52,000円
公式サイト 代理店ライフサポート

(年日付時点)

※キャンペーンは毎月しっかり調査し、高額安心できる窓口をピックアップしています。

1.現金で還元:最大52,000円もらえる

現金で還元してほしい方はライフサポート株式会社がおすすめです。

So-net光の代理店ライフサポート

キャンペーン金額

新規の場合 最大
52,000円
転用の場合 最大
37,000円

受け取り時期

キャンペーンの受け取り時期も最短2ヵ月後と非常に早いのも嬉しいポイントです。

間違いなく「So-net光プラスでは最高額」になります。

2.割引で還元:最大57,600円割引

毎月の料金から割引してほしい方はSo-net公式キャンペーンがおすすめです。

3年間ずっと割引になりとても安く利用できます。

6月以降のソネット光新規のキャンペーン情報

キャンペーン割引額

新規の場合 最大
57,600円割引
転用の場合 最大
57,600円割引

初期工事費用も実質無料ですし、この月額料金で3年間も利用できるのは非常にお得です。

ただし、現金キャッシュバックではなく「月額割引での還元」になります。

現金キャッシュバックが良い方は少し金額は下がりますがライフサポートで申込みましょう。

※キャンペーンについてもう少し詳しく知りたい方はこちらのSo-net光の公式キャンペーンで失敗しない比較ポイントを教えます!を確認しましょう。

まとめ

以上、So-net光を契約する前に知っておくべき「落とし穴」をお伝えしました。

契約後にトラブルのないように事前の確認は大事ですね。

So-net光プラスで快適なインターネットライフを始めましょう!

-光コラボレーション
-

~ 毎月更新 ~
8月のキャッシュバック表
So-net光 最大57,600円
WiMAX 最大35,000円
ビッグローブ光 最大35,000円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大35,000円
ドコモ光 最大15,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。
光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。
営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。
そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム