当サイトではどこよりも1番安くインターネットを始められるように、キャッシュバックの多い限定リンクを積極的に採用しています。
同じインターネットなら受けられるサービスは同じなので、私の通信業界での長年勤務の経験を活かし、安心してサイトをご利用いただけるよう日々リンクを管理しています。
日本の通信料は正直高いです。。。より多くの人に発信するのが当サイトの目的なので、ぜひ拡散やブックマークをお願いします!

 

スッキリ解決!かもめインターネットはP2P制限なしでゲームに最適&固定IPが安い


かもめインターネットとは



かもめインターネットを申し込むか悩んでいる方は「利用の目的」をハッキリさせなければ損をします。

神奈川県の地域限定プロバイダーだった「かもめインターネット」は全国エリアに拡大し、ユーザー数も増え続けています。

しかし!注意が必要なのは「ただインターネットを利用できればそれで良い」という方にとっては決してお得ではない!ということです。

今回は、かもめインターネットが「オススメできる人」についてお伝えいたします。

ズバリ!オンラインゲーマーや企業に大人気!

ズバリ!かもめインターネットがオススメの方は以下になります。

・オンラインゲームを快適にプレイしたい
・会社で使う複数の固定IPがほしい
・動画など大容量のデータ送受信をよくする

正直に言うと、これらの条件に当てはまらない方は割高になるのでオススメしません。

しかし、1つでも当てはまるのなら「オススメのプロバイダー」になるでしょう。

また、現在「全額返金キャンペーン」があり使ってみてイマイチであれば料金は発生せずキャンセルできます。

言わば「無料お試し期間」ですね。

気になる方は一度試してから考えるのもありでしょう。

かもめインターネットの全額返金キャンペーン

では、かもめインターネットの魅力や料金、注意事項を見ていきましょう。

かもめインターネットはプロバイダー契約になる

かもめインターネットのプロバイダー

よくある勘違いですが、かもめインターネットは「プロバイダー単体の契約」になり、これだけではインターネットは使えません。

ソフトバンク光やドコモ光のような光コラボレーションとは違います。

ですので、かもめインターネットの契約だけではネットを使うことができず回線の別途契約が必要になります。

かもめインターネットの月額料金

動的IPプラン固定IPプラン
月額料金2,191円月額料金3,144円

基本的なプランはこの2種類になり「動的IPプラン」「固定IPプラン」に分かれています。

一般的なプロバイダーは1,200円ですので通常の2倍になります。

そして、この料金とは別に光回線の月額料金が発生するのでとても割高になってしまいます。

この「動的IPプラン」「固定IPプラン」については後半で分かりやすくお伝えしています。

かもめインターネットの対象とは

・NTTのフレッツ光
・NTTのアナログ回線
・ドコモ光など一部の光コラボ

前提としてこの契約がなければ、かもめインターネットは使えません。

注意が必要なのはauひかりやソフトバンク光、NURO光では対応していないことです。

あくまでNTTの回線でなければいけません。

結局いくら?月額料金の合計

建物プラン動的IPプラン固定IPプラン
戸建て ※1月額7,500円月額8,500円
マンション ※2月額6,000円月額7,000円

※1)フレッツ光(西)のファミリータイプになります。
※2)フレッツ光(西)のマンションタイプになります。

やはり回線料金が上乗せされると相当高く感じます。

最近では光コラボのようにプロバイダーが無料でセットになっているものが多く、わざわざ別契約を選ぶメリットがありません。

しかし!かもめインターネットは使い方次第で非常に優秀です。

かもめインターネットは使い方次第で非常に優秀!

以下の条件に当てはまる方であれは「かもめインターネットはとても安くて便利なプロバイダー」になります。

かもめインターネットの特徴とは

1.オンラインゲーム(P2P通信無制限)
2.大容量データの転送量に制限なし
3.固定IPアドレスが業界最安値
4.解約違約金がない

では、それぞれを詳しく見ていきましょう。

1.オンラインゲーム(P2P通信の制限なし)

P2P制限なし

「P2P通信」という通信方法があります。

WinnyやShareなどファイル交換ソフトやオンラインゲームでP2P通信を採用していることがあります。

そこで、通常のプロバイダーではP2P通信に制限をかけている場合が多く安定してオンラインゲームが出来ないことがあります。

しかし、かもめインターネットであれば制限がありません。

今までオンラインゲームやファイル交換ソフトで制限を受けていた方は制限なく高速通信で利用できます。

2.転送量の制限なしで大容量のデータ送受信に便利

転送量とは送受信したデータの量になります。

動画ファイルや音源、高画質な写真などを送受信する場合に、データ容量が大きすぎると制限がかかります。

一般的なプロバイダーでは1日に15GB~30GBぐらいで制限がかかってしまいます。

しかし、かもめインターネットであれば「転送量の制限がありません」ので好きなだけデータのやり取りができます。

3.固定IPアドレスが業界最安値

固定IPアドレスが業界最安値

オフィスや店舗で固定IPアドレスを利用しているところは多いです。

固定IPアドレスが非常に安く利用できるのも、かもめインターネットの特徴です。

1IP 契約8IP 契約16IP 契約
月額料金3,144円月額料金4,762円月額料金8,572円

そもそもIPアドレスとは?

インターネットを利用する際は必ず端末(スマホやパソコン)に「住所」を割り当てなければいけません。

このネット上の住所のことを「IPアドレス」と言います。

「住所」がなければ手紙が届かないのと同じで、IPアドレスがなければインターネット上の位置を認識することができず通信ができないのです。

IPアドレスはプロバイダーが提供

IPアドレスは、契約しているプロバイダーから与えられます。

大きく分けて「動的IPアドレス」「固定IPアドレス」の2種類があり利用目的によって選びます。

動的IPアドレスとは

動的IPアドレスとは、利用者に一時的に割り当てるタイプになります。

プロバイダー側が常に空いている(接続に利用されていない)IPアドレスを順次割り当てるので、ネット接続するたびに変わります。

一般的にはこの動的IPアドレスが主流です。

固定IPアドレスとは

固定IPアドレスはその逆で切断と再接続を行っても常に同じIPアドレスになります。

IPアドレスが固定されているということですね。

割り当てられたIPアドレスは自分のみ利用することができ、他人が同じIPアドレスでインターネットに接続することはできません。

ですので、セキュリティー面で企業によく使われています。

4.解約違約金がない

多くのプロバイダー契約では「2年縛り」などがあり、途中で解約すると違約金が発生します。

しかし、かもめインターネットには最低契約期間がありません。

いつ解約をしても違約金は発生しないので、手軽に利用することができます。

いきなり乗り換えるのが不安な方は1.2ヵ月利用してから判断するのもアリですね。

気に入らなければすぐに解約しましょう。

かもめインターネットは企業やゲーマーに大人気!

かもめインターネットは「企業」や「オンラインゲーマー」にとっては非常に需要のあるプロバイダーです。

・P2P制限なし
・データ容量の制限なし
・固定IPが業界最安値

つまり、これらの利用目的がない方にとっては「ただ高額なネット契約」になってしまうのでオススメしません。

動的IPと固定IPを選ぶポイント

月額料金は一般的なネット契約よりも高くなりますので、費用面で問題ないのであれば「固定IPアドレス」が良いでしょう。

特に長時間オンラインゲームをする方であれば、セッションタイムアウトによる自動切断がなくなりますのでストレスなくゲームができます。

オンラインゲームは通常のインターネットよりも容量が必要ですので、ストレスなく楽しむためには「固定IPプラン」がオススメです。

通常のネット使用頻度(YOU TUBEなどの動画閲覧)ぐらいであれば「動的IPアドレス」で十分です。

しかし、前述したようにそもそも通常の利用目的や頻度であれば「かもめインターネットは割高」になり使うメリットがありません。

かもめインターネットのユーザーは限られそうです。

まとめ

かもめインターネットは「利用目的」によってはコスパが非常に良く、快適な通信環境を実現してくれます。

しかし、少し玄人向けのプロバイダーサービスと言えるでしょう。

企業やゲーマーの方であえば試す価値は十分にあります。

お知らせ:無料お試しができるようになった!

かもめインターネットのキャンセル

かもめインターネットでは「お得な全額返金キャンペーン」を実施しています。

内容としては、利用開始した月の「25日まで」なら料金は一切発生せずにキャンセルできる仕組みです。

利用開始月の25日までに申請すれば月額料金も発生しませんし無償キャンセルできます。

1度利用してみてから判断しても良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました