ポケットWiFi

ソフトバンクエアーのレンタルはおすすめしない!購入の方がお得になる全理由

更新日:


ソフトバンクエアーのレンタル

ソフトバンクエアーはレンタルで短期間だけ利用することができるのか?

また、端末を「レンタル」「購入」のどちらにすれば良いのかで悩みます。

実際に店舗や家電量販店では「購入」で契約を取った方が利益になり、無理やり「購入」を進める販売員も少なくありません。

しかし、契約内容が複雑で分からなかったり色んなサイトを見ても数字が細かくピンッとこない方も多いでしょう。

結論を言えば、短期間だけレンタルすると大失敗します。

また、契約する場合も27ヶ月間(2年3ヶ月)以上、利用するのであれば『購入にした方がお得』になります。

この記事ではその理由を詳しく解説していきます。

ソフトバンクエアーを短期レンタルするとデメリットしかない

ソフトバンクエアーを2,3ヵ月だけ利用したいと思いレンタルを選んで契約すると痛い目にあいます。

その理由は辞める際に「9,500円の解約金」が発生するからです。

もちろん端末代金はありませんので、9,500円だけで済みますがベストな選択ではありません。

そもそもソフトバンクエアーは短期レンタル用ではありません。

短期レンタル向けのポケットWi-Fi

縛りなしWi-Fi

チェックポイント①契約期間の縛りがない
②いつ辞めても解約金なし
③月額料金3,300円だけ
④インターネット使い放題

短期間だけレンタルして利用したい方であれば専用のポケットWi-Fiがあります。

わざわざ解約金の発生するソフトバンクエアーを選ぶ必要はありません。

いつ辞めてもいい『縛りなしWiFi』は持ち運びもできますので、自宅と外出先のどこでも利用できます。

気に入ればそのまま利用することもできますので、まずは短期間だけレンタルしてお試しするのもありですね。

■詳細ページ:縛りなしWiFiについて

ソフトバンクエアーのレンタルと購入は利用期間で決まる!

冒頭でお伝えしたようにレンタルか購入のどちらが良いか判断するポイントは「利用期間」になります。

27ヶ月未満 28ヶ月以上
レンタル 購入

つまり、28ヵ月間以上は使うなら「購入」にした方がお得になるということです。

レンタルと購入で料金の差はいくら?

まず初めに2つの月額料金の差をチェックします。

今回は金額の差を分かりやすくするために割引されていない本来の月額料金4,880円で説明します。

割引をつけても金額の差は変わりませんので、比較する上では問題ありません。

また「レンタルでも購入でも解約金は同じく9,500円」と変わりません。

レンタル 購入
月額5,370円 ※1 月額4,880円

※1)レンタル代490円含む

シンプルに金額の差はレンタル代の「490円」になります。

購入時の端末代金は54,000円

購入の場合はエアー端末代金として54,000円が発生します。

しかし、スマホや光回線と同じで毎月1,500円割引が36ヵ月間適応され「実質0円」になりますので実際に支払うことはありません。

一方で、レンタルの場合は端末代金を支払いませんが「毎月490円のレンタル代」が発生します。

一見、実質0円なら購入の方が良いかと思いますがここで注意が必要です。

36ヵ月間割引が入りようやく54,000円が無料になるので、それまでに解約すると残りの金額を支払うことになるのです。

例)30ヵ月で辞めた場合

・36 – 30 で 残6ヵ月 × 1,500円 = 9,000円の端末残金

仮に契約してから30ヶ月目で解約した場合は9,000円の解約金が発生します。

ですので、以下の2つを比較すれば27ヵ月目が分岐点になる理由が分かります。

・解約するまでに支払ったレンタル代の合計
・解約するときに発生する端末残債

では比較した結果を見てみましょう。

ソフトバンクエアーのレンタル代金と端末残金を比較!

ソフトバンクエアーの料金比較表

上記で見るように「27ヵ月目」が損得の分岐点になります。

28ヶ月目以降は購入の方がお得ということですね。

27ヵ月目で解約した時の金額比較

以下は27ヵ月目で解約した際に発生する合計金額です。

当然安い方がお得になります。

レンタル 27ヵ月×490円=計13,230円
購入 36-27ヵ月=9ヵ月×1,500円
=計13,500円

結果、レンタルの方が支払う金額が270円安いのでお得になります。

次に28ヵ月目で解約した場合です。

28ヵ月目で解約した時の金額

レンタル 28ヵ月×490円=計13,720円
購入 36-28ヵ月=8ヵ月×1,500円
=計12,000円

結果、購入の方が支払う金額が1,720円安いのでお得になります。

その他はレンタルも購入も全て同じ

その他、レンタル時と購入時の差はなく全て同じです。

・24ヵ月の自動更新型
・更新月以外での解約は9,500円発生
・SoftbankAir スタート割の適応
・ソフトバンクのスマホ割あり

ですので、契約時に迷う箇所は「レンタル」と「購入」どちらで選ぶのかになります。

手間あり!ソフトバンクエアーはレンタル時だけ返却が必要になる

レンタルしている方は解約時に返却しなければいけませんので返却時の注意点を知っておきましょう。

返却物と返却先

返却しなければいけないものが以下になります。

・エアー端末
・有線LANケーブル
・電源アダプター
・設定ガイド(説明書)

説明書は失くしがちですが、今後返却しなければいけませんので大切に保管しておきましょう。

もし、失くしたとしても特別料金などが発生するものではありませんが返却は必須です。

【返却する先】
〒277-0804 千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階
電話番号 0800-1111-820
SoftBank モデム係 宛

返却時の箱や送料負担について

基本的には一番最初にエアー端末が入っていた箱がベストですが、失くしてしまった方はダンボールに入れて返却しても問題ありません。

また「返却時の送料はこちらが負担」しなければいけませんので「着払い」ではなく「元払い」になります。

注意!返却には期限がある

解約をした後は「返却期限」があり、解約した月の「翌月20日までの必着」です。

返却期限までに返却しない場合はソフトバンク社から催促のハガキや書類が届きます。

それでも返却しない場合は「33,000円の違約金が発生」しますので注意しましょう。

結論!ソフトバンクエアーは利用期間で決めれば失敗しない!

購入を選択してすぐに解約を希望する場合は高額な解約金が発生しますので、慎重になるべきです。

SNSでもよく「解約金が高い。。。」という声を見かけます。

レンタルにするべき人

この条件に当てはまる人は間違いなくレンタルにするべきです。

・27ヵ月も利用するか分からないし不安
・頻繁に乗り換えをする

ネット契約の乗り換え癖がある人は必ずレンタルにしましょう。

最近では乗り換えキャンペーンが当たり前のように実施されていますが、やはりリスクがあります。

購入にするべき人

この条件に当てはまる人は間違いなく購入にするべきです。

・28ヵ月以上利用する
・一人暮らしや転勤族

一人暮らしの方に購入をオススメする理由としては、寮や社宅などで引っ越しをする可能性があるからです。

ソフトバンクエアーは引っ越し先がエリア内であれば「そのまま継続して利用」することができます。

従来の光回線では引っ越しの度に回線工事をしなくてはならないので費用が発生します。

ソフトバンクエアーなら引っ越し先でも工事不要でコンセントに挿すだけで即日ネットが使えて便利です。

【注意事項】途中で変更はできないので注意せよ!

そもそも契約する際にこれから何ヵ月間利用するかなんて分からないですよね。

しかし、一番初めに決めたレンタル or 購入は途中で変更することはできません。

そんな時はひとまず「購入」をおすすめします。

なぜなら、結局キャンペーンで負担はなくなるからです。

昨今のインターネット業界ではほとんどの申込み窓口でキャンペーンが実施されています。

現金がもらえるキャンペーンや他社へ乗り換える際に「エアー端末残債を負担してくれるキャンペーン」などがあります。

これらを適応することで「結局、解約時にかかる費用も0円」にすることができるからです。

ソフトバンクエアーのコラボ商品、モバレコエアーがお得になる

モバレコAirのお試し期間

ソフトバンクエアーのレンタルについてお伝えしましたが、ソフトバンクエアーをそのまま申し込むのはおすすめしません。

なぜなら、ソフトバンクエアーと全く同じ商品なのに月額料金がさらに安いモバレコAirが登場したからです。

機器本体は全く同じでキャンペーンと月額料金だけが違います。

比較する2つのポイント

モバレコAir SoftBankAir
月額料金 3,344円 3,800円 ※1
キャンペーン内容 28,000円もらえる 35,000円もらえる

※1)安いのは1年間だけになり2年目からは4,880円に戻ります。

ソフトバンクエアーとモバレコAirはこの2点以外は全て同じです。

ですので、どちらがお得かは一目瞭然ですよね。

24ヶ月間の月額料金

期間 モバレコAir SoftBankAir
1ヶ月目 ※1 1,970円 3,800円
2ヶ月目 1,970円 3,800円
3~12ヶ月目 3,344円 3,800円
13~24ヶ月目 3,344円 4,880円
合計 77,508円 104,160円

※1)初月の請求はどちらも日割り計算になります。

24ヶ月間利用した場合はモバレコAirの方が「26,652円安く」なります。

ですので、ソフトバンクエアーを始めるなら必ず『モバレコAir』を選びましょう。

もう少し詳しくソフトバンクエアーとの比較内容を知りたい方はこちらのモバレコAirの評判はどう?ソフトバンクエアーと比較!でお伝えしています。

-ポケットWiFi
-

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
11月のキャッシュバック表
So-net光 最大81,600円
ビッグローブ光 最大56,000円
WiMAX 最大34,800円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大33,000円
ドコモ光 最大20,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。

光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。

営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。

そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム

イメージ 光コラボレーション キャンペーン比較