当サイトではどこよりも1番安くインターネットを始められるように、キャッシュバックの多い限定リンクを積極的に採用しています。
同じインターネットなら受けられるサービスは同じなので、安心してサイトをご利用いただけるよう日々リンクの管理を行なっております。本サイトはより多くの方に読まれることを目的として運営しているため、リンクフリーです。ぜひ拡散&ブックマークをお願いします!

【勧誘に注意】Ene光(いいね光)はおすすめしない!評判と解約金が残念すぎる!


いいね光の評判とは

Ene光(いいね光)の存在を知った方はおそらく勧誘電話や訪問営業、または知人からの紹介でしょう。

非常にマイナーな光回線ですので、知名度も低くあまり情報が出てきません。

お客さまからEne光の相談を受けますがごく稀です。

そんなEne光はズバリ!「友達紹介できるならお得だか1人で使うなら全くお得ではない」光回線になります。

今回はEne光についてお伝えします。

Ene光(いいね光)を解約したい!強引な勧誘で契約をしてしまった方へ

冒頭からいきなりですが、Ene光では強引な勧誘電話や訪問営業に対する口コミ・評判もあります。

この記事を読んでいる方で「分からないまま契約してしまった人」は「初期契約解除制度」があります。

申込みをしてから「8日以内」であればキャンセルできますし解約違約金も発生しません。

また、工事が完了していない方や転用切り替えしていない方は以下の期限まで無償キャンセルができます。

無償キャンセルできる期間

・新規 – 工事日の前日まで可能
・転用 – 転用切り替え日の5日前まで可能

Ene光の解約窓口

・電話番号 0800-919-9898
・受付時間 11時~19時(土日祝営業)

Ene光(いいね光)の評判は悪い?実は光コラボレーションモデル!

いいね光の公式サイト

すごくマイナーな光回線になり、情報もあまり出てきません。

気になる実態はフレッツ光回線を利用して提供する「光コラボレーション」というサービスになります。

回線を借りて提供しているので、インターネットの品質はフレッツ光と同じです。

運営会社は?

Ene光は「株式会社イーエムアイ」が運営している光回線になります。

元々は「emn」というプロバイダーを提供しており月額640円で使える破格のプロバイダーとして人気です。

そのプロバイダー「emn」とフレッツ光がセットになったのが「Ene光」になります。

Ene光の特徴

冒頭でお伝えしたようにEne光は「友達紹介ができる人にとってはお得」になります。

その理由は、光コラボでは珍しい「友達紹介すれば月額料金が割引になる」仕組みになります。

友達紹介キャンペーンとは

家族や友人にEne光を紹介すれば、契約者1人につき毎月500円割引になります。

紹介する人数に上限はなく、紹介した人がEne光を使い続けている限り割引になります。

いいね光のお友達紹介キャンペーン

つまり、10人に紹介すれば5,000円割引になり0円でネットが使えることになります。

また、紹介された人にも「3,000円のキャッシュバック」があるので紹介する人も、される人もお得です。

Ene光(いいね光)の月額料金から費用まで全まとめ

では、Ene光のサービス内容を見ていきましょう。

固定電話が無料!?月額料金の詳細

戸建てマンション
固定回線月額4,980円月額3,980円
ひかり電話月額0円月額0円

月額料金はごく一般的です。

しかし!固定電話が無料で使えるのはとても珍しいです。

他社であれば月額500円になりますので、ひかり電話が無料なのは嬉しいポイントです。

通話代もフレッツ光と同じく「全国一律3分8円」になります。

ちなみに他社光コラボと月額料金を比較してみました。

他社光コラボと比較

光コラボ戸建てマンション
Ene光4,980円3,980円
BIGLOBE光4,980円3,980円
OCN光5,100円3,600円
ソフトバンク光5,200円3,800円
ドコモ光5,200円4,000円
@nifty光5,200円3,980円

比較したところBIGLOBE光と同じ月額料金になり、その他は200円弱の差になります。

月額料金だけを見れば「安くてお得?」かと思いますが、Ene光をオススメできない理由があります。

それは「工事費用」「解約違約金」です。

工事費用や初期費用

戸建てマンション
工事費用18,000円15,000円
事務手数料3,000円3,000円
転用手数料※13,600円3,600円

※1)フレッツ光を利用している方がEne光に乗り換える場合は転用乗り換えになり「転用手数料」のみ発生します。

工事費用や手数料に関しても他社光コラボと同じでごく一般的です。

しかし、最近では「工事費用は無料」が主流になっている中、Ene光では工事費無料キャンペーンがありません。

さらに注意すべき点が「解約違約金」です。

契約期間と解約違約金

契約期間解約違約金
30ヵ月30,000円

Ene光は30ヵ月の自動更新になり、更新月以外での解約は30,000円が発生します。

光コラボで解約違約金が30,000円は高めの設定です。

解約違約金に関しても有名な光コラボと比較してみます。

他社光コラボと比較

光コラボ解約違約金
Ene光30,000円
OCN光11,000円
ソフトバンク光9,500円
ドコモ光9,500円
@nifty光9,500円
So-net光7,500円

光回線の解約金は昔から9,500円が平均です。

しかし、Ene光は有名な光コラボと比較しても2倍以上になります。

Ene光ではお得なキャンペーンがない

インターネット回線の契約では「新規限定キャンペーン」を実施している窓口がほとんどです。

しかし、Ene光ではキャンペーンを行っておらず、工事費無料キャンペーンもありません。

ビッグローブ光の代理店NEXT

例えば有名な「ビッグローブ光」では最大35,000円のキャッシュバックキャンペーンがあります。

このように数万円もらえるキャッシュバックキャンペーンが多い中で、一切独自キャンペーンがないのは非常に残念です。

もちろんビッグローブ光もEne光と同じく光コラボレーションになるのでサービス(速度・品質)は変わりません。

月額料金もまったく同じですね。

月額料金の比較

光コラボ戸建てマンション
Ene光4,980円3,980円
BIGLOBE光4,980円3,980円

結論!Ene光(いいね光)がオススメできない3つの理由

Ene光がお得に使える方は「お友達紹介キャンペーンを活かせる方」になるでしょう。

友達を紹介できない方はオススメしません。

オススメできない3つの理由

・工事費用無料キャンペーンがない
・解約違約金が高額
・キャッシュバックキャンペーンがない

ビッグローブ光のように全てが適応できる光コラボも沢山あります。

どうせならお得に始められる光コラボをオススメします。

光コラボを目的別に選ぼう

光コラボレーションの選びかた
料金で選ぶ【全557社】業界最安値の光コラボ
スマホで選ぶスマホ割あり!人気ネット回線
速度で選ぶ夜でも快適!光コラボ
タイトルとURLをコピーしました