光回線

NURO光の工事費は光回線で1番高い!実質無料のカラクリ&工事費残債の計算

更新日:

NURO光の工事費

NURO光の工事費は光回線の中ではもっとも高く「40,000円」も発生します。

私の知る限りでは1番高いですね。

しかし、NURO光では常に「工事費が実質無料になるキャンペーン」を実施していますので、実際に負担することはありません。

ただし、適応条件や無料にならない工事費がありますので事前に知っておきましょう。

NURO光の工事費40,000円は光回線の中でも1番高い!

工事費が高い

NURO光の工事費40,000円が他社の光回線と比べてどのくらい高いかを比較します。

また、NURO光では戸建てタイプでの導入がメインです。

そのためマンションでもアパートでも工事費は同じく40,000円になります。

建物に「NURO光 for マンション」が導入していても同じく工事費40,000円は発生します。

光回線 戸建て マンション
NURO光 40,000円 40,000円
auひかり 37,500円 30,000円
ビッグローブ光 30,000円 27,000円
ソフトバンク光 24,000円 24,000円
So-net光プラス 24,000円 24,000円
ドコモ光 18,000円 15,000円
OCN光 18,000円 15,000円
@nifty光 18,000円 15,000円
ぷらら光 18,000円 15,000円
DTI光 18,000円 15,000円

このように数多くある光回線の中でも断トツで高いです。

独自回線を利用しているので仕方ありませんね。。。

工事費40,000円が実質無料になる仕組みとは

工事費が実質無料になる仕組みは「工事費と同額の割引」が適応されるからです。

NURO光以外でもスマホや他社光回線でよく目にする工事費無料の仕組みと同じですね。

NURO光の実質無料の明細内訳

NURO光の月額料金 4,743円
工事費の分割 1,334円
工事費の割引 -1,334円
合計支払額 4,743円

NURO光の工事費は40,000円を分割で支払うことになり「毎月1,334円の請求が30ヶ月間」続きます。

しかし、同額の1,334円割引を受けることができ、30ヶ月間の継続で実質無料になります。

つまりは30ヶ月間利用してくれたら工事費はかかりませんよ!っということですね。

注意!30ヶ月利用しなければ工事費は負担になる!

注意が必要なのは「30ヶ月以内に解約すると工事費が発生する」ということです。

NURO光の受付時に無料と言われて、初めから工事費は0円だと勘違いする方が多いです。

しかし、実際には30ヶ月以内にNURO光を解約すれば「工事費の残債が請求」されてしまいます。

※工事費残債の計算
30ヶ月 – 利用期間 × 1,334円 = 工事費残債

工事費残債のイメージ

NURO光を10ヶ月間利用して解約した場合です。

利用した期間 残りの期間 工事費残債
10ヶ月 20ヶ月 26,680円

30ヶ月 – 10(利用期間) × 1,334円 = 26,680円(工事費残債)

このように30ヶ月以内に解約してしまうと高額な工事費残債が発生しますので、解約時には注意しましょう。

コンビニ決済では工事費無料キャンペーンは適応外

注意事項

工事費無料キャンペーンを適応するには決済登録が条件になります。

・口座振替
・クレジットカード決済

これは工事費無料キャンペーンだけでなく、現在実施しているこちらの35,000円キャッシュバックキャンペーンも同様です。

全てのキャンペーン適応条件が「決済登録完了」になりますので注意しましょう。

その他、別途発生するNURO光の工事費一覧

その他の工事費用

NURO光の工事費無料はあくまで「基本工事費の40,000円のみ」です。

NURO光ではその他にも別途工事費が発生する場合がありますので、対象になる方は事前に確認しておきましょう。

1.ひかり電話工事費 – 3,000円

NURO光でんわ(月額500円)を契約した場合は電話回線工事費に3,000円が発生します。

また、宅内の広さによって光ファイバーを追加する際はさらに別途費用が発生します。

詳しくはNURO光の有償工事費をご覧ください。

2.穴あけ工事費 – 2,300円

NURO光は基本的にエアコンダクトや電話ジャックから宅内に配線を通しますが、穴あけが必要になってしまった場合に2,300円の工事費が追加されます。

光配線を穴あけ工事で通す

通常、穴あけが必要になった場合は必ず最初に見積もりを出してくれるので、勝手に穴あけをされることはありまません。

見積もりに納得できなければ、無料キャンセルする事も可能です。

※NURO光の工事内容について詳しくは『NURO光の工事まとめ!屋外工事と宅内工事の全手順をご覧ください。

3.土日の追加工事費 – 3,000円

平日の工事日を選んだ場合は無料ですが、土日祝を選んだ場合は休日作業費として3,000円が発生します。

ちなみに休日作業費が発生するのは「1回目のSo-netによる宅内工事」だけになりますので、2回目のNTTによる屋外工事であれば土日祝も休日手数料は発生しません。

NURO光の工事日枠

工事枠 時間帯
午前 9:00~12:00
午後(前半) 13:00~15:00
午後(後半) 15:00~17:00

工事日は比較的、午前中が空いています。

4.同日工事日枠 – 5,000円

NURO光は2回の工事があり、遅い方だと開通までに3ヶ月もかかります。

遅い原因は工事日をNTTとSo-netで調整するため中々スケジュールが決まらないのです。

しかし、同日工事日枠といい2回の工事がたった1日で終わる工事枠があります。

この枠を使うと別途5,000円が発生するということですね。

※NURO光は工事が非常に遅いと言われていますので『NURO光の工事が遅い!工事日を早くする方法』は必ず確認しておきましょう。

NURO光の工事費を無料にできる窓口は公式サイト

NURO光のオリジナル画像

NURO光の工事費無料キャンペーンは申し込みをする窓口によって適応できない場合があります。

現在、確実なのはNURO光の公式サイトです。

公式サイトであれば間違いなく適応できますが、家電量販店や代理店経由で申し込みをする場合には注意しましょう。

代理店窓口だとキャンペーン内容が異なり割引金額が少なくなることがあります。

さらに35,000円キャッシュバックキャンペーンもありますので、NURO光を申し込むなら「公式サイト」がもっともお得です。

■NURO光の公式サイト
https://www.nuro.jp/hikari

-光回線
-,

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
12月のキャッシュバック表
So-net光 最大81,600円
ビッグローブ光 最大56,000円
WiMAX 最大34,800円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大33,000円
ドコモ光 最大20,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。

光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。

営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。

そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム

イメージ 光コラボレーション キャンペーン比較