光回線

So-net光プラスの評判・口コミはヤバい?2019年12月時点の総まとめ

更新日:


So-net光プラスの評判や口コミ

So-net光コラボレーションは非常に知名度があり安心できますが「よく内容を理解せずに契約すると後悔する」ことになります。

インターネットは複雑なうえ、契約時に公式窓口や代理店窓口では教えてくれない情報も多々あります。

光コラボから乗り換えができる「事業者変更」も始まりましたので、So-net光コラボレーションを契約する前に「見落としがちな落とし穴」を必ずチェックしておきましょう。

普段から私もお客様へ必ず説明している内容になります。

※So-net光は2018年7月以降、名称を「So-net光プラス」に変更しています。

サクッと解説!So-net光プラスとは?

So-net光プラスとは?

So-net光プラスは2015年より開始した「光コラボレーションモデル」になり、NTTフレッツ光とSo-netのプロバイダがセットになったサービスです。

プロバイダがセットになり従来よりも料金が安いことが特徴です。

また、光回線自体は「NTTフレッツ光」をそのまま使っているので品質は変わりません。

しかし、料金プランやサービス内容は各会社ごとに決めており、支払い先やサービス提供元は各プロバイダ会社になるのです。

So-net光以外の有名な光コラボ

光コラボ プロバイダ(無料)
ソフトバンク光 ヤフーBB
OCN光 OCN
@nifty光 @nifty
ビッグローブ光 ビッグローブ
ドコモ光 複数選択型

よく広告で目にするこれらも全て光コラボになります。

では、早速ですがSo-net光プラスにするメリットを見ていきましょう。

So-net光プラスにする5つのメリット

おすすめする理由

フレッツ光や他社光コラボから乗り換える方は5つのメリットがあります。

メリット1.月額料金が安い

So-net光プラスはプロバイダ料金が無料なのでフレッツ光と比べると料金が安いです。

単純に別途プロバイダ料金の500円~1,300円が不要になるからです。

さらにそれだけではなく、36ヵ月間の月額料金割引があるので非常にお得です。

建物種別 新規 転用・事業者変更
戸建て 3,980円 3,980円
マンション 2,980円 2,980円

So-net光からSo-net光プラスに変更になった際に料金プランも新しくなりさらに安くなりました。

メリット2.固定電話が1年間無料になる

So-net光プラスでは月額500円のひかり電話が1年間無料で使えます。

月額500円ですので6,000円のお得になるということですね。

メリット3.S-SAFEが永年無料で使える

セキュリティーソフトのS-SAFE

通常であれば月額500円するインターネットセキュリティの「S-SAFE」が永年無料で利用できます。

最大7台までのスマホやパソコンにインストールできますので、必須オプションとも言えるセキュリティソフトが無料なのは非常にメリットです。

以前(2019年6月)まではカスペルスキーが無料でしたが、今ではS-SAFEに変わっています。

メリット4.IPv6プラスの高速化が無料

「IPv6プラス」というインターネットが高速になるプランが無料で適応できます。

IPv6接続

通常のSo-net光プラスでは通信規格に「IPv4」という古いタイプを利用しているのですが「IPv6プラス」へ無料で切り替えができます。

「IPv6プラス」の簡単イメージ

・「IPv4」は一般道路
・「IPv6プラス」は高速道路

IPv6接続

このように混みやすい夜間でもインターネットが安定しサクサクになります。

申し込む際に「IPv6接続」がいいことを伝えると最初から適応してくれます。

メリット5.auスマホが安くなる

auスマートバリュー

So-net光プラスではauスマホが安くなり「auスマートバリュー」が適応できます。

auスマホを持っていれば家族の分を合わせて10台まで最大2,000円割引することができます。

スマホの割引金額

プラン 割引金額
データ定額 4ギガ以下 934円
データ定額 5~20ギガ 1,410円
データ定額 21ギガ以上 2,000円

この割引は1台あたりです。

また、注意としては固定電話の契約が必須条件になります。

固定電話(月額500円)は12ヵ月間無料ですし、わざわざ電話機を用意する必要はありませんので安心しましょう。

デメリットもある!So-net光プラスの契約前に知るべき落とし穴!

注意事項

ここからはSo-net光プラスのデメリットを見ていきましょう。

デメリット1.工事費用が一律24,000円かかる

新規で契約する方は工事費が24,000円になります。

以前までは初期工事費用は建物の状況によって異なりましたが、So-net光プラスになり「一律24,000円」になりました。

以前までの工事費用

光回線未導入 24,000円
建物が光回線対応 7,500円
部屋に光コンセントがある 2,000円

以前までは建物に光回線が導入されていれば派遣工事の配線作業のみで7,500円になったり、部屋の中に「光コンセント」があれば無派遣で2,000円で済んでいました。

しかし、So-net光プラスでは「光コンセント」があったとしても一律24,000円かかります。

光コンセント

ただし「工事費無料」のキャンペーンを常に実施しているので負担はありません。

ですが「工事費用が実質無料」になる条件も変更になっています。

デメリット2.工事費無料の仕組みが変更

工事費用24,000円は割引が入り実質無料になるのですが、その割引期間が変更になりました。

戸建て マンション
旧プラン 800円×30ヵ月間割引
新プラン 400円×60ヵ月間割引 500円×48ヵ月間割引

旧プランでは戸建てとマンション問わず「800円 × 30ヵ月割引」で24,000円を実質無料にしていました。

しかし、So-net光プラスでは期間が大幅に伸びています。

戸建てタイプの場合は60ヵ月(5年)もかけて工事費無料になるので、少し長いように思います。。。

※工事内容や工事費について詳しく知りたい方は公式では教えてくれない!So-net光の工事内容と工事費無料のカラクリとは!をご覧ください。

デメリット3.解約違約金が20,000円になった

今までは解約違約金は7,500円でしたが「一律で20,000円」になりました。

更新月は36ヵ月になりますので、37ヵ月目以外で解約をした場合に発生します。

デメリット4.固定電話がないとWi-Fiレンタル不可

NTTフレッツ光では無線ルーターを月額100円でレンタルすることができました。

しかし、So-net光プラスでは固定電話の契約がなければ無線ルーターのレンタルができません。

無線ルーターのレンタル料金
東日本 月額300円
西日本 月額100円

ただし、フレッツ光利用時に無線ルーターをレンタルしていた方はSo-net光プラスへ乗り換えた後、電話の契約がなくてもそのままレンタル継続ができます。

《重要》ネックになる工事費用や解約違約金は心配無用!

So-net光プラスのデメリットをお伝えしましたが、ハッキリ言ってそこまで気にしなくても大丈夫です。

とくに「初期工事費用」「解約違約金」ですが、実はそこまで心配する必要はありません。

当然、契約前に知っておくべきことですが心配無用です。

インターネット業界では市場争いが非常に激しく工事費用や解約違約金が発生する会社ばかりです。

ですので、常に「乗り換えキャンペーン」や「豪華キャッシュバックキャンペーン」を実施しており補填することができます。

ソフトバンク光では最大10万円まで補填する乗り換えキャンペーンがあるなど、将来的にもキャンペーンは無くならないでしょう。

ですので、So-net光プラスの「費用面を知ることは大事ですが、契約前に心配する必要はない」と言えます。

So-net光プラスの口コミ・評判は圧倒的に速度への不満が多い!

評判や口コミ

So-net光プラスの口コミや評判は圧倒的に速度に関してです。

これは光カスタマーサポートに来るお問い合わせでも同じです。

しかし、前述したように今では「IPv6接続」の高速化に対応していますのでこれらは古い情報になります。

圧倒的な口コミ・評判の内容

・夜間になると繋がらない
・速度が遅すぎてイライラする
・速度が遅くてゲームや動画が止まる

このように「回線速度が遅い」という口コミが非常に目立ちます。

しかし、これらはSo-net光コラボレーション時代(2018年7月以前)の古い口コミになります。

速度が遅いと言う評判はIPv6プラスで解決している

高速インターネットの「IPv6プラス」に対応したのは2018年7月からになりますので、それ以前の方や「IPv6プラス」を知らない方たちが非常に多いのです。

以下の口コミは高速インターネットに切り替えた方です。

IPv6で速度が速くなった人

厳密に言えば、2018年7月以前はフレッツ光利用者でプロバイダだけSo-netを契約している方が「IPv6」を適応できました。

しかし、So-net光コラボレーションでは2018年7月以降に適応できるようになりました。

ですので、これから申し込む方は速度に関して改善された後ですのでラッキーです!

また、So-net光プラスに申し込んでも「適応しなければ高速化になりません」ので注意しましょう。

※「IPv6プラス」の適応方法はSo-net光が遅いのは古い情報!IPv6で速度は高速に!をご覧ください。

結論!So-net光プラスがおすすめの人

結論

ここまでメリット・デメリットや口コミをお伝えしましたが実際に「So-net光プラスがおすすめの人」は以下に当てはまる方です。

So-net光プラスがおすすめの人

・とにかく速いネット回線が良い
・フレッツ光を利用している
・auスマホユーザーである

前述のとおりフレッツ光を利用中の方はプロバイダ料金が不要になりますので、お得になります。

そのうえでインターネット速度が速ければ尚良しですね。

また、特に拘りがなくネットが使えればそれで良いという方でも非常に嬉しいポイントがあります。

それは「So-net光プラスは業界でも断トツのキャンペーン」があるということです。

こちらの光回線のキャンペーン比較でもわかるように数多くある光コラボの中でも群を抜いています。

So-net光公式キャンペーンが1番お得!

So-net光を申し込める窓口は代理店含めて数多くありますが、その中でも現在は公式サイトがもっともお得になります。

So-net光のオリジナル画像

キャンペーン金額

新規 転用・事業者変更
戸建て 最大81,600円 最大57,600円
マンション 最大78,000円 最大54,000円

全ての窓口のキャンペーンを比較しましたが、公式サイトには勝てませんでした。

もちろん、どこの窓口で申し込んでもSo-net光プラスのサービス内容(速度・品質・プラン)は変わりませんので、どうせなら1番お得な公式サイトからにしましょう。

※キャンペーン比較についてもう少し詳しく知りたい方はSo-net光のキャンペーン比較!代理店全6社のキャッシュバック比較をご覧ください。

まとめ

以上、So-net光プラスを契約する前に知っておくべき「落とし穴」をお伝えしました。

契約後にトラブルのないように事前の確認は大事ですね。

So-net光プラスで快適なインターネットライフを始めましょう。

※まだ光コラボで迷っている方はこちらの光回線おすすめ比較!全600社以上から業界人が選ぶでピッタリな光回線を探してみてください。

-光回線
-

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
12月のキャッシュバック表
So-net光 最大81,600円
ビッグローブ光 最大56,000円
WiMAX 最大34,800円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大33,000円
ドコモ光 最大20,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。

光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。

営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。

そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム

イメージ 光コラボレーション キャンペーン比較