光回線

見落としがち!社宅や学生寮でインターネット(Wi-Fi)契約するベストな方法

更新日:


学生寮や社宅でインターネット契約する

寮や社宅は会社のルールで回線工事が不可であったり、大家さんから工事許可が下りない場合があります。

しかし、最近のインターネット契約は「許可を得る必要がなく利用できるWiFi」がありますので事前に確認しておきましょう。

今回は学生寮や社宅で安心してインターネット契約できる方法をお伝えします。

工事許可は不要!学生寮や社宅でインターネット契約(Wi-Fi)する方法

学生寮や社宅の場合はインターネット回線の工事許可が必要なケースが多いです。

その理由は建物に光回線(フレッツ光)マンションタイプが導入されていないことが多いからです。

特に学生寮は2,3階建てのアパートタイプが多く、回線工事が必要な「戸建てプラン」になります。

ですので、光回線(固定回線)はまったくおすすめできません。

固定回線がおすすめできない理由

・工事費用がかかる
・会社や大家さんの許可が必要
・最低でも2年~4年の利用が必要
・引っ越し時に再度工事費が発生する

学生寮や社宅の場合、長期的な利用を約束できません。

解約金も発生してしまうため、固定回線はまったくメリットがないのです。

持ち運び可能で引っ越しもできるWiFiがいい

学生寮や社宅の場合は「いつでも引っ越しができて、工事費用も発生しないWiFi契約」がいいでしょう。

そして、次の3つを重視すればWiFi選びで失敗することはありません。

・月額料金
・契約期間
・解約違約金

おすすめ1位:モバレコエアー

モバレコエアーのオリジナル画像

WiFiルーターの種類はたくさんあり、契約内容がそれぞれ違います。

先にこれらを比較した結果からお伝えすると、現在もっともおすすめのwifi端末はモバレコエアーになります。

25歳以下であれば3年間ずっと月額2,880円で利用でき、インターネットも無制限です。

有線LANを2つまで繋ぐことができるので、在宅勤務でパソコンを使用する方にもおすすめです。

さらに申し込みから最短翌日に端末が発送されるのも嬉しいポイント。

名称 月額料金 解約金 契約期間
NOZOMI WiFi 4,480円 なし なし
限界突破WiFi 3,500円 24ヵ月以内:18,000円
28ヵ月以降:5,000円
2年
どんなときもWiFi 3,480円 0~12ヵ月:19,000円
13~24ヵ月:14,000円
26ヵ月以降:9,500円
2年
めっちゃWiFi 3,480円 24ヵ月以内:9,800円
25ヵ月以降:なし
2年
Wimax 3,480円 0~12ヵ月:19,000円
13~24ヵ月:14,000円
25ヵ月以降:9,500円
3年
モバレコエアー 3,344円
25歳以下は2,880円
0~24ヵ月:9,500円
26ヵ月以降:9,500円
2年
Mugen WiFi 3,280円 0~12ヵ月:9,000円
13~24ヵ月:5,000円
25ヵ月以降:なし
2年

※打消しは現在、在庫切れにより新規受付を停止しています。

現在、コロナウィルスによる影響で在宅勤務が増え、多くのWiFi端末が入荷待ち、在庫残り僅かとなっています。

1番料金の安い「Mugen WiFi」も現在、在庫切れにより新規受付を停止していますので、次に安くておすすめなのがモバレコエアーです。

WiFi端末はエリアや利用環境によって電波の入り具合が異なるため、モバレコエアーでは「8日間の無料キャンセル期限」が設けられています。

これであれば実際に利用して、しっかりインターネット速度を確かめたうえで契約できるので安心ですね。

こういったサポートがあるのもおすすめの理由です。

おすすめ2位:WiMAX

gmowimaxのホームルーターの月額割引

次におすすめするのがWiMAX HOME 02です。

WiMAX HOME 02を簡単に説明

WiMAX HOME L02

月額料金 3,480円
インターネット 使い放題
利用開始まで 申し込みから最短3日
端末代金 0円(無料)

WiMAXは回線工事がいらず、コンセントに挿すだけで簡単にインターネットが使えます。

もちろん、有線LANでパソコンと繋ぐこともできます。

また、申し込みから「最短3日で利用できる」優れもの。

さらに凄いのが通信速度が最大1ギガになり光回線と同じです。

速さにも拘りすぐにでもインターネットを使いたい方にはWiMAX HOME 02がおすすめです。

学生寮や社宅でインターネット契約する2つの注意点

学生寮や社宅でインターネット契約をする際に注意しなければいけないことが2つあります。

・子供の代わりに契約する場合の支払い先
・【重要】どのくらいの期間住むのか

この2つが落とし穴と言ってもいいほど重要です。

1.子供の代わりに契約する場合の支払い先

学生寮で子供の代わりにご両親が契約することも多いです。

実際にお客様からも子供か両親のどちらで契約すればいいのか相談されます。

その際に注意しなければいけないことが「支払いを誰がするのか」です。

インターネット回線では契約者と違う人でもお支払い情報の登録ができますので「支払いだけ子供」にすることもできます。

ここに関してはご自身で決めましょう。

2.【重要】どのくらいの期間住むのか

学生寮や社宅にどのくらいの期間住むのかは非常に重要です。

なぜなら光回線の場合は、引っ越し時にもう1度移転先で回線工事が必要になり解約金が発生することもあるからです。

もし1年以上も住まない方やどのくらい住むのか分からない方は固定回線(光回線)は避けた方が良いでしょう。

前述したWiFiであれば、引っ越し先にそのまま持っていき再びコンセントに挿すだけで利用できます。

もし短期間しか住まない場合は間違いなくWiMAXにしましょう。

まとめ

学生寮や社宅でインターネット契約する場合は「固定回線は避けるべき」です。

近年、引っ越し時でも持ち運べるwifiは沢山あり、とても高性能です。

是非、参考にしてみてください。

-光回線
-

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
7月のキャッシュバック表
So-net光 最大81,600円
ビッグローブ光 最大65,000円
NURO光 最大45,000円
WiMAX 最大27,000円
ソフトバンク光 最大33,000円
ドコモ光 最大20,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2020年4月)で通信業界に勤めて10年目を迎えようとしています。

光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。

営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。

そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム

イメージ 光コラボレーション キャンペーン比較