光コラボレーション

【私の本音】BBIQ(ビビック)光よりNURO光がスゴイ4つの理由《徹底比較》

投稿日:08/18/2019 更新日:


NURO光とBBIQ光を比較

遂に九州エリアに話題のNURO光がやってきました。

今まで九州の光回線と言えばBBIQでしたが、これからはそうもいきません。

世界最速インターネットとして関東・関西・東海で絶大な人気を誇るNURO光と争うことになります。

今回は九州で使うなら「BBIQ or NURO光のどっちが良いのか」を徹底解説いたします。

とっても簡単!選び方は「スマホ」次第で決まる!

BBIQかNURO光の選び方はとっても簡単です。

それは「auのスマホを使用しているかどうか」だけです。

auのスマホがあればスマホ割でお得になりますのでBBIQ光がおすすめです。

しかし、利用していなければインターネット速度が速くて月額料金も安いNURO光がお得です。

※NURO光の九州エリア(現在は福岡県・佐賀県のみ)について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

BBIQとNURO光を比較する4つのポイント

BBIQ光のイメージ

BBIQとNURO光を選ぶうえで重要な4つのポイントが以下になります。

比較する4つのポイント

1.月額料金
2.回線速度
3.無料オプション
4.スマホ割

光回線を選ぶ上でこれらのポイントを押さえていれば、お得で快適にインターネットが使えます。

※提供エリアであることが前提になりますので、まずは自分のお住まいがエリア内かを確認しておきましょう。

・BBIQのエリア確認をする
・NURO光のエリア確認をする

また、2019年1月より「NURO光がマンションでも戸建てプランを申し込める」ようになりました。

今までは建物が「7階建て」まで可能でしたが、階数上限が無くなりさらに人気を増しています。

1.月額料金の比較

まずは一番肝心な月額料金や費用から見ていきましょう。

BBIQ NURO光
回線料金 5,000円※1 4,743
プロバイダー 無料 無料
固定電話 500円 300円
事務手数料 2,800円 3,000円
工事費用 実質無料 実質無料

※1)3年契約プラン

回線料金について

BBIQは3年契約と5年契約があるのですが、さすがに5年縛りは長いですよね。

NURO光は2年契約ですのでBBIQの3年契約プランと比較します。

九州エリアの場合、NURO光はマンションでも「戸建てプランの料金」になりますが、料金の差は「257円」になります。

光電話について

固定電話はNURO光が月額300円と安いです。

実は光電話は今まで月額500円が当たり前でしたが、NURO光が国内で初めて500円以下で提供開始しました。

光コラボやフレッツ光も全て500円ですので、1番に300円と聞いたときは驚きました。

ちなみに通話料金は全国一律3分8円になります。

プロバイダーについて

インターネットをする上で必ず必要なプロバイダーですが、どちらも「無料」です。

しかし、選べるわけではなく指定プロバイダーになります。

BBIQ NURO光
指定プロバイダー QTNet So-net

現在、他社プロバイダーでメールアドレスを使っている方は平均250円で継続することができます。

乗り換え前にプロバイダーに連絡をして手続きしておきましょう。

工事費用について

工事費用はどちらもキャンペーンで「無料」になります。

ちなみにBBIQは24,600円でNURO光が40,000円になります。

2.回線速度の比較

世界最速インターネットのNURO光

快適にネットをする上で欠かせない回線速度ですが「NURO光が圧勝」です。

そもそもNURO光は世界最速インターネットとして売り出していますので、回線が遅いなんてことは無縁です。

BBIQ NURO光
回線速度 1ギガ 2ギガ

どちらもベストエフォード型になりますが、単純に「2倍の速さ」になります。

NURO光がゲーマーに人気なのはオンラインゲームが非常にスムーズにできるからです。

また、NURO光には「10ギガ」と「6ギガ」の超高速プランもありますので、九州エリアで適応になる日も近いでしょう。

ベストエフォード型とは規格上での最大速度になります。

3.無料オプション

どちらにも無料オプションが充実しています。

BBIQ NURO光
プロバイダー 無料 無料
セキュリティー マカフィー カスペルスキー
Wi-Fiルーター 無料※2 無料

※2)ひかり電話の加入時

市販で購入すれば6,000円程する無線Wi-Fiルーターがセットで付いています。

しかし、BBIQの場合は固定電話の加入が条件になりますので注意しましょう。

ちなみにNURO光のWi-Fiルーターは超高速インターネット専用になりますので高性能です。

高速Wi-Fiルーター

もう一つは安全にインターネットをする為に欠かせないセキュリティーソフトがどちらも無料です。

BBIQはマカフィー

セキュリティーソフトのマカフィー

通常であれば月額500円する「マカフィー」が無料で付いています。

NURO光はカスペルスキー

カスペルスキーのソフト

こちらも通常であれば月額599円する「カスペルスキー」が無料で付いています。

4.スマホ割の比較

近年では光回線とセットで利用するとスマホの月額料金が安くなる「スマホ割」があります。

家族みんなのスマホも安くなるので非常に人気のあるサービスです。

BBIQ NURO光
名称 auスマートバリュー おうち割
スマホ au ソフトバンク

BBIQのauスマートバリュー

auスマートバリュー

auスマホの月額料金が家族合わせて10台まで最大2,000円割引になります。

割引金額はスマホのデータプランによって決まります。

データプラン 割引金額
データ定額3G未満 934円/月
データ定額5G/20G 1,410円/月
データ定額30G 2,000円/月

スマホ以外にタブレットも適応できますので、複数台利用している方であれば必ず適応させましょう。

auスマホユーザーであれば「BBIQ」を選ぶのが良いでしょう。

BBIQ:キャンペーン特設サイト
https://kyushu-internet.com

NURO光のおうち割

おうち割

ソフトバンクのスマホやタブレットが家族合わせて最大10台まで永年1,000円割引になります。

データプラン 割引金額
データ定額5G未満 500円/月
データ定額5G~50G 1,000円/月

ソフトバンクスマホがあれば「NURO光」を選びましょう。

NURO光:キャンペーン特設サイト
https://www.nuro.jp/hikari

スマホ割の注意事項

どちらも「スマホ割」を適応させるには、ひかり電話の加入が必要になります。

自宅で固定電話の利用がない方は、わざわざ電話機を用意する必要はなくプランに加入するだけで大丈夫です。

BBIQ・NURO光をお得に始める方法

ここまで両社を比較しましたが、サービス内容では「NURO光の方が優秀」でした。

結果!選ぶべきポイントのまとめ!

BBIQ NURO光
スマホ au ソフトバンク
回線速度 普通 高速
月額料金 5,000円 4,743円

ズバリ!回線速度にそこまで拘りがなければ「スマホ」で決めるべきです!

どちらのスマホも無い場合は間違いなくNURO光がいいでしょう。

九州エリアに新たな選択肢が増えて嬉しいです。

では、それぞれのお得な申し込み方を見ていきましょう。

(年日付時点)

BBIQのお得な申し込み方法

BBIQ光の代理店NEXT

BBIQは現在、2つのキャンペーンをしています。

実施中のキャンペーン

・商品券が10,000円もらえる
・現金10,000円もらえる

これら2つが適応でき合計20,000円相当のキャンペーンになります。

これら全てが適応できる窓口はこのキャンペーンページのみになりますので注意しましょう。

NURO光のお得な申し込み方法

NURO光の公式サイト

NURO光は現在2つのキャンペーンがあります。

実施中のキャンペーン

・現金35,000円がもらえる
・最大7万円乗り換えキャンペーン

2つ目の「最大7万円乗り換えキャンペーン」は公式サイトにも記載されていない非公開キャンペーンになります。

「解約違約金」「工事費残債」「プロバイダーの解約金」の全てが対象になるスゴイ内容です。

併用ができないので、全て合わせて35,000円を超える方は適応させましょう。

※こちらの公式サイトより申し込み後、後日担当に伝えれば適応できます。

現金35,000円キャッシュバックキャンペーンが良い方も以下のの公式サイトから申し込めます。

まとめ

九州エリアにとんでもない光回線が登場しましたね。

しかし、回線速度に拘りがなければ決め手になるのはスマホ割です。

auユーザーはBBIQ、ソフトバンクユーザーはNURO光を選びましょう。

ゲーマーや速度重視の方にとっては非常に楽しみです。

-光コラボレーション
-,

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
9月のキャッシュバック表
So-net光 最大57,600円
WiMAX 最大35,000円
ビッグローブ光 最大35,000円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大35,000円
ドコモ光 最大15,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。
光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。
営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。
そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム