光コラボレーション

注意せよ!OCN光の工事は3種類&工事費用は建物によって違う【確認事項】

投稿日:02/28/2019 更新日:


OCN光の工事内容

(この記事は年日付に更新しました)

ここではOCN光の工事について最新情報をお伝えしています。

OCN光は現在の契約内容によって「回線工事が必要」です。

また、工事費に関しても建物によって異なりますのでしっかり確認しておきましょう。

OCN光で工事が必要な場合

OCN光は新規で契約すると回線工事が必要になります。

ここでいう新規とは「現在フレッツ光を利用していない方」のことになります。

現在フレッツ光を利用中の方は工事がありません

既にフレッツ光を利用中の方は「転用乗り換え」といい、回線工事がなく自動切り替えでOCN光にすることができます。

もちろん環境はそのままで一切変わらず「工事がありません」ので、こちらの注意事項さえ確認していれば問題ないでしょう。

新規契約でも工事がいらない時がある

新規で契約する場合でも必ず回線工事があるわけではありません。

実は「建物の状況や設備によって変わる」のです。

OCN光で工事が必要な建物とは

・一戸建てや賃貸アパート
・マンションに光ファイバーが未導入
・部屋まで光ファイバーが導入されていない

主にこの3つの建物環境であれば工事が必要になります。

では、それぞれを詳しく見ていきましょう。

OCN光の工事費用と発生条件

工事についての勘違いとは

まず工事内容や工事費をお伝えする前に知っておくべきことがあります。

それは工事班が訪れたとしても「穴あけ工事や外壁へのビス止め作業がないケースもある」ということです。

建物に光ファイバーが導入されていれば「配線の接続作業」だけを行います。

もちろん穴あけ工事もありませんので、建物に傷を付けることはありません。

一戸建てと賃貸アパートの場合

一戸建てと2.3階建てのアパートでは回線工事が「必要」になります。

よくある質問が「以前の方が利用していて光ファイバーが残っているので工事不要ですか?」です。

特にテナントや店舗、オフィスなどが多いですね。

しかし、この場合は再度工事班が訪れ前述した「配線の接続作業」だけが行われます。

この場合の工事費は7,600円になります。

戸建てと賃貸アパートの工事費用

光設備が未導入 新設工事
18,000円
光設備が導入済み 接続作業のみ
7,600円

工事費の支払いは「一括 or 分割」を選べます。

※分割払いは(初月3,000円+500円×30回)もしくは(初回1,600円+200円×30回)になります。

マンションに光回線が未導入の場合

マンションで光設備がない場合は回線工事が必要になりますが「3階までの部屋」が対象です。

マンションプランが入っていない場合は戸建て同様に新設工事が必要なのですが、高さの規定があります。

これは電信柱から部屋までの光ファイバーが届く範囲になります。

マンションに未導入時の工事費用

光設備が未導入 新設工事
18,000円

工事費用は満額の18,000円が発生します。

また「大家さんや管理会社の許可が必要」になりますので注意しましょう。

マンションには導入されているが屋内配線がない場合

マンションタイプは入っているが建物内の設備が整っていない場合があります。

この場合は配線状況によって工事費用が変わります。

マンションタイプの工事費用

屋内配線なし 新設工事
15,000円
各部屋まで配線なし 接続作業のみ
7,600円
各部屋まで配線あり 工事なし
2,000円

このようにマンションの場合は3パターンに分かれます。

また、マンションタイプの場合は「穴あけ工事はありません」ので大家さんや管理会社への許可はいりません。

しかし、工事班による「接続作業」はありますので立ち合い日は決めなければいけません。

工事費の支払いは「一括 or 分割」を選べます。

※分割払いは(初月3,000円+400円×30回)もしくは(初回1,600円+200円×30回)になります。

マンションで工事なしの条件は?

気になるのが上記で赤文字「各部屋まで配線あり」工事なしの「2,000円」です。

実は部屋の中に「光コンセント」があれば工事は不要です。

光コンセント

LANケーブルを差すだけになりますので、工事班が来て接続作業をする必要もありません。

ちなみに上記写真の「LANポート」or「モジュラージャック」の場合は宅内接続作業になります。

追加で発生する工事費

立ち会い日を土・日・祝で選んだ場合は休日作業費として「3,000円」発生します。

また、工事立ち合い時間は通常9時~17時になり、時間指定はできません。

※17時~22時の夜間であれば工事費×1.3倍+1,000円になります。

しかし、どうしても都合が付かない場合もありますよね。

その場合は別途費用で「時間指定」が出来ますが高額になりますのでオススメしません。

時間指定の別途費用

昼間(9時~16時) 別途費用
11,000円
夜間(17時~21時) 別途費用
20,000円
深夜(22時~8時) 別途費用
30,000円

この別途費用に関しては分割払いが出来ず「初回請求日に合算」となりますので注意しましょう。

OCN光の工事内容と穴をあけない方法

戸建てや賃貸アパート、又はマンションタイプが未導入の方は工事が必要です。

自分の建物環境によって配線の導入方法が違います。

「穴あけ無しの方法」もありますので、管理会社や大家さんの許可が取りやすいでしょう。

3つの配線工事方法

・エアコンダクトから通す
・固定電話の配管から通す
・穴あけ工事をして通す

宅内に光ファイバーを通す方法がこの3です。

エアコンダクトから通す

多くの方が選んでいる配線工事内容になります。

エアコンダクトの配管から宅内に光ファイバーを通すので壁に穴を開けたり傷をつける心配もありません。

エアコンダクトから通す

ビス止めだけは必要になりますが2,3ミリ程度で済みます。

穴をあける訳ではありませんので、管理会社や大家さんの許可は取りやすいです。

固定電話の配管から通す

こちらはエアコンダクトの配管を使って通せなかった方が次に取る手段です。

固定電話の配管を使って宅内に通します。

電話ジャックから通す

しかし、こちらもビス止めは必要になります。

穴あけ工事をして通す

3つ目は完全に外壁に穴をあけ宅内に配線を通します。

穴をあけて通す

穴あけ工事では大家さんや管理会社が嫌がる場合もありますので、出来るだけ最終手段にしましょう。

もちろんマンションタイプが導入されている建物であれば「許可は不要」です。

OCN光を1番お得に始める方法!

ここまでOCN光の工事についてお伝えしました。

後はいかにお得に始めるかが鍵ですね。

そこで、最後にOCN光を1番お得に始められるキャンペーンをピックアップしました!

合わせてチェックしてみてください。

OCN光は豪華キャンペーンがある

OCN光では常に多くのキャンペーンを実施しており受付窓口も様々です。

当サイトで調査した結果!

様々な契約窓口がある中で現在もっともお得に始めることができるのが、OCN光販売代理店である「ライフサポート株式会社」になります。

当サイトが調査した結果は「断トツのキャンペーン金額」になります!

(年日付時点)

今なら18,000円のキャッシュバック金額!

OCN光のキャッシュバックキャンペーン

新規契約で18,000円がもらえ、フレッツ光からの転用乗り換えでも15,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックキャンペーン

・新規契約 / 最大18,000円
・転用乗り換え / 最大15,000円

嬉しいポイント

転用乗り換えではキャッシュバックキャンペーンのない窓口ばかりですが、15,000円もらえるのはココだけです。

間違いなくキャンペーン強化中のライフサポート株式会社でOCN光を申し込むのが最もおすすめです!

-光コラボレーション
-

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
9月のキャッシュバック表
So-net光 最大57,600円
WiMAX 最大35,000円
ビッグローブ光 最大35,000円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大35,000円
ドコモ光 最大15,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。
光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。
営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。
そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム