光コラボレーション

初心者でもわかる!九州エリアのおすすめネット回線【建物&目的別ランキング】

更新日:


九州エリアのネット回線

(この記事は年日付に更新しました)

九州(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島)でインターネット契約をするならどれが良いのか。

九州エリアには知名度抜群の「BBIQ(ビビック)光」とエリア拡大した「NURO(ニューロ)光」があります。

しかし「建物種別・目的別」に選ばなければ料金や費用が高くて損をすることがあります。

ここでは、普段私がお客様に案内している販売経験を活かして、わかりやすくお伝えいたします。

※お知らせ
福岡県・佐賀県にお住まいであればNURO光の方が断然お得です。 詳しくはこちらのNURO光とBBIQ光の比較をご覧ください。

今回は長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島にお住まいの方に向けた内容となっています。

「戸建て」と「マンション」ではお得になる回線が全く違いますので、お住まいの建物環境から選ぶようにしましょう。

戸建て編 | 九州エリアのインターネット光回線を目的別に選ぶ

最適なインターネット回線を選ぶときは、この3つのポイントさえ押さえていれば失敗することはありません。

実際にインターネットの相談窓口でもこの「3大要素」を元にお客様へ案内します。

3つの重要なポイント

・月額料金で選ぶ
・通信速度で選ぶ
・スマホ割で選ぶ

もちろん、人それぞれ優先するポイントが違いますので1人1人自分に合った選び方をしましょう。

月額料金で選ぶなら九州1番人気 | BBIQ

BBIQ光

さすが九州限定のインターネット回線BBIQですね。

提供エリアが限定されているので、その分「月額料金が5,000円」と安いです。

さらにお得な月額4,700円で利用できるプランもありますが、契約期間が5年と非常に長いのでおすすめしません。

おすすめのポイント

・テレビも合わせてセット契約ができる
・初期工事費用が発生しない
・プロバイダーが無料

やはり「電話・ネット・テレビ」の3点セットをまとめて契約できるのは嬉しいポイントです。

また、初期工事費用の負担がなく初回事務手数料2,800円で済みます。

月額料金の比較

戸建てタイプの料金を比較しました。

現在、BBIQではさらに月額料金が安くなる「11ヵ月間×1,000円割引」キャンペーンを実施しています。

ですので、月額料金4,000円と戸建てタイプでは業界最安値になっています。

回線 月額料金
BBIQ光 月額4,000円
NURO光 月額4,743円 ※1
auひかり 月額5,100円
ソフトバンク光 月額5,200円
ドコモ光 月額5,200円
フレッツ光 月額6,400円

※1)NURO光は福岡県・佐賀県のみの提供です。

大手の光回線と比較しましたが、BBIQ光の安さは断トツですね。

1,000円以上も差が開いています。

戸建てであればBBIQ光で間違いないでしょう。

開催中のキャンペーン情報

・11ヵ月間は月額4,000円で利用できる
・総額20,000円キャッシュバック

開催中のお得なキャンペーンは11ヵ月間×1,000円割引があります。

つまり「最初の11ヵ月間は月額4,000円」で利用できます。

今なら総額20,000円がもらえるキャンペーンも適応して、お得に始めることができます。

BBIQ:キャンペーン特設サイト
https://kyushu-internet.com

通信速度で選ぶならまたしてもコレ | BBIQ

BBIQ光の代理店

BBIQ光はフレッツ光や光コラボレーションとは別の光ファイバーを利用しているので、回線が混みにくいです。

やはり、全国にエリア展開している競合他社回線でも地域限定回線には劣るようです。

九州エリアの戸建てであれば、月額料金が安く回線速度も安定しているので「BBIQ光」で決まりでしょう。

スマホ割で選ぶならこの3択になる

ネット回線とスマホをセットで利用すればスマホ代が割引になります。

対象のスマホは「ドコモ・au・ソフトバンク」になり利用中のスマホ次第でイチオシ回線は変わります。

スマホ イチオシ回線
ドコモ ドコモ光
au BBIQ光
ソフトバンク ソフトバンク光

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモスマホならドコモ光

ドコモのスマホがある方は間違いなくドコモ光を選びましょう。

数多くの光回線がありますが、ドコモのスマホが割引になる唯一の回線になります。

ドコモユーザーならドコモ光一択といってもいいでしょう。

auユーザーなら「BBIQ光」

auスマホならBBIQ光

auスマホユーザーであれば、知名度抜群の「auひかり」があります。

しかし、auスマートバリューはBBIQ光でも適応できるのです。

こうなれば、戸建てでauスマホユーザーの場合は間違いなくBBIQが安くてお得です。

※auスマートバリューは家族合わせて10台までのスマホ代を最大2,000円割引にできます。

ソフトバンクなら「ソフトバンク光」

ソフトバンクスマホならソフトバンク光

ソフトバンクのスマホがある方は「ソフトバンク光」がイチオシです。

ソフトバンク光の月額料金は5,200円になりますので、BBIQ光とは「1,200円の差」があります。

おうち割はスマホの月額料金が最大1,000円安くなり、家族合わせて10台まで適応できます。

つまり、1,200円以上の割引があれば間違いなくソフトバンク光にした方がお得でしょう。

マンション編 | 九州エリアのインターネット光回線を目的別に選ぶ

マンションタイプであってもネット回線を選ぶときのポイントは同じです。

3つの重要なポイント

・月額料金で選ぶ
・通信速度で選ぶ
・スマホ割で選ぶ ※1

この「3大要素」さえ押さえていれば失敗することはありません。

※1)スマホで選ぶ場合は前述した「戸建てタイプ」と同じになりますので、戸建てプランをご覧ください。

月額料金が安いマンション1位 | OCN光

OCN光の代理店アイネットサポート

九州エリアで月額料金が安いのはOCN光になります。

NTTコミュニケーションズが提供するOCN光はプロバイダーが無料で安いです。

提供元が老舗プロバイダー会社になるので知名度も高くて安心できます。

おすすめポイント

・OCNモバイルONEが割引になる
・IPv6アルファで高速通信できる
・プロバイダー(OCN)が無料

月額料金の比較

では九州エリアで使える有名な光回線と比較してみましょう。

回線 月額料金
OCN光 月額3,600円
BBIQ光 月額3,800円
auひかり 月額3,800円
ソフトバンク光 月額3,800円
ビッグローブ光 月額3,980円
ドコモ光 月額4,000円

大手の光回線と比較してみると1番安いことが分かります。

ちなみにBBIQ光はマンションの場合、設備が導入されているかどうかで月額3,800円~月額5,800円になります。

設備が導入していても3,800円であればOCN光の方が安いですね。

OCN光:キャンペーン特設ページ
https://hikari-ocn.com/

通信速度で選ぶマンション1位 | BBIQ光

BBIQ光

BBIQ光はフレッツ光や光コラボレーションとは違って独自回線を使用しているので「通信速度は速くて安定」しています。

これが地域限定回線の良いところですね。

おすすめのポイント

・テレビも合わせてセット契約ができる
・初期工事費用が発生しない
・プロバイダーが無料

やはり「電話・ネット・テレビ」の3点セットをまとめて契約できるのは嬉しいポイントです。

また、初期工事費用の負担がなく初回事務手数料2,800円だけになります。

マンションタイプの月額料金

建物にBBIQ光の配線設備があるかで月額料金が変わります。

配線プラン 月額料金
屋内配線なし 4,100円~5,800円
屋内配線あり 3,800円~4,800円
3階以下のアパートなど 5,800円

ハッキリとした月額料金は物件の環境によって異なるので、まずは建物判定をしましょう。

また、初期工事費用は発生しませんので非常に嬉しい特典です。

まとめ

九州エリアではやはり「BBIQ光が断トツで優秀」でした。

福岡県・佐賀県にお住まいの方はBBIQよりもNURO光が良い理由を確認しましょう。

地域限定回線はエリアが狭いぶん、サービス面が非常に優れています。

インターネット回線は「環境によって本当におすすめが変わります」ので、自分に合った契約を選びお得に利用しましょう。

最後にここまでのイチオシを下記に分かりやすくまとめました。

キャンペーン期間を見逃さないようにチェックしましょう。

まとめ:戸建ての一押し回線

戸建てタイプ
月額料金で選ぶ BBIQ光
回線速度で選ぶ BBIQ光
スマホで選ぶ
ドコモ ドコモ光
au BBIQ光
ソフトバンク ソフトバンク光

まとめ:マンションの一押し回線

マンションタイプ
月額料金で選ぶ OCN光
回線速度で選ぶ BBIQ光
スマホで選ぶ
ドコモ ドコモ光
au BBIQ光
ソフトバンク ソフトバンク光

-光コラボレーション
-

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
10月のキャッシュバック表
So-net光 最大81,600円
ビッグローブ光 最大56,000円
WiMAX 最大34,500円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大35,000円
ドコモ光 最大15,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。

光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。

営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。

そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム

イメージ 光コラボレーション キャンペーン比較