光コラボレーション

【キャンセル多発】NURO光の工事が遅すぎてクーリングオフ(初期契約解除制度)する方法

投稿日:05/28/2019 更新日:


NURO光をキャンセルしたい

(この記事は年日付に更新しました)

NURO光に申し込んだが「工事が遅すぎてキャンセルしたい」方が増えています。

私の勤めるカスタマーサポートにも「NURO光のキャンセル(クーリングオフ)」について、よくお問い合わせがあります。

しかし、NURO光のキャンセルについて大きな勘違いをしている方が多いです。

また、勧誘電話や訪問営業、家電量販店やショッピングモールなどで営業され契約してしまった場合にクーリングオフする方法もお伝えします。

キャンセルするタイミング
1回目の工事前 詳細をみる
1回目の工事が終わった 詳細をみる
2回目の工事が終わった 詳細をみる

NURO光はクーリングオフできるが制度が少し違う!

まずはホッと安心をしてください。NURO光ではクーリングオフができます!

しかし、実際にはクーリングオフと制度の内容が違いますので注意が必要です。

また、NURO光のクーリングオフに関して「大きな勘違いをしている方が非常に多い」のでしっかりお伝えしています。

光回線にはクーリングオフ制度がない!?

冒頭の話と矛盾しますが、NURO光やその他インターネット回線にはクーリングオフ制度がありません。

しかし、その代わりとなる「初期契約解除制度」が定められています。
(参考資料:電気通信サービスと消費者保護ルール)

クーリングオフ制度は商品や旅行など実際にある「物」に対して適応できますが、インターネット回線では特定商取引法に当てはまらないためクーリングオフ制度が設けられていませんでした。

しかし、余りにも詐欺まがいな営業や勧誘が増えたため2016年5月から「通信法」というインターネット業界の法律が改定されました。

そこで新しく出来たのが「初期契約解除制度」になります。

NURO光をキャンセルしたいが初期契約解除制度は意味がない!

世界最速インターネットのNURO光

実はNURO光において「初期契約解除制度」は意味がありません。

まずは初期契約解除制度の内容を確認しましょう。

通信法の初期契約解除制度とは

・キャンセル / 申込書を受領してから8日以内
・免除されるもの / 解約違約金のみ

キャンセルできる期間は8日以内

まず一番大事なキャンセル期間ですが「契約書および申込書を受け取ってから8日以内」になります。

「受け取り日」というのは自宅にソネットからの申込控えが郵送されてきた日になります。

電話や家電量販店で申し込みをした場合も申し込み当日ではありません。

キャンセル期間の例

4月5日 電話や家電量販店で申込み
4月10日 申込書控えが到着
4月18日 初期契約解除制度の期間

そして「NURO光 契約内容のご案内」という用紙を返送した日が8日以内であれば適応できます。

この用紙は契約書面に同封されており「So-net 契約内容のご案内」と記載されている場合もあります。

送付の方法は郵送またはFAXになり、郵送の場合であれば「ポストへ投函した日が返送日」になるので8日以内にポストへ投函できれば問題ありません。

電話でキャンセルした方が簡単

もちろん、書面の郵送が面倒であれば直接「NURO光のサポートデスク」に電話をしても問題ありません。

◆NURO光のサポートデスク
・電話番号:0120-65-3810
・受付時間:9時~18時(年中無休)

電話の方が簡単で確実ですので、おすすめです。

免除されるのは解約違約金だけ

この「初期契約解除制度」の対象になるのは「9,500円の解約違約金」のみになります。

工事費用や利用料金から事務手数料は対象になりません。

ここがクーリングオフと違う残念な部分と言えます。

しかし、ここで大きな勘違いがあります!

これらの話は前提として「申込書受領日から8日以内にNURO光の工事が完了して利用開始している人」に対しての内容です。

NURO光は2回の工事があり、工事完了までが非常に遅いと言われています。

つまり、8日以内に利用開始するなど不可能です。

私も長年、通信業界で勤務していますがNURO光が8日以内に利用できた人を1人も見たことがありません。

では、NURO光をキャンセルしたい場合はどうなるのか。

NURO光の工事が遅すぎてキャンセルしたい!そもそもクーリングオフとは無関係!

では、ここから冒頭で述べた大きな勘違いを説明いたします。

NURO光に限らず、フレッツ光やauひかりなどのインターネット回線は全て「回線工事が完了した日」が契約完了日になります。

ですので、工事が完了して利用開始するまではキャンセルしても解約違約金は発生しません。

もちろん初期費用も一切発生していませんので、無料でキャンセルできます。

ですので、NURO光に関してクーリングオフ(初期契約解除制度)は無縁と言えます。

しかし、1回目の宅内工事が終わった場合は話が違います。

NURO光で1回目の工事だけが終わった場合

少し厄介なのが回ある工事のうち、1回目だけ完了してしまった場合です。

この場合、家族の反対や諸事情によるキャンセルであれば「解約違約金」「工事費用」が発生します。

仮に申込みから8日以内で1回目の工事が終わりキャンセルしたい場合は、初期契約解除制度により「工事費用のみ」の負担となります。

キャンセル時に発生する費用

・解約違約金 / 9,500円
・工事費用 / 25,000円

しかし、ソネットの担当が来て環境NGにより工事が出来なかった場合はキャンセル扱いとなり、費用は一切発生しません。

あくまで、気変わりによってのキャンセル時のみということです。

2回目の工事が環境NGで出来なかった場合

次に1回目の工事は無事終わりましたが、2回目の屋外工事が建物環境によって導入できなかった場合です。

家族反対や諸事情によるキャンセルでなく、NTTの工事班が自宅にきて工事不可となった場合は「費用が一切発生せずキャンセル」になります。

この場合は、環境NG案件と言って解約違約金も工事費も発生せずに撤退となります。

2回目の工事も終わった場合

2回の工事が全て完了した後でキャンセルする場合は「通常通りの解約扱い」になります。

キャンセル時に発生する費用!

・解約違約金 / 9,500円
・工事費用 / 40,000円

工事費用も満額の40,000円が発生し、既に利用していた場合は月額4,743円の日割り計算になります。

これは一番避けたいキャンセルですね。

NURO光をキャンセルした後の対処法

工事が遅すぎてキャンセルしたり、建物環境による導入NGだった場合には「ベストな対処法」があります。

それは工事不要の高速インターネット!で人気の「WiMAX」です。

名前は聞いたことがあるが、よくわからない方も多いでしょう。

工事不要の置くだけWi-Fi!ネットも使い放題

WiMAX HOME L02

WiMAXは回線工事がいらず、コンセントに挿すだけで簡単にインターネットが使えます。

また、申し込みから「最短3日で利用できる」優れものです。

NURO光の工事が遅すぎてキャンセルする方にはピッタリです。

気になる通信速度も最大1Gbpsになりますので、速さにも拘りすぐにでもインターネットを使いたい方にはWiMAX HOME L02がおすすめです。

WiMAX W06の詳細

・月額料金 / 4,263円
・通信速度 / 最大1ギガ
・端末代金 / 無料
・インターネット / 使い放題

・最短3日で利用できる

WiMAXは毎月キャッシュバックキャンペーンを実施していますので、必ず適応しましょう。

持ち運びできる!高速のWi-FiがNEXT W06

WiMAX NEXT W06

自宅専用のホームルーターではなく「自宅と外の両方で利用したい方」にはこのWiMAX W06がおすすめです。

WiMAX W06の詳細

・月額料金 / 4,263円
・通信速度 / 最大1.2ギガ
・端末代金 / 無料
・インターネット / 使い放題

・最短3日で利用できる

料金プランはホームルーターと同じです。

しかし、インターネット速度がさらに速い「驚異の最大1.2Gbps」になります。

持ち運びできるポケットWi-Fi市場もっとも優秀と言われるぐらいハイスペックなWi-Fi端末です。

外でもインターネット使い放題が希望の方は1度チェックしてみてください。

まとめ

NURO光の工事が遅くてキャンセルしたい場合は、クーリングオフ(初期契約解除制度)に関わらず無償キャンセルできます。

ただし、工事が既に完了している場合は理由によっては解約違約金が発生しますので注意しましょう。

\ 只今のキャンペーン /

-光コラボレーション
-,

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
9月のキャッシュバック表
So-net光 最大57,600円
WiMAX 最大35,000円
ビッグローブ光 最大35,000円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大35,000円
ドコモ光 最大15,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。
光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。
営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。
そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム