光コラボレーション

30秒でわかる!OCN光withフレッツとOCN光の違い!転用するメリット

更新日:


「OCN光withフレッツ」と「OCN光」はサービス名称がとても似ていますが、まったくプラン内容が違います。

そして、2019年時点ではOCN光の方が確実にメリットがあります。

この記事ではわかりやすいように「OCN光withフレッツ」と「OCN光コラボ」と記載して説明いたします。

OCN光withフレッツとは?OCN光コラボとの違いをわかりやすく解説!

OCN光withフレッツとは2005年からサービス開始をしている古いプランになります。

一方でOCN光コラボは2015年より提供開始し、その差は約10年にもなります。

つまり「OCN光withフレッツは光コラボが始まる前のプラン」ということですね。

※参考文献:インターネットとOCNの20年(年表)

OCN光withフレッツ OCN光コラボ
2005年~ 2015年~

そして、違いはたったの3つだけです。

1.月額料金
2.お支払い先(契約先)
3.高速通信

では、それぞれを見ていきましょう。

1.月額料金の違い

戸建て マンション
OCN光withフレッツ 月額6,500円 月額4,150円
OCN光コラボ 月額5,100円 月額3,600円

このようにOCN光コラボの方が遥かに安いです。

月額料金が違う理由は「プロバイダ料金の差」です。

OCN光withフレッツの場合

OCN光withフレッツはインターネットを利用するには「2社への支払いが必要」になります。

フレッツ光とプロバイダが別々の契約になりますので、どうしても月額料金が割高になってしまいます。

戸建て 月額6,500円
マンション 月額4,150円

OCN光コラボの場合

一方でOCN光コラボは「プロバイダが無料でセット」になっており、その分安くなります。

プロバイダが無料というのは光コラボレーション最大のメリットですね。

戸建て 月額5,100円
マンション 月額3,600円

2.お支払い先(契約先)の違い

料金の支払い先(契約先)が違います。

光回線 プロバイダ
OCN光withフレッツ NTT OCN
OCN光コラボ OCNのみ

OCN光コラボは1つにまとまりシンプルになります。

OCN光withフレッツの契約先

・光回線 / NTT西日本 or NTT東日本
・プロバイダ / OCN

OCN光witfフレッツでは光回線をフレッツ光の提供元であるNTT西日本 or NTT東日本と契約します。

そして、プロバイダのOCNは提供元であるNTTコミュニケーションズとの契約になります。

つまり「光回線とプロバイダを別々に契約する」ことになるので、毎月の請求はNTTとOCNの2社から届く形になります。

OCN光コラボの契約先

・光回線&プロバイダ / OCN

一方でOCN光の場合は光回線とプロバイダの契約がセットになっています。

ですので、契約先は「OCNの1社」になり毎月の請求はNTTコミュニケーションズのみになります。

3.高速通信のIPv6アルファ接続

OCN光withフレッツ 最大1Gbps
OCN光コラボ 最大1Gbps

大元の回線はどちらもフレッツ光になりますので、通信速度は同じ1Gbpsになります。

しかし、OCN光コラボには「IPv6アルファ」という高速プラン利用できるようになっています。

OCN光のv6アルファ

従来の回線よりも混雑を防ぐことができる「IPv6アルファ」の開始により、夜になると遅いと言われていたOCNも快適に利用できるようになりました。

詳しくはこちらの遅いのは当たり前!OCN光の速度は建物で決まっている【IPv6アルファ対応】をご覧ください。

OCN光withフレッツよりもOCN光コラボにするべき

ここまで3つの大きな違いをお伝えしました。

ズバリ!OCN光コラボの方が断然にいいです。

冒頭でお伝えしたようにOCN光withフレッツは古いプランになり利用するメリットが1つも見当たりません。

現在、OCN光withフレッツを利用している方は間違いなく『OCN光コラボ』にするべきです。

OCN光コラボならキャンペーンもある

OCN光のオリジナル画像

OCN光withフレッツは古いプランになるので、現在キャンペーンは行っておりません。

しかし、OCN光コラボは新規限定のキャッシュバックキャンペーンを行っていますのでさらにお得になります。

OCN光コラボのキャンペーン

新規 10,000円キャッシュバック
転用 10,000円キャッシュバック
事業者変更 10,000円キャッシュバック

今なら必ず10,000円キャッシュバックがあるので、お得に始めることができます。

OCN光コラボを申し込める窓口は様々ありますが、1番お得なキャンペーンを知りたい方は代理店全7社!OCN光のキャンペーン比較!キャッシュバック最高額!を確認しましょう。

OCN光withフレッツから転用乗り換えする4つのメリット!

おすすめする理由

現在「OCN光withフレッツ」を利用しているならOCN光コラボもおすすめですが、その他にも光コラボは数多くあります。

光コラボには「転用」乗り換えができるので以下のようなメリットがあります。

メリット1.キャンペーンがもっと高額になる

光コラボは様々ありますので、キャンペーン内容もそれぞれ異なります。

そこで同じく転用乗り換えできる光コラボのキャンペーンをピックアップしました。

順位 回線 転用
1位 So-net光 57,600円
2位 ドコモ光 15,000円
3位 ソフトバンク光 15,000円
4位 OCN光 10,000円

1位のSo-net光は驚くことに57,600円にもなりますが、これはキャッシュバックでの還元ではなく月額割引キャンペーンになります。

他社光コラボと比べて圧倒的な差でお得ですので、転用乗り換えするなら『So-net光』がおすすめです。

OCN光よりもお得になることは間違いありません。

※キャンペーンについてもっと詳しく知りたい方は光コラボのキャンペーン比較!高額キャッシュバック一覧表!をご覧ください。毎月しっかりと更新しています。

メリット2.フレッツ光の解約金が不要

OCN光withフレッツから乗り換える場合は、フレッツ光回線の解約金は発生しません。

ですので、解約の時期を心配する必要もありません。

しかし、OCNのプロバイダは今後不要になりますので解約が必要です。

OCNのプロバイダは12ヵ月以内の解約で5,000円の解約金が発生しますので事前に確認しておきましょう。

メリット3.回線工事がなく自動切り替えできる

転用はフレッツ光回線をそのまま使うため回線工事がありません。

他社光コラボに申し込みをしてから14日前後で切り替わります。

メリット4.電話番号や環境はそのままでOK

転用乗り換えは今の利用環境をそのまま引き継ぐので使い勝手は変わりません。

OCN光withフレッツでひかり電話を利用していた方は、電話番号もそのままです。

これであれば他社光コラボに気軽に乗り換えることができますね。

※光コラボがイマイチわからない方はこちらの最新版!光コラボの料金比較ランキング!で自分に合ったピッタリの光コラボを探してみてくださいね。

-光コラボレーション
-

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
11月のキャッシュバック表
So-net光 最大81,600円
ビッグローブ光 最大56,000円
WiMAX 最大34,800円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大33,000円
ドコモ光 最大20,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。

光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。

営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。

そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム

イメージ 光コラボレーション キャンペーン比較