ポケットWiFi

【業界人の本音】モバレコAir(モバレコエアー)2019年8月時点の評判と全知識

投稿日:08/02/2019 更新日:


モバレコAirの評判

(この記事は年日付に更新しました)

モバレコAirというソフトバンクエアーにそっくりな自宅専用のWi-Fiルーターが登場しました。

これを見た時に「わぁ!遂にソフトバンクエアーのOEM商品が出た!」っとビックリしました。

※OEMとは:他社メーカーで製造されたものを自社ブランドとして提供する仕組み
参考文献:コトバンク

すぐに内容を調べた結果!ハッキリ言って「ソフトバンクエアーよりも確実にお得」です。

キャンペーンの金額差は19,652円もモバレコAirの方がお得でした。

今回は長年、インターネット業界に勤務する私の目線から「本音」で感想をお伝えします。

この記事を読めば「モバレコAir」の全てがわかるようになるでしょう。

是非、参考にしてみてください。

初心者でもわかる!モバレコAir(モバレコエアー)とは

まず初めにモバレコAirについてわかりやすく説明します。

そのうえで評判や私がおすすめする理由もご覧ください。

モバレコAirは自宅専用の置くだけWiFi

モバレコAirの端末本体

チェックポイント① 工事不要でインターネット使い放題
② 月額3,800円で最短翌日に利用可能
③ チャンス!今なら28,000円がもらえる
④ お試し後、無料でキャンセルできる

モバレコAirは最近注目されている「置くだけWiFi」になります。

今までは自宅でインターネットをする際に固定回線の工事をするのが一般的でした。

しかし、最近では「ホームルーター」といい箱型の機械をコンセントに差すだけでインターネットが使えます。

これ1台で引っ越し時でもそのまま利用できるのでとても便利です。

※モバレコエアー以外の置くだけWiFiも気になる方は置くだけWi-Fiはソフトバンク・WiMAXが断トツ!をご覧ください。

モバレコAirはソフトバンクエアーと同じ商品

モバレコAirとソフトバンクのコラボ

冒頭でお伝えしたようにモバレコAirはソフトバンクエアーとのコラボ商品になり「製品自体はソフトバンクエアー」になります。

ソフトバンクエアーのパッケージを変えて売り出しているだけですね。

ですので、サービス(速度・品質・機器)はまったく同じです。

本家のソフトバンクエアーと違う部分は「料金プラン」「キャンペーン内容」だけです。

モバレコAirの運営会社はどこ?

運営会社は「株式会社グッド・ラック」という会社になります。

実は「株式会社 ALL CONNECT(オールコネクト)」のグループ会社になりWeb販路の通信会社ではドンになります。

通信業界で勤務している方であれば知らない人はいないぐらい有名な会社です。

今回、ソフトバンクエアーとコラボできたのも納得です。。。

有名な商品

Broad WiMAX
ネクストモバイル
どんなときもWiFi

他にも光回線の販売代理店として活躍しています。

では、そんな通信業界のドンが新たに開始したサービス(モバレコAir)を見ていきましょう。

本音!私がモバレコAir(モバレコエアー)を推す6つの理由

モバレコAirの説明

では、私がモバレコAirをおすすめする6つの理由をお伝えします。

また、本家ソフトバンクエアーよりも確実にお得な理由も合わせて確認しましょう。

1.月額料金が他社より1,536円も安い!

初月(1ヶ月目) 1,970円の日割り
2ヶ月目 1,970円
3~24ヶ月目 3,344円
25ヶ月目以降 4,880円

初月と2ヶ月目は最大1,970円と安く、3ヶ月目~24ヶ月目のメインとなる料金も「月額3,344円」と安いです。

どのくらい安いかを他社の置くだけWiFiと比較します。

他社と月額料金を比較

モバレコAir SoftBankAir WiMAX
月額3,344円 月額3,800円 月額4,380円

このように本家のソフトバンクエアーやWiMAXと比較しても「毎月1,036円も安く」お得に利用できます。

SoftBankAirがキャンペーン終了

今までソフトバンクエアーはキャンペーンの適応で2年間月額3,800円で利用できました。

長年この金額でしたが、2019年5月で「はじめよう SoftBankAir割」が終了してしまい、初めの1年間だけ月額3,800円で使えます。

しかし、今思えばモバレコAirを売り出すための戦略だと思います。

2.インターネット使い放題で通信制限がない

当然、インターネット使い放題になりますがYOU TUBEなど動画視聴やオンラインゲームをどれだけしても「通信制限」はありません。

WiMAXであれば「3日で10Gを超えると速度制限にかかる」ことがありますので、こうした通信制限がないのは嬉しいポイントです。

3.通信速度が最大962メガ

快適にインターネットをするうえで重要なのが「通信速度」です。

・夜になると遅くてイライラする
・動画がスムーズに見れない
・オンラインゲームがすぐにフリーズする

このようなインターネット環境は避けたいですよね。

実はモバレコAirでは2019年4月から通信速度がアップして「最大962メガ」になりました。

しかし、この速度が適応しているエリアは少なく現在では東京・大阪・名古屋の一部だけになります。

高速通信の対象エリア外の方は最大350メガになりますが、それでも十分と言えます。

日常生活でインターネットを快適にするために必要な速度は「150メガあれば十分」になります。

4.端末代金が実質無料

ドコモ光やauひかりなどの固定回線と違って回線工事はありませんが、機器本体の料金がかかります。

本来であれば54,000円の端末代金が発生しますが、キャンペーンにより「端末代金は実質無料」になります。

54,000円の端末代金 1,500円×36回の分割
54,000円の端末代金割引 1,500円×36回の割引

毎月同額の割引が入りますので端末代金を支払うことはありません。

注意事項

もし36ヶ月以内に解約した場合は残月×1,500円(残りの端末残債)が請求されますので注意しましょう。

ちなみに引っ越しの場合でも持ち運び引き続き利用すれば解約にはなりません。

5.ソフトバンクのスマホ割がある

おうち割

モバレコAirとソフトバンクのスマホをセットで利用すれば、スマホの月額料金が最大1,000円割引になります。

その場合はモバレコAirの月額料金が少し変わります。

初月(1ヶ月目) 2,470円の日割り
2ヶ月目 2,470円
3~24ヶ月目 3,844円
25ヶ月目以降 4,880円

通常時よりも500円上がり、月額3,844円になります。

しかし、割引できるスマホの台数は10台まで可能ですのでトータルでかなりお得になります。

月額500円上がる理由

スマホが割引できる「おうち割」は本来、固定回線のソフトバンク光で始まったサービスです。

ソフトバンク光の場合はおうち割の適応条件に月額500円する固定電話が必須です。

しかし、今回の置くだけWiFi(ソフトバンクエアー・モバレコAir)では固定電話の契約が出来ません。

そのため、適応条件を平等にするためにおうち割を適応した場合は月額料金が500円プラスされるのです。

6.28,000円のキャッシュバックがある

運営元が株式会社オールコネクトになりますので、これからさらにモバレコAirを売り出していくでしょう。

そこで現在、モバレコAirでは28,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

月額料金が安くキャッシュバックもあるので、間違いなくモバレコAirはお得です。

断トツ!モバレコAirがソフトバンクエアーよりもお得な理由

モバレコAirの4つのポイント

ここまでモバレコAirをおすすめする理由をお伝えしました。

ここからはソフトバンクエアーよりもお得な理由をお伝えします。

モバレコAirとソフトバンクエアーの全く同じ部分

冒頭でソフトバンクエアーとまったく同じ機械とお伝えしましたが、詳しく見ていきましょう。

モバレコAir SoftBankAir
通信速度 最大962Mbps
提供エリア 同じ(エリア確認ページ)
お届け期間 申し込みから最短3日
スマホ割 ソフトバンクスマホが割引できる
端末代金 54,000円が実質無料
契約期間 24ヶ月間
解約違約金 9,500円

このようにサービス(機器・速度・品質)は同じですので、比較ポイントは「月額料金」「キャンペーン内容」しかありません。

SoftBankAirと比較する2つのポイント

モバレコAir SoftBankAir
月額料金 3,344円 3,800円 ※1
キャンペーン内容 28,000円もらえる 35,000円もらえる

※1)安いのは1年間だけになり2年目からは4,880円に戻ります。

この2点以外は全て同じです。

ですので、この2点を比較すればどちらがお得なのかハッキリしますね。

24ヶ月間の月額料金を比較

モバレコAir SoftBankAir
1ヶ月目 ※1 1,970円 3,800円
2ヶ月目 1,970円 3,800円
3~12ヶ月目 3,344円 3,800円
13~24ヶ月目 3,344円 4,880円
合計 77,508円 104,160円

※1)初月の請求はどちらも日割り計算になります。

24ヶ月間利用した場合にモバレコAirの方が「26,652円安い」です。

次に2つ目の比較ポイントです。

キャンペーン内容を比較

モバレコAir SoftBankAir
28,000円キャッシュバック 35,000キャッシュバック

キャッシュバック金額の差は7,000円になります。

キャッシュバック金額だけを見れば一見SoftBankAirの方がお得かと思いますが、忘れてはいけません。

モバレコAirはSoftBankAirよりも「26,652円安い」のです。

つまり、26,652円ー7,000円=19,652円もモバレコAirの方がお得になります。

比較結果!モバレコAirは19,652円お得になる

ソフトバンクエアーと比較した結果、モバレコAirの方が「19,652円お得に使える」ことがわかりました。

どちらで申し込んでも機器本体や速度、品質はまったく同じですので、モバレコAirを選びましょう。

モバレコAirをお得に始める方法

モバレコエアーのキャンペーン金額

現在、新規限定で28,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

正直に言えば、このキャンペーン金額はいつ終了してもおかしくはありません。

なぜなら、ここまで明らかなお得差をSoftBankAirが放っておくわけがありません。

キャンペーンが継続している間に始めましょう!

他社から乗り換えで違約金還元あり

ソフトバンクの乗り換えキャンペーン

他社からモバレコAirに乗り換えなら、乗り換え時の他社違約金・撤去工事費を最大10万円分還元してくれます。

ちなみに、ソフトバンクエアーからの乗り換えは「適応外」ですので、注意しましょう。

また、モバレコAirでもキャッシュバックキャンペーンが開始になればスグに更新いたします。

モバレコAirはお試し利用ができる!

モバレコエアーのお試し返品期間

契約した後でインターネット速度が遅かったらどうしよう。。。

電波の受信が弱い地域や建物環境だった。。。

と不安になる方も少なくはありません。

そこで、モバレコAirでは実際に利用してから決めることができます。

8日間のお試し期間がある

お申込みから「8日以内」なら無料でキャンセルすることができます。

もちろん、実際の環境で利用してみてから問題がなければそのまま継続利用もできます。

そのまま継続利用する場合でも28,000円キャッシュバックキャンペーンは受け取れますので安心しましょう。

迷っている方はまずお試ししてみましょう。

事前に解決!モバレコエアーのよくある質問!

モバレコエアーを始める前によくある質問を見ておきましょう。

Q1. 回線速度はどのくらい?
Q2. 契約住所以外で使える?
Q3. エリア検索する方法は?
Q4. 通信制限はありますか?

Q1. モバレコエアーの回線速度はどのくらい?

モバレコエアーはソフトバンクエアーと同じく下り最大962Mbpsになります。

ただ、エリアにより最大速度が決まっているので、契約先住所でエリア判定すればわかります。

もし、実際に利用して速度が遅かったり繋がりにくい場合は無料キャンセル期間で返品すれば大丈夫です。

また、通信速度を速くする対策がありますのでこちらのモバレコエアーの速度が遅いときの対処法を確認しておきましょう。

Q2. モバレコエアーは契約住所以外で使える?

契約先の住所以外で利用することはできません。

また、屋外での利用もできず室内のみで利用可能です。

ソフトバンクエアーを契約先住所以外で利用すると、どうなるかはこちらの【罰金】ソフトバンクエアーは住所変更しないとヤバイ!をご覧ください。

Q3. モバレコエアーのエリア検索方法は?

ソフトバンクエアーの電波を提供している株式会社WIRELESS CITY PLANNINGのホームページにてエリア検索できます。

住所を入力して赤色になれば問題なく「提供エリア」になります。

しかし、エリア内であっても実際には利用できない場合もありますのでモバレコAirのエリア検索の注意事項をご覧ください。

Q4. モバレコエアーに通信制限はありますか?

モバレコエアーでは通信制限はありません。

WiMAXであれば3日で10GBや1ヵ月で7GBといった通信制限がありますが、モバレコエアーは使い放題になります。

ただ稀に地域でアクセスが集中すると安定供給のため、通信速度が遅くなる場合もあります。

-ポケットWiFi
-

~ 毎月更新 ~
8月のキャッシュバック表
So-net光 最大57,600円
WiMAX 最大35,000円
ビッグローブ光 最大35,000円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大35,000円
ドコモ光 最大15,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。
光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。
営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。
そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム