ポケットWiFi

プロが語る!私がSTAR WiFi(スターワイファイ)を絶対に契約しない全理由

更新日:


STAR WiFiをおすすめしない理由

(この記事は年日付に更新しました)

自宅はもちろん、外出先にも持ち運べるポケットWi-Fiの「STAR WiFi(スターワイファイ)」ですが、私なら絶対に契約しません。

その理由はこのサービス内容であれば、他にもいいポケットWi-Fiが沢山あるからです。

STAR WiFiが気になっている方は検討の材料にしてみてください。

STAR WiFi(スターワイファイ)ってどんなサービス内容なのか?

STAR WiFiの公式サイト

STAR WiFiはソフトバンクグループの「ポケットWi-Fi」を卸して、自社サービスとして展開しているだけです。

いわゆるOEMとして展開しており、こうした「○○Wi-Fi」などで売り出しているサービスはほとんどが同じ端末を名前だけ変更して売り出しています。

ポケットWi-Fiとは?

ポケットWi-Fi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンクグループが運営するY!mobile(ワイモバイル)が提供しているWi-Fi端末です。

一般的に持ち運べる手軽なWi-Fi端末のことを「ポケットWi-Fi」と認識されていますが、あくまでワイモバイルの登録商標になります。

STAR WiFiのサービス内容
初期費用 ※1 7,960円
月額料金 3,680円
利用開始まで 最短3日
最低契約期間 1ヵ月
通信速度 ※2 最大612Mbps
通信制限 約100GB/月
ポケットWi-Fi端末 602HW,601HW
支払い方法 クレジットカードのみ

※1)契約事務手数料 2,980円+端末新規登録料 4,980円になります。
※2)Wi-Fi端末によって異なります。

STAR WiFiの端末は全部で3種類

STAR WiFiで利用できるポケットWi-Fiは全部で3種類あります。

どれを利用しても月額料金は同じです。

601HW / 602HW

ポケットWiFiの601HWと602HW

見た目はまったく同じですね。

FS030W

FS030Wの見本

小さくてポケットに入るほどコンパクトです。

ハッキリ!私がSTAR WiFi(スターワイファイ)をおすすめしない6つの理由

では、私がSTAR WiFiをおすすめしない6つの理由をお伝えします。

冒頭で他にもいいポケットWi-Fiが沢山あると言いましたが「プラン条件が全然よくない」のが最大の理由です。

後半では他のおすすめWiFiもしっかりお伝えしています。

1.初期費用が高すぎる

初期費用がなぜか2つの項目に分かれており合計で7,960円発生します。

契約事務手数料 2,980円
端末新規登録料 4,980円
合計 7,960円

さらに月額料金の3,680円が必要ですので、初月にかかる料金は最低でも11,640円になります。

同じくポケットWiFiを解約金なしでレンタルできる「縛りなしWiFi」では初期費用は0円(完全無料)です。

このようにもっといい条件のWi-Fiレンタルがあるのです。

2.月額料金も割高になる

STAR WiFiの月額料金は「3,680円」になります。

しかし、クーポン適用時の料金になりクーポンコードを入力せずに申し込むと「月額4,480円」になってしまいます。

仮にクーポンを適応して月額3,680円になったとしても同じく契約期間がない「縛りなしWiFi」であれば月額3,300円と380円も安いです。

3.安心保証&ウイルスセキュリティが強制加入

オプションの「安心保証」「ウイルスセキュリティ」が契約時に必ず加入になります。

安心保障 月額500円 初月のみ無料
ウイルスセキュリティ 月額500円 初月のみ無料

この2つは初月無料ですが、2ヵ月目からは月額500円になります。

つまり「不要なオプションを外し忘れると2ヵ月目から1,000円高くなる」ということです。

このオプションは契約後に連絡して解約することができます。

通信業界では昔からよくある「オプションの外し忘れで売り上げを増す」というたちの悪い方法です。

4.速度制限がある

STAR WiFiは公式サイトに2018年10月まで「無制限のWiFiルーター」と売り出していましたが、2018年11月から突然「大容量のWiFiルーター」に変更されました。

無制限と聞いて契約をした方が、その後速度制限になって使い物にならないという声も少なくはありません。

STAR WiFiはソフトバンク回線を利用していますので「1日約3GBの使用で速度制限」になりやすいです。

必ず3GB以上でというルールはありませんが、ソフトバンク回線で速度制限になる平均使用量になります。

ちなみに同じくポケットWi-Fiとして有名なWiMAXは「3日で10GB以上の利用で速度制限」と決まりがあります。

無制限に使えると勘違いして、速度制限にならないよう注意しましょう。

5.端末が選べない!FS030Wだと最悪

STAR WiFiでは3種類のポケットWi-Fiが利用できますが「端末を選ぶことができずランダム」に送られてきます。

3つのうち「FS030W」が届いてしまうとスペックが低いためネットが遅い!という状況になりやすいです。

ポケットWiFiのFS030W

正直に言えば「FS030W」は遅すぎて使い物になりません。

機種 通信速度
601HW 最大612Mbps
602HW 最大612Mbps
FS030W 最大150Mbps

しかも、不良の場合以外での交換は出来ませんので、もし「FS030W」が届いてしまった方は非常に残念です。

6.運営会社の公式サイトがない

STAR WiFiの運営元は「株式会社ツボスタ」になります。

しかし、ネット上で検索しても会社の公式サイト(ホームページ)が出てきません。

会社の規模や信頼性は大切ですので少し不安ですね。

安心して契約するなら大手から契約するようにしましょう。

同じく最低利用期間がないポケットWi-Fiと比較

では、STAR WiFiと同じ「最低利用期間がない」「解約違約金がない」ポケットWi-Fiと比較します。

おすすめ!縛りなしWi-Fi

\ 縛りなしWi-Fiの公式サイト /

比較すれば私がおすすめしない理由も明確になるはずです。

そこで今回、比較するのは縛りなしWiFiです。

STAR WiFiと縛りなしWiFiを比較

縛りなしWi-Fi

STAR WiFi 縛りなしWiFi
初期費用 7,960円 0円(無料)
月額料金 3,680円 3,300円
通信制限 1日3GB 3日で10GB
利用開始まで 最短3日 最短翌日
通信速度 最大612Mbps 最大1.2Gbps
レンタル端末 601HW/601HW
FS030W
WiMAX WX05
WiMAX W04
603HW/502HW

縛りなしWi-Fiであれば端末も人気のWiMAXがありますので、通信速度も安心できます。

WiMAXの2018年の最新機種

初期費用や月額料金を比較しても圧倒的な差がありますね。

これが私がおすすめしない理由になります。

結論!最低利用期間がないなら縛りなしWiFiにするべき

・解約違約金がない
・最低利用期間がない

この条件に当てはまるおすすめのレンタルWi-Fiなら断然「縛りなしWiFi」がいいです。

他のブログやサイトでSTAR WiFiをおすすめしているホームページも見かけますが、私からすれば理解ができません。

現在でもインターネット回線のカスタマーサポートに勤める私の本音でした。

是非、参考にしてみてください。

\ 縛りなしWi-Fiの公式サイト /

-ポケットWiFi

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
11月のキャッシュバック表
So-net光 最大81,600円
ビッグローブ光 最大56,000円
WiMAX 最大34,800円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大33,000円
ドコモ光 最大20,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。

光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。

営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。

そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム

イメージ 光コラボレーション キャンペーン比較