光回線

夜でも快適!光回線の速度に隠された真実!速さで選ぶおすすめ回線特集

更新日:


回線速度

インターネット回線を選ぶうえで重要なのが「回線速度」ですよね。

と言っても、YOU TUBEやHuluなどの動画を快適に見れたり、オンラインゲームがサクサク動けば良い!ということでしょう。

正直、ネット上に出回っている「回線速度ランキング」のようなサイトは信ぴょう性に欠けています。

あまりネット回線のことを知らずにブログを書いているのでしょう。

ここではカスタマーサポートに勤めている私が「本音」で回線速度に注目しネット回線を選びました。

特にマンションにお住まいの方は回線速度に関する重要な真実がありますので事前に確認しておく方が良いでしょう。

一言コメント今回は私が本音で選びたいので、光コラボレーション以外のネット回線も登場しています。

光コラボレーションの回線速度はどれも同じ!決め手は通信規格!

冒頭からいきなりですが、光コラボレーションの回線速度はどれも「最大1ギガ」で同じです。

つまり、光コラボレーションだけで速度ランキングを付けるには無理があります。

では、詳しく見ていきましょう!

光コラボレーションは全てフレッツ光と同じ回線

2015年から開始した光コラボレーションは様々な企業が全国に張り巡らされた「NTTフレッツ光回線を借りてサービス提供」しているので、光ファイバーはフレッツ光回線になります。

品質は全て同じでサービス名や料金プランを各社で考えパッケージだけを変更しているのです。

※有名な光コラボレーション
・ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光、ビッグローブ光、So-net光など全557社あり

フレッツ光の回線速度は最大1ギガになります。

つまり、これら光コラボレーションも全て最大1ギガになります。

光回線 回線速度
フレッツ光 最大1ギガ
ドコモ光
ソフトバンク光
OCN光
ビッグローブ光

では、本当に回線速度の差はないのか?

実は光コラボレーションの中でも安定した速度が出る、出ないはあります!

通信規格IPv4とIPv6の違いで差がある

通信規格の「IPv4」「IPv6」という難しそうな名前ですが、簡単に説明します。

この2つは接続方法になり、単純に「新しい」or「古い」の違いです。

IPv4接続は一般道路

IPv4接続

IPv4のイメージは信号が沢山ある1車線の下道道路です。

この場合、夜などの混みやすい時間帯であれば渋滞しやすいですよね。

インターネット回線でいうと、利用者数が多い夜の時間帯は混み合い速度が遅くなるということです。

IPv6接続は高速道路

IPv6接続

一方でIPv6は信号がない3車線の高速道路です。

混みやすい時間帯でもスイスイ進むことができます。

インターネット環境でも同じく利用者数の多い夜でも快適に利用することができるのです。

光コラボで回線速度が速いのは「IPv6」対応になる!

つまり回線速度が全て同じ光コラボレーションではIPv6対応していれば高速インターネットを利用することができます。

この「IPv6」プランは光コラボにより無料有料がありますので、今回私が厳選しているのは「全て無料」を選びました。

その他、光コラボでは回線速度が遅い根本的な原因がある

フレッツ光や光コラボを利用していて回線速度が遅い!という口コミをよく見かけます。

しかし、マンションであればそもそも初めから「回線速度の限界が決まっている」のです。

マンションでは初めから速度が決まっている!

速度が遅くなる最も大きな原因がマンションプランです。

実は「建物によって初めから速度の限界は決まっている」のです。

マンションタイプでは3種類の回線タイプがありそれぞれ速度が決まっています。

マンションタイプには3つの速度がある

1、光配線方式(全て光ファイバー)
2、VDSL方式(光ファイバー+電話線)
3、LAN方式(Wi-Fi電波で飛ばす式)

※3つ目のLAN方式は現在ほとんど導入されていないため除外します。

残りの2つでは回線速度に大きな差がありますので知っておきましょう。

光配線方式(全て光ファイバー)

光配線方式とは名前の通り全て光ファイバーで繋げているタイプになり回線速度は「最大1ギガ」になります。

外の電信柱からマンションの外壁を経由し「光ファイバーのまま室内まで繋がっている回線」になります。

もちろん光ファイバーを利用して部屋まできているので速度も高速になります。

つまり「光配線方式の建物でなければそもそも最大1ギガの環境にはならない!」ということです。

VDSL方式(光ファイバー+電話線)

VDSL方式とは外の電信柱からマンションの外壁装置までは光ファイバーになります。

しかし、外壁装置から各部屋まではただの電話線で繋がっています。

そのため回線速度は「最大100Mbps」になります。

※1G = 1000Mになりますので、最大速度は10分の1ということです。

ですので、お住まいの建物がVDSL方式であれば「そもそも最大100Mと速度に限界がある」のです。

マンションがVDSL方式の場合は光コラボを契約しても最大100Mになりますので「マンション向けの高速インターネット」がおすすめです。

お住まいのマンションを調べる方法

では、お住まいのマンションがどの速度プランなのか知りたいですよね。

その方法はNTTの公式サイトで簡単に調べることができます。

東日本エリアと西日本エリアで分かれていますので、自身のエリアで確認しましょう。

NTT東日本 NTT西日本
速度判定は【こちら】 速度判定は【こちら】

また、実際に宅内にあるコンセントを見ても判断できます。

「光コンセント」という型番のコンセントであれば間違いなく光配線方式(1G)になります。

光コンセント

《光コンセント》

コンセント部分に「光」と漢字が書かれています。

LANポートやモジュラージャックで繋いでいると、VDSL方式(100M)の可能性が非常に高いです。

回線速度で選ぶ!高速のインターネット回線特集!

前半では回線速度についての「重要な真実」をお伝えしました。

これらを踏まえて私が本音で選んだ高速インターネット回線をお伝えします。

1.世界最速インターネット!NURO光が断トツ!

NURO光のオリジナル画像

戸建て マンション※1
月額料金 4,743円 1,980円~
回線速度 最大2ギガ(光コラボの2倍)
工事費用 40,000円(実質無料)
提供エリア 関東・東海・関西・九州

※1)マンションプランが導入している物件は非常に少なくマンションでも戸建てプランでの提供になります。

おすすめの理由

堂々1位のおすすめです。

回線速度に関して言えば、現在NURO光の右に出るものはいないでしょう。

フレッツ光や光コラボは最大1ギガですが、その倍の2ギガになります。

マンションでも建物階数に関係なく戸建てプランで導入できますので、提供エリアの方は第一候補で間違いないでしょう。

※提供エリアは関東・東海・関西・九州になります。

開催中のキャンペーン内容

現在NURO光では2つの嬉しいキャンペーンを実施しています。

2019年4月から九州地方(福岡県・佐賀県)にエリア拡大した今だからこその豪華キャンペーン内容です。

・現金35,000円キャッシュバック
・工事費用40,000円が実質無料

いつ終了するかは未定ですので、見逃さないようにしましょう!

NURO光
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
新規契約 最大35,000円がもらえる
NURO光の公式サイト《キャンペーン特設ページ》
https://www.nuro.jp/hikar/

2.光コラボで速度重視ならコレ!ビッグローブ光

ビッグローブ光

戸建て マンション
月額料金 4,980円 3,980円
回線速度 最大1ギガ
IPv6接続 0円(無料)
工事費用 30,000円(無料) 27,000円(無料)

おすすめの理由

前述した高速インターネット接続ができる「IPv6」接続が無料で使えます。

光コラボは全て1ギガになるので、このプランの有無が決め手になります。

プロバイダーもBIGLOBEが無料で付いており、月額料金が安いのも特徴です。

さらにauスマホがあればスマホの月額料金が安くなる「auスマートバリュー」が適応できます。

光コラボとのセット割があるのも非常に嬉しいポイントです。

開催中のキャンペーン内容

ビッグローブ光が申し込める窓口は数少なく、その中でもNEXTがもっともお得に始められます。

公式サイトでも申し込めますが、キャッシュバック金額が少ないのでおすすめしません。

・現金35,000円キャッシュバック
・工事費用30,000円が実質無料

どの窓口から申し込んでもビッグローブ光のサービス(速度・料金・品質)は変わりませんので、どうせなら1番お得なNEXTから申し込みしましょう。

ビッグローブ光
株式会社NEXT
新規 最大35,000円
転用 最大10,000円
ビッグローブ光のオリジナル画像《キャンペーン特設ページ》
https://www.biglobe-hikari.net

3.知名度抜群のソフトバンク光!IPv6が無料!

ソフトバンク光の公式サイト

戸建て マンション
月額料金 5,200円 3,800円
回線速度 最大1ギガ
IPv6接続 0円(無料)
工事費用 24,000円(実質無料)

おすすめの理由

もう1つ、光コラボでおすすめするなら「ソフトバンク光」です。

もちろん「IPv6」接続も無料で利用できます。

さすが大手だけあってソフトバンク光はキャンペーン内容が業界トップクラスです。

また、ソフトバンクのスマホがあればセット割でさらにお得になりますので要チェックです。

開催中のキャンペーン内容

ソフトバンク光は基本的に年中キャンペーンを実施しています。

・現金35,000円キャッシュバック
・工事費用24,000円が実質無料
・他社解約金を10万円まで補てん

しかし、ソフトバンクショップや家電量販店では絶対に申し込んではいけません!

理由は明確で「キャッシュバック金額が少ない」からです。

店舗費用や人件費の兼ね合いで金額を高く設定できないのです。

申し込むのは必ずWEBからにしましょう。

ソフトバンク光
株式会社NEXT
新規 最大35,000円
転用 最大15,000円
ソフトバンク光のオリジナル画像《キャンペーン特設ページ》
https://softbank-hikaricollabo.com/

4.マンション向け!高速ネットならWiMAXが断トツ!

WiMAX HOME L02

WiMAX HOMEの詳細
月額料金 4,263円
回線速度 最大1ギガ
回線工事 工事不要
お届け日 最短3日

前述したとおり、マンションでは初めから回線速度に限界があります。

特にVDSL方式の建物にお住まいの方は最大100Mとかなり遅いです。

そこでマンションにお住まいであれば「WiMAX HOME」を使うと良いでしょう。

おすすめの理由

WiMAXは固定回線と違って回線工事がありません。

WiMAX ホーム型

箱型の端末をコンセントに繋ぐだけでインターネットが使い放題です。

さらに通信速度も最大1ギガと光コラボと同じです。

マンションのネット速度が遅い方や、管理会社から光回線導入の許可が取れなかった方からも大人気です。

工事不要で許可を取る必要もありませんし、申し込んでから最短3日で利用開始できるスピード感が最高ですね。

開催中のキャンペーン内容

WiMAXを申し込める窓口は複数ありますが、現在もっともお得に始められるのは「GMO とくとくBB」になります。

・現金37,000円キャッシュバック

WiMAXの「キャッシュバック金額は毎月変わる」ので、要チェックです!

WiMAX HOME L02
GMO とくとくBB
新規契約 最大37,000円
《キャンペーン特設ページ》
https://gmobb.jp

まとめ

回線速度を1番に考えたインターネット回線を厳選しました。

マンションの回線速度に「そもそも限界がある」ことを知っている方は少ないです。

動画視聴やオンラインゲームをする方は特に気をつけましょう!

今回、厳選しているネット回線を参考にしてみてください。

-光回線
-

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
12月のキャッシュバック表
So-net光 最大81,600円
ビッグローブ光 最大56,000円
WiMAX 最大34,800円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大33,000円
ドコモ光 最大20,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。

光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。

営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。

そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム

イメージ 光コラボレーション キャンペーン比較