光コラボレーション

エリア拡大!NURO光を九州(福岡・佐賀)で契約する前に知るべき評判と全知識

投稿日:09/03/2019 更新日:


NURO光が九州エリアに拡大

(この記事は年日付に更新しました)

NURO光が九州エリアでもサービス提供開始しました。

本当に嬉しいことです。

まだまだ九州エリアの方にとってはマイナーな光回線になりますが、関東・関西・東海では絶大な人気を誇ります。

今回は九州にお住まいの方へ「NURO光の凄さ」をたっぷりお伝えします。

また、エリア拡大した今だからこそのお得なキャンペーンも見逃さないようにしましょう。

この記事を読むだけで九州エリアの方はNURO光の全てがわかるようになります。

少し長いので、下の「目次」から気になる箇所だけ読むこともできます。

NURO光の九州エリア受付中!

NURO光の九州エリア拡大

2019年3月28日より、NURO光の九州エリア拡大が発表されました。

気になる提供エリアはまずは2県からのスタートです。

ビックリ!提供エリアは福岡県と佐賀県から開始!

私の予想していなかったこの提供エリアにビックリしています。

福岡県は予想していましたが「佐賀県」の2県とは、思いもしなかったです。

しかし!順次エリアも開始していくと思われますので熊本・鹿児島・長崎・大分・宮崎の方はもう少し待つことになりそうです。

既に受付開始しており、日程調整や工事自体も行っています。

■キャンペーン特設サイト
https://www.nuro.jp/

遂に九州エリアへ!NURO光がスゴイ6つ理由とは

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが運営する光回線になります。

そんなNURO光のスゴイ理由は主に6つです。

NURO光がスゴイ6つの理由!

月額料金が安い
世界最速のインターネット
無料オプションが充実している
回線工事費用が無料
ソフトバンクスマホが割引になる
キャンペーンが豪華

では、それぞれを見ていきましょう!

1.プロバイダー契約が無料で月額料金が安い

NURO光はプロバイダー契約が無料になりソニーが運営している「So-net(ソネット)が無料」でセットになっています。

他社であれば基本的にインターネットをするための「プロバイダー契約」が必要になり、別途1,300円ほどが月額料金に上乗せされます。

固定回線料金に上乗せされ戸建てタイプの場合は5,500円ほどの月額料金になってしまいます。

フレッツ光(戸建て)と比較

・フレッツ光 / 月額5,600円
→ 回線料金4,300円+プロバイダー1,300円

・NURO光 / 月額4,743円
→ 回線料金+プロバイダー込み

NURO光のほうが「900円」ほど安いですね。

プロバイダーであるSo-netも非常に有名ですので安心できます。

固定電話は月額300円

九州エリアではNURO光でんわが「月額300円」で利用できます。

今のところNURO光の提供エリアで西日本は全て300円です。

関東 月額
500円
東海 月額
300円
関西 月額
300円
九州(NEW) 月額
300円

NTTフレッツ光やauひかり、BBIQ光から乗り換えでも電話番号はそのまま引き継ぐことができます。

※NTTの加入権があれば継続できますが、光発番といい光回線にしてから取得した電話番号は消滅します。

2.世界最速のインターネットで快適に!

NURO光の凄さは高速のインターネット速度です。

回線速度が「最大2G」になりフレッツ光やソフトバンク光、auひかり、ドコモ光などの2倍になります。

他社インターネットと比較

フレッツ光 最大
1Gbps
ソフトバンク光 最大
1Gbps
auひかり 最大
1Gbps
ドコモ光 最大
1Gbps
NURO光 最大
2Gbps

NURO光が高速であることは一目瞭然ですね。

九州エリアで回線速度が2GなのはNURO光だけになります。

NURO光がオンラインゲーマーに非常に人気なのも納得です。

※速度はベストエフォード型になり最大速度を意味します。

3.無料オプションが充実している

NURO光が人気の理由は「プロバイダー以外にも無料オプションが充実している」ことです。

2つの無料オプション

・高速Wi-fiルーターが無料
・セキュリティソフトが無料

通常であればこの2つだけで月額1,000円以上かかりますが「無料」で使えます。

NURO光は高速インターネットになりますので、高速対応ルーターでなければ速度が発揮できません。

家電量販店で購入すれば6,000円ほどの高速対応のWi-Fiルーターが無料なので月額費用は安くなります。

高速Wi-Fiルーター

※NURO光は高速Wi-Fiルーターがモデムに内蔵されており機器は1つでシンプルです。

さらにインターネットの「セキュリティソフトまで無料」でついています。

NURO光ではカスペルスキー(通常は月額570円)が無料です。

カスペルスキーのソフト

最近ではスマホにもウィルスセキュリティーをつけるのが当たり前ですので、NURO光のカスペルスキーがあれば自宅のパソコンからスマホまで全て保護してくれて安全です。

他社の場合はセキュリティソフトや無線Wi-Fiルーターをレンタルすれば高くなります。

フレッツ光(戸建て)の場合

回線料金 月額
4,300円
プロバイダー 月額
1,200円
セキュリティソフト 月額
500円
無線LANルーター 月額
500円
月額料金の合計 合計
6,500円

フレッツ光であれば月額6,500円になります。

しかし!NURO光ではこれら全てがセットになり月額4,743円になるのです。

プロバイダーにセキュリティーソフトも無料、無線LANも高速対応モデルが無料とズバ抜けてお得なことがわかります。

4.初回工事費用が無料になる

NURO光は工事費用として「40,000円」が発生します。

しかし、工事費無料キャンペーンがあるのでかかりません。

明細上には初期工事費用40,000円と記載されていますが「実質無料」になります。

工事費割引の仕組み

・毎月1,334円の工事費が請求される
・毎月1,334円の工事費割引が適応される

同額割引されるので負担はなく30ヵ月に渡って40,000円が無料になります。

つまり「工事費を無料にするので30ヵ月間は使ってくださいね」っということです。

これはNURO光がサービス開始した当初(2013年)から行っているキャンペーンになりますので、終了する可能性は極めて低いです。

工事費用が無料なのもNURO光が人気の理由です。

5.ソフトバンクスマホが割引になる

光回線とスマホがセットで割引になるサービスは、もはや当たり前になっています。

NURO光でも「ソフトバンク」のスマホがあれば割引できる「おうち割」があります。

おうち割

割引金額 ずっと
1,000円割引
適応台数 家族合わせて
10台まで適応

注意としては「おうち割の適応条件」に固定電話(月額500円)が必要になります。

固定電話を使わない方は、わざわざ電話機を購入しなくてもいいのでオプションに加入するだけで大丈夫です。

6.豪華キャンペーンが常に実施されている

NURO光の公式サイト

6つ目はキャンペーンについてです。

こうしたインターネット契約ではキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

NURO光の公式サイトでは、35,000円がもらえるキャンペーンを実施しています。

さらに他社インターネットを利用中の方に向けた「最大7万円まで乗り換えキャンペーン」もあります。

乗り換えキャンペーンについての詳細は後半でお伝えしています。
(後半まで飛ぶ)

九州エリアでNURO光を利用する注意事項

人口100万人以下のエリアは未提供の可能性大

NURO光は2018年より東海・関西にもエリアを拡大しました。

しかし、未だに和歌山県はエリア外になっています。

NURO光は人口の多い都道府県だけを対象にしていると言われています。

都道府県 人口
世帯数
大阪府 863万人
419万世帯
兵庫県 536万人
261万世帯
京都府 245万人
118万世帯
滋賀県 142万人
52万世帯
奈良県 132万人
54万世帯
和歌山県 98万人
44万世帯

エリア未対応の和歌山県は人口100万人を下回っており「NURO光の基準は100万人以上の都道府県」なのかもしれません。

驚き!九州エリアでは福岡県と佐賀県から提供開始に!

九州エリアで人口100万人未満は「佐賀県」になります。

ですので、佐賀県はエリア外かと予想していたのですがなんと「福岡県」と「佐賀県」から提供開始になりました!

予想を超えてビックリです。

都道府県 人口
世帯数
福岡県 513万人
240万世帯
熊本県 180万人
78万世帯
鹿児島県 166万人
76万世帯
長崎県 138万人
63万世帯
大分県 117万人
54万世帯
宮崎県 112万人
52万世帯
佐賀県 83万人
32万世帯

このように佐賀県はエリア外になる可能性が高いと予想していましたが、問題なく提供エリアになっています。

また、九州と言えば知名度抜群の「BBIQ」があります。

BBIQ光のイメージ

そこで「NURO光」と「BBIQ」では、どちらがお得なのかを徹底比較していますので、合わせてご覧ください。

NURO光のマンションタイプは2種類ある

NURO光は戸建てをメインとした回線になりますが、一部で「NURO光 for マンション」というマンションプランも導入されています。

また、2019年1月より「マンションでも戸建てプランを申し込める」ようになりました。

実は今まで建物が「7階建て」までという制限がありましたが、階数上限が無くなりさらに人気を増しています。

これより「戸建てタイプ」と「マンションタイプ」を選べるようになりました。

もちろん九州エリアも同様です。

では、マンションタイプを説明いたします。

NURO光 for マンションとは?九州でも使えるの?

NURO光 for マンション

NURO光 for マンションは見ての通りマンションタイプになるのですが、早くもここで注意点です!

NURO光は一般的に戸建てタイプがメインであり、マンションタイプが導入されている建物はかなり少ないのです。

何故かというと、NURO光はフレッツ光やソフトバンク光とは違うダークファイバーと呼ばれる別の光回線を利用しているため元々全国の建物に導入されていないのです。

したがってNURO光 for マンションは現在徐々に建物に導入している真っ最中であり、まだまだ浸透していません。

マンションタイプが導入されている建物はかなりラッキーです。

マンションタイプの確認をしよう

まずお住いのマンションやアパートに「NURO光 for マンション」が導入されているか、こちらで エリア確認 します。

もし未導入だとしてもエリア拡大に力を入れているNURO光は「条件を満たせば設備を導入」できます。

条件は4世帯以上の契約が必要

導入する条件は「建物内に4世帯以上の契約数」があれば可能になります。

工事費用は「全員で60,000円」が発生し、4世帯の場合は一人当たり15,000円になります。

4世帯以上集まらない場合は戸建てタイプを申し込みましょう。

NURO光 for マンションの月額料金

NURO光のマンションプラン内容

一般的なマンションタイプと違い少々複雑な料金設定です。

月額料金は「同じ建物内でNURO光を利用する世帯数」で変わります。

世帯数 月額料金
4世帯~6世帯 2,500円/月
7世帯 2,400円/月
8世帯 2,300円/月
9世帯 2,200円/月
10世帯以上 1,900円/月

正直に言って、かなりめんどくさい料金設定ですね。。。

嬉しい点は世帯数が増える度に安くなり、10世帯を超えると「月額1,900円と破格の安さ」で使えることです。

もし導入されていた場合の工事費用は?

新規エリアの九州では非常に低い確率です。

もしも「NURO光 for マンション」が導入されていれば戸建てプランと同じく「工事費40,000円」が発生します。

もちろん、キャンペーンで工事費は「実質無料」です。

初月のみ事務手数料が3,000円かかりますので、実際に支払う金額はこの3,000円のみと言うことです。

マンションタイプの回線速度は2ギガ

通常、光回線というのはマンションになると速度が落ちたりVDSL方式や光配線方式といった配線タイプによって変わります。

しかし「NURO光の場合は戸建てと同じ2ギガ」になります。

マンションなのに2ギガの超高速インターネットが利用できるというのはさすがソニーの技術力と言えそうです。

マンションタイプの注意事項

少し複雑で厄介なマンションタイプですが注意事項もあるので事前にしっかり確認しましょう。

1.4世帯以下では利用できない

お住まいのマンションに設備が導入されていても4世帯以上契約する人がいなければ対象外になります。

わざわざマンション内の人に勧誘して回るのも嫌ですよね。

つまり、4世帯以上の契約がなければ「自分の好きなタイミングで契約できないし解約もできない」ということです。

4世帯で始めた場合に引っ越しや解約をして3世帯以下にならないように注意しましょう。

2.4世帯未満で強制解約

一番の注意点と言えるのがこの「4世帯未満になると強制的に解約」になるということです。

しかも、その際に工事費残債と解約金の9,500円までも発生します。

4世帯未満になり「ある程度の期間」を過ぎても増えない場合は強制解約となります。

ちなみに「ある程度の期間」は明確には決まっておりません。

3.月額料金が突然変わる

マンションタイプの料金設定が契約世帯ですので、増えたり減ったりすると自分の意志とは別に勝手に月額料金が変動します。

安くなる場合はもちろん良いですが、突然高くなるのは嫌ですよね。

自分で月額料金を選ぶ事が出来ないあたりがなんとも腑に落ちないです。

九州エリアはNURO光でテレビが見れない

NURO光では地上デジタル放送が見れる「ひかりTV for NURO」があります。

ひかりTV for NURO

しかし、関東と関西のみ対象になり「東海・九州」は対象外になります。

ですので、テレビアンテナかケーブルテレビの契約が必要です。

2018年1月にエリア拡大した「関西」でもようやく対象エリアになりましたので、九州エリアはまだまだ時間がかかるでしょう。

NURO光は工事が2回あるので注意せよ

NURO光は高速インターネットになるので回線工事が2回あります。

・1回目 / 宅内の配線作業 (担当:ソネット)
・2回目 / 屋外の電柱作業 (担当:NTT)

2回目の屋外工事が終わればインターネットが使えます。

ですので、現在他社インターネットを利用している方は2回目が終わるまで解約してしてはいけません。

ネットが使えない時期が出来てしまうので注意しましょう。

九州エリアは管理会社や大家さんの許可が必要

NURO光はごく稀にマンションタイプが導入されています。

しかし、かなり数が少ないので大半の方は「工事許可が必要」になります。

そこで朗報です!

今までは穴あけ工事が必要でしたが「穴をあけずに導入することが可能」になりました。

穴あけ工事なし!専用テープがある

本来であればNURO光の穴あけ箇所は2箇所になります。

NURO光の穴あけ箇所

・外から宅内に光ファイバーを引き込む穴あけ
・外壁に光ファイバーを固定するビス止め

今まではこの2つの工事で穴あけ作業が必要でしたので許可が要りました。

しかし!今ではどちらも回避することができます!

1つ目の穴あけは「エアコンダクトや電話ジャックから配線を通す」ことで回避ができます。

そして、問題は外壁へのビス止めです。

実はNURO光では新しくビス止め以外に「専用の超強力両面テープ」が使用できるようになりました。

専用テープのイメージ

(写真はイメージです)

これにより、光ファイバーをビス止めせずテープで固定することが出来るようになりました。

この方法であれば穴あけ工事は一切ありません。

建物に傷をつけることがありませんので管理会社や大家さんに許可を取りやすくなるでしょう。

※工事内容について詳しく知りたい方はこちらのNURO光の宅内工事と屋外工事をわかりやすく解説!をご覧ください。

NURO光をお得に始める2つのキャンペーン!

世界最速インターネットのNURO光
ここまで九州エリアの方に向けNURO光の魅力や注意点をお伝えしました。

最後に重要なのが「1番お得になるように始めること」です。

そこでエリア拡大した今だからこその豪華キャンペーンがあります。

(年日付時点)

NURO光の公式キャンペーン

・現金35,000円キャッシュバック
・最大70,000円まで乗り換えキャンペーン

NURO光の乗り換えキャンペーンがスゴイ理由

乗り換えキャンペーンはよく見かけますが、そのほとんどが「解約金・回線費撤去費用」のみです。

しかし!NURO光の乗り換えキャンペーンでは「工事費残金まで負担」してくれるのです。

実はコレ、凄く珍しいことなんです。

乗り換えキャンペーンは「解約金」「工事費残債」の合計が35,000円以上かかる方に限定で適応できます。

工事費残金とは?

工事費残金は初回工事費用を分割で支払っている場合に、解約すれば残りを一括で支払わなければいけない費用です。

回線撤去費用とは違ってこの「工事費残金」はほとんどの方が対象になり、NURO光ではこの費用も負担してくれます。

回線撤去費用とは現在の光回線を辞める際に万が一撤去が必要で発生する費用になります。
平均的に15,000円発生します。

アポートや借家の戸建てに住んでいる方であれば、大家さんに言われて撤去しなければいけない時もあります。

プロバイダーの解約違約金も対象

さらに「解約違約金」を負担してくれるだけではありません。

現在利用中のプロバイダーも対象となりフレッツ光・ドコモ光利用者の「プロバイダー解約違約金」まで負担してくれます。

こちらのNURO光の乗り換えキャンペーンでは上限70,000円まで適応可能ですので充分に補えるでしょう。

乗り換えキャンペーンの注意事項!

一点だけ注意事項があります。

それはNURO光では35,000円がもらえるキャンペーンと併用はできません!

ですので、解約違約金と工事費残金が35,000円以上発生する場合は乗り換えキャンペーンを選びましょう!

もし、35,000円もかからないのであれば間違いなく35,000円キャッシュバックキャンペーンの方がお得です。

九州エリアに拡大した今だからこそのキャンペーンですので、見逃さないように注意しましょう!

-光コラボレーション
-,

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
9月のキャッシュバック表
So-net光 最大57,600円
WiMAX 最大35,000円
ビッグローブ光 最大35,000円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大35,000円
ドコモ光 最大15,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。
光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。
営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。
そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム