ポケットWiFi

【完全版】クラウドSiMおすすめ比較2020!クラウドWiFiを総まとめ

更新日:

クラウドSiMおすすめ比較

国内・海外どこでも使えるWiFiの「クラウドSiM」が人気ですが、数が多くてどれがいいのか分かりませんよね。

1つだけはっきりと言えることは『すべてWiFiの品質は同じで月額料金と解約金だけが違う』ということです。

クラウドwifiはたくさんありますが、扱っている機器(WiFi端末)は同じです。

このことを踏まえたうえでイチオシのクラウドSiMをお伝えします。

わかりやすく解説!クラウドSiMとは?

クラウドSiMを一言でいうなら「SiMカードを挿さなくてもネットが使えるWiFi端末」になります。

スマホにはSiMカード(ICチップ)が入っておりauスマホで契約している方はauのSiMカードが入っています。

ですので、au(KDDI)に毎月のデータ使用代金を支払っています。

その場合はauのSiMを利用しているのでスマホの電波はau回線になります。

ソフトバンク・ドコモ・その他、格安SiM(OCN・ワイモバイル・UQモバイル)など契約しているSiMカードによって利用する通信電波が違うのが今まででした。

しかし「クラウドSiMではスマホに挿すSiMカードが必要なく通信回線もトリプルキャリアに対応」しているのです。

なんと、クラウド上(インターネット上)でSiMの情報を管理してスマホにデータを送ることで「au・ソフトバンク・ドコモ」の3つの回線を利用することができます。

※3つ(au・ソフトバンク・ドコモ)のうち、利用場所で最適な回線を自動接続してくれます。

クラウドwifiとは

クラウドwifiとは、前述したクラウドSiMを利用したWiFi端末のことですね。

ポケットWiFiなど、今までのWiFi端末より凄いことはSiMカードが不要でトリプルキャリアの電波を使えるということです。

有名なクラウドwifi

どんなときもwifiの登場で一気に注目されたクラウドwifiですが、今では様々な会社がサービス提供しています。

サービス名称 月額料金
NOZOMI WiFi 月額4,480円
限界突破WiFi 月額3,500円
どんなときもWiFi 月額3,480円
めっちゃWiFi 月額3,480円
よくばりWiFi 月額3,450円
hi-ho GoGo Wi-Fi 月額3,355円
Mugen WiFi 月額3,280円

今後さらに提供会社が増えると予想されますが、これ以上増えたところで「WiFi端末やサービスの品質は同じ」ですので、価格競争になるだけでしょう。

ちなみに現在、もっとも安くてお得なのはMugen WiFiになります。

月額料金も安く解約金も最大9,000円と他社よりも圧倒的に安いからです。

クラウドSiMを搭載したクラウドwifiのメリット・デメリット

では、クラウドSiMを利用するメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット1.トリプルキャリア対応!複数の回線を利用できる

やはり一番のメリットはソフトバンク・au・ドコモと大手3大キャリアの回線を利用できることです。

つまり「電波の対応エリアがとても広い」ということですね。

ソフトバンクの電波が弱いときや不具合が起きたときはドコモ・auの電波に切り替え利用することができます。

また、auの電波が圏外でもドコモ・ソフトバンクの電波に切り替えWiFiを使うことができます。

メリット2.海外でもそのまま利用できる

クラウドWiFiは海外でも手続きなくそのまま利用することができます。

今までは海外でWiFiを利用するためには、次の方法が一般的でした。

・海外用のWiFiをレンタルする
・現地でSiMカードを購入する
・国際ローミングサービスを利用する

しかし、どれも手続きが面倒だったり料金が高かったりと、残念なことが多かったです。

クラウドWiFiなら海外でも自動接続

クラウドwifiは自動で現地の回線に切り替わります。

WiFiの利用料金も安く、クラウドwifiが海外旅行者に人気なのも納得です。

利用できるエリアと使用料金

エリア 料金
74ヵ国 アジア・オセアニア
ヨーロッパ・北米
1,280円/日
56ヵ国 中東・南米・アフリカ 1,880円/日

※詳しい利用国の一覧はこちら

メリット3.無制限でインターネット使い放題

クラウドwifiのほとんどが「データ使用量が完全無制限」になります。

Youtubeの動画はもちろん、PS4などオンラインゲームをする方もデータ容量を心配する必要はありません。

これまでWiMAXなどのような「実質無制限」と表記しているモバイルWiFiは沢山ありましたが、実際には3日間で10GBという制限がついていました。

しかし、クラウドwifiは「完全無制限のモバイルWiFi」になり通信制限を一切心配することなく利用できます。

※一部のサービスではデータ定額に制限がありますが、この記事でお伝えしているクラウドwifiは全て無制限になります。

唯一のデメリット:WiMAXに比べると速度が遅い

クラウドwifiの通信速度は正直に言えば光回線やWiMAXと比べると劣ります。

名称 下り最大速度
WiMAX 1300Mbps
光回線 1000Mbps
ソフトバンクAir 962Mbps
クラウドwifi 150Mbps

他社のWiFiサービスと比較すると、クラウドwifiは「下り最大150Mbps」になるのでその差は歴然です。

しかし、よくある勘違いですが「150Mbpsはそもそも通常のインターネットを利用するには充分な速度」になるのです。

あまり知られていませんが、フレッツ光のマンションタイプでは最大100Mbps(VDSL方式)がとても多いです。

つまり、100Mbpsもあれば通常のインターネット利用では充分と言えます。

《全7社》クラウドSiMを比較!おすすめのクラウドwifiランキング!

おすすめできるクラウドwifiはハッキリしています。

実はクラウドwifiのほとんどがOEM事業(商品のパッケージを変えただけ)で利用しているwifi端末は同じになります。

つまり、次の3つを比較するだけでクラウドwifi選びで失敗することはありません。

・月額料金
・契約期間
・解約違約金

先にこれらを比較した結果からお伝えすると、現在もっともおすすめのクラウドwifiはMugen WiFiになります。

多くのクラウドSiMが登場して、どれを契約すればいいのか分からない方でも、これであればハッキリと違いが分かるでしょう。

名称 月額料金 解約金 契約期間
NOZOMI WiFi 4,480円 なし なし
限界突破WiFi 3,500円 24ヵ月以内:18,000円
28ヵ月以降:5,000円
2年
どんなときもWiFi 3,480円 0~12ヵ月:19,000円
13~24ヵ月:14,000円
26ヵ月以降:9,500円
2年
めっちゃWiFi 3,480円 24ヵ月以内:9,800円
25ヵ月以降:なし
2年
よくばりWiFi 3,450円 0~12ヵ月:18,000円
13~24ヵ月:12,000円
26ヵ月以降:9,500円
2年
hi-ho GoGo Wi-Fi 3,355円 0~12ヵ月:18,000円
13~24ヵ月:9,500円
26ヵ月以降:9,500円
2年
Mugen WiFi 3,280円 0~12ヵ月:9,000円
13~24ヵ月:5,000円
25ヵ月以降:なし
2年

1位:Mugen WiFi

契約期間はほとんどが2年と同じですが、月額料金と解約金が群を抜いて安いのが「Mugen WiFi」です。

さらに月額料金や解約金が安いだけではありません。

WiFiは実際の利用環境によって通信速度が異なり、建物環境によっては電波が弱いこともあります。

そこで「Mugen WiFi」では、実際に利用してみて電波が弱く通信速度が遅い場合には返却できる「30日おためし全額返金保証があります。

クラウドWiFiでお試し期間があるのはMugen WiFiだけです。

これであれば、しっかりインターネット速度を確かめたうえで契約できるので安心ですね。

こういったサポートがあるのもおすすめの理由です。

2位:hi-ho GoGo Wi-Fi

老舗プロバイダ会社であるhi-hoが提供しているクラウドWiFiの『hi-ho GoGo Wi-Fi』です。

月額料金も3,355円と安く解約金も2年目以降は9,500円と安いのが特徴です。

オプションパックで端末保証などもありますが、必要なければ加入しなくても大丈夫です。

3位:めっちゃWiFi

3位は月額3,480円のめっちゃWiFiです。

よくばりWiFi(月額3,450円)よりも30円高いですが、解約金が2年以内で9,800円と安いので3位です。

月額料金もずーっと3,480円で上がることがないのもおすすめポイントです。

まとめ

近年、注目されるクラウドSiMの技術を活用したクラウドWiFiは、今後益々需要が伸びるでしょう。

どんなときもWi-FiのCMをきっかけに瞬く間に認知され、これからどんどん参入する企業が増えるでしょう。

この記事では随時、クラウドSiMを比較してお得なクラウドWiFiをお伝えしていきます。

-ポケットWiFi

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
4月のキャッシュバック表
So-net光 最大81,600円
ビッグローブ光 最大65,000円
NURO光 最大45,000円
WiMAX 最大34,700円
ソフトバンク光 最大33,000円
ドコモ光 最大20,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2020年4月)で通信業界に勤めて10年目を迎えようとしています。

光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。

営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。

そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム

イメージ 光コラボレーション キャンペーン比較