ポケットWiFi

【業界人の本音】置くだけWiFi(おうちwifi)au・docomo・WiMAXを比較

更新日:


置くだけWiFi

最近では自宅でインターネット契約をする際に工事をせずに済む「置くだけWiFi(おうちwifi)」が流行っています。

手軽で便利なうえにインターネットは使い放題と完璧です。

しかし、置くだけWiFi(おうちwifi)はau・docomo・SoftBank・WiMAXの全4社が提供しているため申し込む商品を間違えてしまうと最悪です。

この記事では普段から私がカスタマーサポートでお客様に案内している「本音でおすすめできる置くだけWiFi」をお伝えします。

まず結論!おすすめの置くだけWiFiはこの2つです

細かい説明は抜きにして結論だけ知りたい!という方向けに、先におすすめを発表します。

現在、私が本心からおすすめできる置くだけWiFiはこの2つです。

おすすめ1位:WiMAX Speed HOME L02

gmowimaxの割引キャンペーン

チェックポイント①申込みから最短翌日利用
②ネット使い放題で月額2,170円~
③端末代金が完全無料

私がおすすめする理由

置くだけWiFiの中で、もっとも売れている商品と言っても過言ではありません。

月額料金は2,170円~で、なんと言っても通信速度が光回線と同じ最大1ギガになります。

固定回線でなく工事不要のWiFi端末で最大1ギガになったのは驚きです。

これであればYOU TUBEなどの動画はもちろん、オンラインゲームもサクサク快適ですね。

■詳細ページ:WiMAX Speed HOME L02について

選べる2つのキャンペーン

gmowimaxのキャンペーン

キャッシュバックキャンペーン 現金34,800円もらえる
月額料金割引キャンペーン 月額2,170円~使える

※クリックで詳細が見れます。

WiMAXではキャンペーンを選ぶことができます。

キャッシュバックキャンペーンも高額でお得ですが受け取りまでに申請が必要ですので、手間がなくお得にしたい方は月額料金割引キャンペーンがおすすめです。

おすすめ2位:モバレコAir(SoftBankAir)

モバレコAirの説明

チェックポイント①ネット使い放題で月額3,344円
②端末代金が実質無料
③今なら28,000円もらえる

私がおすすめする理由

置くだけWiFiの代表とも言えるのがこのモバレコAirです。

製品自体はSoftbankAirと全く同じで月額料金だけが違い456円安いです。

さらに端末代金も割引されるので支払うことはありません。

ですので、どうせなら少しでも安いモバレコAirを選びましょう。

■詳細ページ:モバレコAirについて詳しくみる

置くだけWiFi(おうちwifi)とは?メリット・デメリットを簡単に説明

以前までは回線工事が必要な光回線(ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光など)が一般的でした。

しかし、わざわざ回線工事をすることが手間だったりアパートの方は大家さんや管理会社の許可を取らなくてはいけないので非常に面倒ですね。

そこで注目されているのが「置くだけWi-Fi」です。

人気の理由!置くだけWiFi4つのメリット

おすすめする理由

まずは置くだけWiFiを利用する4つのメリットをお伝えします。

1.工事不要で契約後すぐに利用できる
2.引っ越し先でもそのまま使える
3.光回線よりも月額料金が安い
4.スマホとのセット割で安くなる

この4つが人気の理由です。

1.工事不要で契約後すぐに利用できる

回線工事がありませんので、申し込みをしてから最短翌日には利用できるという驚きのスピード感です。

端末が自宅に届くと後はコンセントに繋ぐだけでインターネットが使えます。

また、配線がゴチャゴチャせずスッキリしているのも嬉しいポイントです。

2.引っ越し先でもそのまま使える

置くだけWiFiは、引っ越し先がエリア内であればそのまま持ち運ぶだけで利用できます。

引っ越し先でもコンセントに繋げばその日から使うことができるのです。

光回線の場合は引っ越し先でも再度、固定回線の工事が必要になり、工事費用が発生します。

置くだけWiFiであればそんな手間もありませんので、転勤族にもおすすめです。

3.光回線よりも月額料金が安い

光回線であれば戸建てとマンションでそれぞれ料金が違いますが、置くだけWiFiは統一です。

戸建て マンション
光回線 月額5,200円 月額4,200円
WiMAX 月額3,480円
モバレコAir 月額3,344円

月額料金も700円以上安いのでとてもお得なことがわかります。

4.スマホとのセット割で安くなる

auスマホとソフトバンクスマホを利用していれば、スマホの月額料金が最大1,000円割引になります。

残念ながらドコモのスマホとの割引サービスはありませんので、au・ソフトバンクユーザーが対象です。

残念なところ!置くだけWiFi3つのデメリット

デメリット

次は置くだけWiFiのデメリットになります。

1.光回線より速度が不安定
2.外に持ち運びができない
3.光回線と違って通信制限がある

この3つが光回線と比べて残念な部分です。

1.光回線より速度が不安定

置くだけWiFiは電波を利用してインターネットを繋ぐため、建物の環境や時間帯によっては通信速度が安定しないことがあります。

1人暮らしや同居人と2人で利用するには大して問題ありませんが、3人以上で利用するなら速度が不安定になりやすいです。

3人以上で利用を考えているなら、固定回線(光回線)がいいでしょう。

こちらの光回線おすすめ比較!全600社以上から業界人が選ぶを参考にしてみてください。

2.外に持ち運びができない

置くだけWiFiは自宅専用のホームルーターになるので、ポケットWiFiと違って外に持ち運び利用することができません。

あくまで固定回線の代わりに利用するのが置くだけWiFiです。

もし、自宅と外の両方で利用したい方はこちらの『WiMAX NEXT W06』がおすすめです。

WiMAXの20日間無料キャンセル期間

これであれば自宅と外の両方で利用することができるのでチェックしてみてください。

■詳細ページ:WiMAX NEXT W06について

3.光回線と違って通信制限がある

光回線の場合はどれだけ使っても通信制限がありませんが、置くだけWiFiでは通信制限があります。

インターネットは使い放題ですが、3日間で10Gを利用すると翌日18時~2時まで速度制限になります。

ちなみに速度制限だけですので、大容量のデータ送受信は難しいですがインターネットは普通に利用できます。

置くだけWiFi(おうちwifi)は全4社!大手au・WiMAX・docomo・SoftBankを比較

ここまで置くだけWiFiのメリット・デメリットをお伝えしましたが、実際に契約をするならどれがいいのか。

置くだけWiFiは全部で4社が提供しており「間違えて選ぶと月額料金が高かったり速度が遅かったりと悲惨」です。

しかし、選び方はとてもシンプルです。

提供元 商品名
1.WiMAX WiMAX
2.au auスマートポート ※1
3.SoftBank ソフトバンクエアー
4.グッドラック モバレコAir ※2
5.ドコモ ドコモおくダケWi-Fi

※1)WiMAXと同じ商品
※2)ソフトバンクエアーと同じ商品

主にこの5つが有名ですが、5つ目のモバレコAirは「ソフトバンクエアー」と同じ商品で、auが提供しているauスマートポートも「WiMAX」と同じ商品になります。

置くだけWiFiは実質2社しか候補がありません

4社もあるので複雑なイメージがありますが、商品が同じですので実際に選択肢に入るのは「たったの2社だけ」です。

この中から失敗せずに申し込むなら赤文字の置くだけWiFiだけが候補になります。

提供元 商品名
1.WiMAX WiMAX
2.au auスマートポート ※1
3.SoftBank ソフトバンクエアー
4.グッドラック モバレコAir ※2
5.ドコモ ドコモおくダケWi-Fi

auスマートポートとソフトバンクエアーは月額料金が高いので、候補から除外します。

ドコモの置くだけWiFiは法人限定

5番目のドコモが提供する「ドコモおくダケWi-Fi」は図書館や居酒屋やオフィスなど、法人契約専用の置くだけWiFiになります。

今回は一般家庭向けのおすすめをお伝えしていますので、こちらも候補からは除外します。

置くだけWiFiはWiMAXかモバレコAirの2択になる

つまり、置くだけWiFiでおすすめできるのは「WiMAX」と「モバレコAir」の2択になります。

では、この2つを比較してみましょう。

置くだけWiFiの本命は2択!WiMAXとモバレコAirを比較

最適な置くだけWiFiを選ぶにはこの4つのポイントで比較すれば間違いはありません。

1.月額料金
2.通信速度
3.スマホ割
4.キャンペーン

では、それぞれを比較していきます。

比較ポイント1.月額料金

項目 WiMAX モバレコAir
月額料金 月額4,263円 月額3,344円
通信速度 最大1ギガ 最大962メガ
スマホ割 auスマホ割 ソフトバンクスマホ割
キャンペーン金額 34,800円 28,000円

月額料金ではモバレコAirの方が「919円も安い」です。

月額料金を比較する際に初月や2ヵ月間だけ割引で安くなっている料金で比較しますが、それでは比較になりません。

長期利用するのですから、メインの月額料金で比較しなければ意味がありません。

24ヵ月利用した場合の料金比較

期間 WiMAX モバレコAir
1~2ヵ月目 3,609円 1,970円
3~24ヵ月目 4,263円 3,344円
合計 101,004円 77,508円

24ヵ月間利用した場合の月額料金で比較すると「モバレコAirの方が23,496円安い」ことになります。

■詳細ページ:モバレコAirについて詳しくみる

比較ポイント2.通信速度

項目 WiMAX モバレコAir
月額料金 月額4,263円 月額3,344円
通信速度 最大1ギガ 最大962メガ
スマホ割 auスマホ割 ソフトバンクスマホ割
キャンペーン金額 34,800円 28,000円

※1ギガ = 1000メガになります。

通信速度はそれほど大差なくWiMAXの方が若干速いですね。

しかし、忘れてはいけないのが「そもそも固定回線ではないのに最大1000メガ近くあるのは凄い」ことです。

大手の光回線と速度比較

サービス名 通信速度
フレッツ光 最大1000Mbps
ドコモ光 最大1000Mbps
auひかり 最大1000Mbps
ソフトバンク光 最大1000Mbps

これらの有名な光回線と最大速度が同じです。

光回線は回線工事が必要ですが、置くだけWiFiは工事不要でコンセントに繋ぐだけです。

この手軽さで同じ最大1000Mというのは本当にスゴイですね。

これも技術の進歩です。

比較ポイント3.スマホ割

最近ではインターネット契約とセットで「スマホの月額料金が割引になる」ことが主流です。

どちらも「スマホ割」が適応できますが、対象のキャリアが違います。

項目 WiMAX モバレコAir
月額料金 月額4,263円 月額3,344円
通信速度 最大1ギガ 最大962メガ
スマホ割 auスマホ割 ソフトバンクスマホ割
キャンペーン金額 34,800円 28,000円

 WiMAXはauスマホ割

auスマートバリューmine

WiMAXとセットで利用すれば、auスマホが月額1,000円割引になる「auスマートバリューmine」があります。

割引期間も永年になりますのでラッキーです。

ソフトバンクエアーはおうち割

おうち割

ソフトバンクのスマホが最大1,000円割引になる「おうち割」があり、こちらも割引期間は永年です。

比較ポイント4.キャンペーン

gmowimaxのキャンペーン

4つ目の比較ポイントは大事な「キャンペーン金額」です。

項目 WiMAX モバレコAir
月額料金 月額4,263円 月額3,344円
通信速度 最大1ギガ 最大962メガ
スマホ割 auスマホ割 ソフトバンクスマホ割
キャンペーン金額 34,800円 28,000円

置くだけWiFiでは年中キャッシュバックキャンペーンを開催しており、毎月キャンペーン金額が変わります。

現在はWiMAXの方が高いですが毎月コロコロ変わるため、お得なタイミングを逃さないように注意しましょう。

■WiMAX:キャンペーン適応ページ
https://gmobb.jp/wimax/home-router2/

■モバレコAir:キャンペーン適応ページ
https://air-mobareco.jp/

結論!置くだけWiFiはスマホで選ぶべき

結論

ここまで「WiMAX」と「モバレコAir」を比較しました。

結果!モバレコAirの方が月額料金は安いですが、WiMAXの方がキャンペーン金額が高いです。

ですので、最終的に選ぶポイントは利用している「スマホ次第」になります。

スマホとのセット割で選ぶようにしましょう。

WiMAX モバレコAir
月額料金 月額4,263円 月額3,344円
キャンペーン金額 34,800円 28,000円
スマホ割 auスマホ ソフトバンクスマホ

auスマホ:WiMAX Speed HOME L02

WiMAX HOME L02

auスマホを持っているなら『WiMAX』で間違いないでしょう。

最新機種が完全無料でもらえるうえに、無料お試し期間(20日間の無料キャンセル期間)があります。

まずは実施に利用してみましょう。

■詳細ページ:無料お試し期間(20日間の無料キャンセル期間)

※実際に利用して問題がなくそのまま続ける場合はキャンペーンも適応になりますので安心しましょう。

ソフトバンクスマホ:モバレコAir

モバレコエアーのオリジナル画像

ソフトバンクのスマホがある方は間違いなく『モバレコAir』がいいでしょう。

端末代金も実質無料で支払うことはありませんし、無料お試し期間(8日間の無料キャンセル期間)があります。

また、他社からの乗り換えで解約金など最大10万円まで還元してくれますのでお得に乗り換えることができます。

■詳細ページ:無料お試し期間(8日間の無料キャンセル期間)

まとめ

以上、私が本音で選ぶ置くだけWiFiをお伝えしました。

昨年まではWiMAXが通信速度も圧倒的でしたが、今では大差はありません。

むしろ、月額料金がモバレコAirの方が安くメリットが逆転しましたね。

今後、さらに両社でスペックの戦いは続くでしょう。

-ポケットWiFi
-,

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
11月のキャッシュバック表
So-net光 最大81,600円
ビッグローブ光 最大56,000円
WiMAX 最大34,800円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大33,000円
ドコモ光 最大20,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。

光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。

営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。

そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム

イメージ 光コラボレーション キャンペーン比較