光回線

【全557社】断トツで安い!光回線の業界最安値はたったの2社!

更新日:


光コラボレーションの最安値

光回線の中でなるべく安いものを探しているが、あまりにも数が多すぎて分からない!というのが本音でしょう。

それも無理はありません。

現在で、光回線は557社もあります。

私もカスタマーサポートに勤めて長くなりますが、未だにお客様から初めて聞く光コラボもあります。

そこで、今回は光コラボで「業界最安値」を探し出しました。

少しでも安い光コラボを契約したい方には間違いなくおすすめです。

業界最安値!光コラボレーションでもっとも安いのはこの2社!

非常に多い光コラボですが、実際にピックアップしてみると最安値でおすすめできるのは「たったの2社」だけです。

中には既にサービス提供を終了していたり、公式サイトもない怪しい光コラボもありました。

しかし、今回おすすめする2社は知名度もあり運営会社もしっかりしているので安心できます。

業界最安値の2社はコレ!

@スマート光(アットスマート)
enひかり(エンひかり)

この2社であれば、安心しておすすめすることができます。

コメントどちらもインターネット使い放題になり「IPv6」の高速インターネットプランもある優秀な光コラボです。

おすすめ1.@スマート光とは

スマート光のオリジナル画像

@スマート光の詳細
月額料金
戸建て 月額4,300円
マンション 月額3,300円
初期工事費用
戸建て 最大18,000円
マンション 最大15,000円
その他、詳細
事務手数料 3,000円
最低利用期間 24ヶ月間
解約違約金 ※1 20,000円
運営会社 株式会社NEXT

※1)自動更新はなく25ヵ月目以降は発生しません。

株式会社NEXTが運営する光コラボレーションになります。

実はこの株式会社NEXTは光回線の優良代理店として通信業界トップクラスになります。

ネット業界で勤務していれば知らない人はいないほどです。

ポイント1.とにかくシンプルな設定

スマート光は月額料金から契約プランまで「とにかくシンプル」に拘っています。

近年の光コラボレーションはプランが多くとても複雑です。

そんな現状を変えるべくこのスマート光が提供開始しました。

ポイント2.契約が自動更新ではない

多くの光コラボレーションでは「自動更新型」になり、2年利用すればまた2年契約が繰り返されます。

もちろん、解約違約金も「更新月」以外では発生するので乗り換えのタイミングに困ります。

しかし、スマート光は24ヶ月の最低利用期間はあるものの、25ヶ月目以降はいつ解約しても解約金は発生しません。

ポイント3.工事費用が無料

スマート光では初回工事費用がキャンペーンで無料になります。

戸建て 18,000円無料
マンション 15,000円無料

毎月同額の割引が入り“実質無料″になるタイプではなく「完全無料」になります。

キャンペーンは突然終了する可能性もありますので、見逃さないようにしましょう。

スマート光:キャンペーン特設サイト
https://smart.ne.jp/

おすすめ2.enひかりとは

enひかりのオリジナル画像

enひかりの詳細
月額料金
戸建て 月額4,300円
マンション 月額3,300円
初期工事費用
戸建て 最大15,000円
マンション 最大15,000円
その他、詳細
事務手数料 3,000円
最低利用期間 なし
解約違約金 なし
運営会社 株式会社縁人

光回線やポケットWi-Fiなどの販売代理店事業を長きに渡り行っている、株式会社縁人(エンジン)です。

「enひかり」の月額料金は「スマート光」と同じで、この2社が業界最安値になります。

ポイント1.契約期間の縛りがない

近年では「縛りなしWi-Fi」というのが人気ですが、まさにenひかりは「縛りなし光コラボ」です。

最低利用期間や自動更新もないので、いつでも解約することができます。

ポイント2.解約違約金がない

さらには解約違約金がありません。

つまり「いつでも解約することができ、費用も発生しない」というスゴい光コラボなのです。

こんな光コラボが登場するとは私も驚きです。

ポイント3.工事費用が半額

enひかりではキャンペーンを実施しており「工事費用が半額」になります。

戸建て・マンション(一律)
配線工事あり 15,000円7,500円
配線工事なし 7,600円3,800円

正直なところ「無料ではなく半額。。。」かと思いますが、契約縛りがなく解約違約金もありませんので十分にお得です。

このキャンペーンも突然終了する可能性もありますので、見逃さないようにしましょう。

enひかり:キャンペーン特設サイト
https://enhikari.jp/

ズバリ!光コラボの最安値ではどっちが良いのか

光コラボでもっとも安いこの2社をピックアップしましたが、結論!どっちがいいのか?

選ぶ決め手は「利用期間」です。

2年以上利用するなら「スマート光」を選ぶべき

@スマート光のプラン

スマート光を選ぶべきポイントはこの2つです。

選ぶべきポイント

・工事費用が無料になる
・2年以内に辞めると20,000円かかる

初回工事費用の18,000円が無料になりますが、2年以内に辞めてしまうと解約違約金が発生します。

解約違約金は20,000円ですので、それであれば「enひかり」で初回工事費用の7,500円を払った方が安く済みます。

引っ越しの予定や転勤族でなければ「スマート光」を選びましょう。

2年も利用しないなら「enひかり」を選ぶべき

enひかりは解約違約金なし

逆にenひかりを選ぶべきポイントはこの2つです。

選ぶべきポイント

・契約縛りがない
・解約違約金もない

初回工事費用は7,500円発生しますが「いつ辞めても無料」です。

引っ越しする予定がありそうな方や転勤族であれば「enひかり」がいいでしょう。

スマート光では20,000円の解約違約金が発生しますので、工事費7,500円を支払った方がお得ですよね。

契約期間や解約違約金もありませんので「enひかり」がおすすめです。

まとめ

全557社ある光コラボレーションの中で、もっとも安くて安心できる2社を厳選しました。

私が自信を持っておすすめできる「業界最安値の光コラボ」になります。

是非、参考にしてみてください。

スマート光 enひかり
https://smart.ne.jp/ https://enhikari.jp/

-光回線
-

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
12月のキャッシュバック表
So-net光 最大81,600円
ビッグローブ光 最大56,000円
WiMAX 最大34,800円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大33,000円
ドコモ光 最大20,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。

光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。

営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。

そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム

イメージ 光コラボレーション キャンペーン比較