光コラボレーション

【初心者向け】So-net光×auひかりの全知識!auスマートバリュー&auセット割の選びかた

投稿日:05/07/2019 更新日:


So-net光プラスとauひかりの違い

(この記事は年日付に更新しました)

So-net光とauひかりは「全く別のサービス」になりますが、表記がややこしく「So-net光(auひかり)」と記載されています。

また、auスマホの割引があり関係性がイマイチわかり辛いためお客様からのお問い合わせも多いです。

そこで、この記事では「So-net光×au」についてわかりやすく説明いたします。

この記事を読めばスッキリするはずです。

※お知らせ:So-net光コラボレーションは2018年7月より名称を「So-net光プラス」に変更しました。

初心者でもわかる!So-net光(auひかり)とは

冒頭でお伝えしたように「So-net光(auひかり)」と記載されているサービスはKDDIが提供している知名度抜群の「auひかり」と同じです。

では、まずSo-netが販売しているネットサービスを見てみましょう。

So-netが販売しているサービス

1、So-net(プロバイダーのみ)
2、So-net光プラス(光コラボ)
3、So-net光(auひかり)
4、So-net光(コミュファ光)
5、NURO光 by So-net

主にこの5つの光回線を販売しています。

こんなにも多いと、ごちゃごちゃになるのも無理はありません。

一言で違いを言えば「各光回線のプロバイダーにSo-netがセット付いているだけ」です。

では、それぞれをわかりやすく見ていきましょう。

1、So-net(プロバイダーのみ)

もともとSo-netはプロバイダー会社になり、業界でも最大手になります。

フレッツ光回線を利用している方に向けSo-netのプロバイダーを販売しています。

プロバイダーとは?

プロバイダーはインターネットをするために必要な契約になります。

イメージで言うと以下になります。

・iPhoneなどのスマホ本体 = 光回線
・ドコモ、auなどのキャリア = プロバイダー

スマホ本体だけを持っていても、ドコモやauなどと契約しなければ圏外のままでネットに繋がらないのと同じです。

光回線だけ工事してもプロバイダー契約(月額1,200円弱)がなければインターネットができません。

有名なプロバイダー会社

・Yahoo! BB
・OCN
・BIGLOBE
・@nifty
・エディオン
・楽天
・So-net

など、全部で数百社ありSo-netも老舗プロバイダー会社として非常に有名です。

2、So-net光プラス(光コラボ)

6月以降のソネット光転用のキャンペーン情報

フレッツ光と各プロバイダー会社がセットになった「光コラボレーションモデル」ですが、So-netでも販売しています。

それが「So-net光プラス」です。

フレッツ光回線を利用したSo-net光プラスでは前述したプロバイダーのSo-netが無料で付いおり、その分月額料金も安くなっています。

3、So-net光(auひかり)

非常に紛らわしいサービス名のため「2」番のSo-net光コラボと同じサービスだと勘違いしてしまいます。

しかし、このサービスはKDDIが提供している「auひかり」回線になり、まったく別のネット回線です。

では、なぜこのようなネーミングにしているのかと言うとプロバイダーのSo-netは様々な光回線にもセットになっていたり、自社でも販売をしているからです。

つまり、auひかりでプロバイダーにSo-netが付いておりSo-net自身が販売している場合は「So-net光(auひかり)」というサービス名称になるのです。

もし、auショップなどでau自体が販売しており、プロバイダーにSo-netがついている場合はあくまで販売元がKDDIになるのでサービス名は「auひかり」になります。

中身は同じでも販売元が変わればサービス名称が違うということですね。

4、So-net光(コミュファ光)

コミュファ光の代理店NEXT

こちらも仕組みは「3」番と同じです。

コミュファ光は中部地方限定の光回線ですが、プロバイダーにSo-netが付いており自社でも販売しているので「So-net光(コミュファ光)」というサービス名称になるだけです。

中身はコミュファ光とまったく同じです。

5、NURO光 by So-net

世界最速インターネットのNURO光

So-net光コラボ以外はすべて「他社企業の商品を借りて販売」していましたが、So-net自身が開発した独自回線が「NURO光」になります。

世界最速インターネットとして人気ですが、ようやくSo-netが開発した自社の光回線が販売できるようになったのです。

以上が「So-net」とサービス名称につく光回線になります。

So-net光コラボとauひかりはどっちがお得なのか?

よく質問があるのは「auひかり」と「So-net光コラボ」はどちらが安いのか?ということです。

分かりやすいように、もう一度整理します。

『auひかり = So-net光(auひかり)』は同じサービスですが「auひかり」「So-net光コラボ」は違うサービスになります。

比較したところ、現在は「So-net光が断然お得」ということが判明しましたが、その理由を見ていきましょう。

料金プランや費用を比較!

月額料金の比較

So-net光プラス 戸建て / 3,980円
マンション / 2,980円
auひかり 戸建て / 5,100円
マンション / 3,800円

So-net光プラスの方が格段に月額料金が安いです。

auひかりは毎年100円ずつ下がり3年目以降は4,900円で利用できますが、それでも月額1,000円以上の差がありますね。

2018年よりSo-net光コラボは「So-net光プラス」へと変更になり、料金プランやサービス内容が変わっています。

ネットにはまだまだ古い情報が記載されていますので注意しましょう。

初期工事費用の比較

So-net光プラス 一律
24,000円
auひかり 戸建て / 37,500円
マンション / 30,000円

auひかりは工事費が高いうえに戸建てタイプは回線撤去費用28,800円が必ず発生します。

このことを契約時に知らない方が多くトラブルが非常に多いです。

初回工事費用に関しては、両社とも「無料」になりますので負担はしなくて大丈夫です。

※So-net光プラスの場合、フレッツ光からの乗り換えであれば「転用」となりますので工事費用は発生しません。

回線速度の比較

IPv6接続

So-net光プラス 最大
1Gbps
auひかり 最大
1Gbps

回線速度は同じく1Gbpsになります。

So-net光プラスはよく口コミで「速度が遅い」と言われていますが、実は古い情報になり「現在では高速インターネット」になっています。

詳しくはこちらのSo-net光が遅いのは古い情報!IPv6で速度は高速に!を確認しましょう。

カスペルスキーが無料

カスペルスキーのソフト

So-net光プラス オプションサービス
カスペルスキーが永年無料
auひかり オプションサービス
カスペルスキーが24ヵ月無料

両サービスとも月額500円するセキュリティーソフトの「カスペルスキーが無料」になります。

しかし、無料期間が異なりSo-net光プラスは「永年無料」になります。

auスマートバリューが適応できる

auスマートバリュー

auスマホが割引になるauスマートバリューは両サービスで適応可能です。

また、もうひとつ「auセット割」という割引があるのですが、So-net光プラスしか適応できません。

So-net光プラスで適応できるauスマホとの割引は後半で詳しく説明していますのでチェックしてみてください!

提供エリアの比較

So-net光プラス 全国エリア
フレッツ光と同じエリア
auひかり 全国エリア
近畿地区がエリアは狭い

適応エリアは「両サービスともに全国区」になります。

So-net光プラスはフレッツ光回線を利用しているので、提供エリアは全国区と広いです。

一方でauひかりは全国区ですが、近畿地方はマンションタイプのみの提供とエリア規制がされておりSo-net光プラスよりは狭くなります。

結論!So-net光プラスの方がお得に使える!

料金やサービス内容を比較しましたが「新規で契約するならSo-net光プラスがお得」になります。

月額料金も安く、工事費用も実質無料で断然お得です。

よくauスマホがあるなら「auひかり」と言うサイトを見かけますが、メリットが1つもありません。

おそらくあまり詳しくないまま紹介しているのでしょう。

auスマホが有っても断然So-net光がおすすめです。

So-net光プラス×auスマホがお得になる

auスマホを持っていれば利用できる「auスマートバリュー」ですが、実はもう1つ「auセット割」という割引サービスもあり、どちらか選ぶことができます。

利用環境によって損得があるので、ここからは選ぶべきポイントをお伝えします。

この2つはそれぞれ「割引金額から適応条件まで違います」ので確認しておきましょう。

1.auスマートバリューとは

auスマートバリュー

一般的に知られているのはこのauスマートバリューでしょう。

auスマホがあれば家族含め10台まで最大2,000円割引することができます。

1台につき最大2,000円割引なので、2台あれば4,000円が月々のスマホ代から割引されます。

2.auセット割とは

auセット割

この割引は知名度が低く知らない方も大勢います。

auセット割とはスマホが安くなるのではなく、So-net光プラスの月額料金が最大1,200円割引になります。

利用のデータ定額プランによって割引金額は変動し、最大で1,200円割引になります。

※データ定額とは契約している毎月のギガ数です(2Gや5Gなど)

では実際にどちらを適応させれば良いのかですね。

この「2つは併用できません」ので慎重に選びたいところです。

auスマートバリューとauセット割を選ぶポイント!

この2つには大きな違いがあります。

それは「割引期間」「割引適応条件」です。

auスマートバリューの割引期間と適応条件

auスマートバリューは最大2,000円割引ですが、割引期間は2年間になり3年目からは980円に下がります。

さらに適応条件として「固定電話の申し込みが必須」になります。

光電話は月額500円するため、1台しかスマホが無い場合は最大の2,000円割引でも「実質電話代を抜けば1,500円割引」ということになります。

ですので、3年目以降は1台しかなければ実質480円割引ということです。

auスマートバリューは家族含め複数台スマホを持っている方に向いています。

auセット割の割引期間と適応条件

auセット割はスマホが何台あっても最大1,200円割引になり台数は関係ありません。

そして、適応条件に固定電話の加入は必要なく「割引期間はなんと永年」です。

期間はなくずっと割引が続くので非常に嬉しいですね。

選ぶべきポイント!

この2つの割引を選ぶポイントは非常に簡単です!

選ぶポイントはスマホの台数

・auスマホが2台以上 / auスマートバリュー
・auスマホが1台のみ / auセット割

仮に固定電話を利用しない場合でも問題ありません。

固定電話を申し込んでも「電話機を購入しなくて良いですし工事費用が発生することもありません」ので、あくまで形だけの契約です。

auスマートバリューの適応条件に月額500円の固定電話が必要なため、割引額が1,800円以上あればauスマートバリューの方がお得です。

※1,800円-500円=1,300円でauセット割よりも割引額が高くなります。

結果!So-net光×auスマホは最強コンビ!

auセット割とauスマートバリューの選択肢がある光回線は少なく珍しいです。

auスマホを利用している方であれば非常に相性の良い光回線だと言う事が分かりましたが、実際にオススメできる人は他にもいます。

フレッツ光の環境が変わるのが嫌な人

現在フレッツ光を利用していて、他社へ乗り換える際の「解約金」や「回線撤去費用」が高くて諦めた方はSo-net光プラスでリベンジです。

前述したようにフレッツ光から乗り換えは工事不要の解約金も一切かからないので安心です。

So-net光プラスでauスマホをお安くしましょう。

So-net光プラスをお得に始める方法

So-net光の公式サイトでは最大57,600円割引と工事費無料のキャンペーンを実施しています。

6月以降のソネット光新規のキャンペーン情報

キャンペーン内容1

新規の場合 最大
57,600円割引
転用の場合 最大
57,600円割引

キャンペーン内容2

戸建て・マンション共に24,000円の工事費用が実質無料になります。

間違いなくSo-net光プラスはキャンペーン実施中の今がお得です。

キャンペーンが終了しないうちにお得に始めましょう。

 

-光コラボレーション
-

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
9月のキャッシュバック表
So-net光 最大57,600円
WiMAX 最大35,000円
ビッグローブ光 最大35,000円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大35,000円
ドコモ光 最大15,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。
光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。
営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。
そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム