光コラボレーション

騙されるな!あくびネット(あくび光)は総務省指導後も勧誘がヤバい【解約方法】

更新日:


あくびネット(あくび光)の評判

(この記事は年日付に更新しました)

おそらくこの記事を読んでいる方は「あくびネット」「あくび光」から勧誘電話や訪問営業が来たのでしょう。

強引な勧誘を受けて契約をしてしまった方はすぐにキャンセルをしましょう。

私も普段からあくびネットについての相談やお問い合わせがあります。

電話をしても繋がらない!という方は販売代理店に電話している可能性が多いのでキャリア本体へ電話しましょう。

ここでは「あくびネット」や「あくび光」のサービス内容についてお伝えしています。

ただでさえ複雑なインターネット契約を「よく分からず契約するなんてあまりに危険」です。

しっかり事前に確認してトラブルを避けましょう。

 

上の記事ではNTTを名乗る勧誘の手口や実態を公開していますので、合わせて確認しておきましょう。

あくびネットやあくび光の評判や実態とは

突然、勧誘電話や訪問営業がきた方がまず「冷静に判断しその場で契約しない」ことです。

インターネット商材は一度契約すると「高額な解約金」が発生します。

よく考えずに契約して2.3ヵ月後にやっぱり元に戻したいと思っても数万円かかります。

電話が繋がらない!あくびネット・あくび光の解約窓口

まずは今すぐにでもキャンセルしたい方や解約をしたい方の窓口になります。

あくびネットの解約窓口

・電話番号 0120-941-916
・営業時間 10:00~20:00 年中無休

よく「電話が繋がらない」と言われていますが、キャリア本体であれば大丈夫です。

繋がらないのは訪問販売や電話営業で契約をした「販売代理店」に連絡をしているからです。

上記、あくびネットのキャリア本体へ連絡しましょう。

あくびネット(AKUBI NET)とは

あくびネットは「あくびコミュニケーションズ株式会社」という企業が提供しています。

あくびコミュニケーションズ

介護関連事業もしており、2015年設立のベンチャー企業になります。

そして「あくびネット」はインターネット接続に必要なプロバイダーになります。

この「あくびネット」が無料で使える光コラボが「あくび光」になるのです。

あくびネットは過去に総務省より営業停止処分を受けている

光コラボとして提供を開始した「あくび光」ですが、強引な勧誘によって2017年6月に総務省より営業停止処分を受けています。

勧誘の内容

・NTTかのように勘違いをさせる
・今より安くなる!ということばかり強調される
・説明不足のまま契約の手続をせかされる
・不要なオプションを加入させられる

このような勧誘営業をしていたために処分が下りました。

行政指導後、あくびネットは改善されているのか?

あくび光の公式サイト

では「あくびネット」と「あくび光」のサービス内容を見てみましょう。

あくびネット(プロバイダーのみ)

まずはプロバイダー契約の「あくびネット」です。

戸建て マンション
月額料金 1,000円 800円
解約違約金 ※1 15,000円 15,000円
解約違約金 ※2 7,200円 7,200円
解約違約金の合計 22,200円 22,200円

※1)36ヵ月間以内に解約した場合
※2)「使ってお得割」37ヵ月の自動更新

月額料金に関してはごく一般的になりますが「解約違約金が非常に高額」です。

プロバイダー契約のみで「合計22,200円」の解約違約金はあまりにも高いです。。。

フレッツ光全盛期のPCデポ・iSmart・Toppa!と同じ匂いがしますね。

どうやら説明をしっかり聞かずに契約をしてしまい、トラブルになるようです。

あくび光(光コラボ)

次はプロバイダー契約がセットになった光コラボです。

戸建て マンション
月額料金 5,380円 4,150円
工事費用 18,000円 15,000円
解約違約金 ※1 23,400円 23,400円
解約違約金 ※2 7,200円 7,200円
解約違約金の合計 30,600円 30,600円

※1)36ヵ月間以内に解約した場合
※2)「使ってお得割」37ヵ月の自動更新

初期工事費用や月額料金はごく一般的ですが、やはり「解約金が高額」です。

もちろん光コラボレーションになるので、回線自体はフレッツ光を利用しており品質は同じです。

最近の口コミや評判はどうなのか

2017年に行政指導が入りましたが果たして改善されているのでしょうか。

現在の口コミ・評判を見てみましょう。

悪評:その1(2019年5月時点)

悪評:その2(2019年5月時点)

悪評:その3(2019年5月時点)

驚くことにまったく改善されていませんでした。

いつ営業停止処分を受けてもおかしくはないでしょう。

皆さんも注意しましょう。

あくびネットをキャンセル・解約する際の注意事項

勧誘電話や訪問営業がきて、契約してしまった場合には無償でキャンセルができます。

転用切り替えのキャンセル

転用切り替えの場合は「切り替えの5日前まで」はキャンセルができます。

それ以上を過ぎると自動で「あくび光」に切り替わってしまいます。

転用の切り替え日を知る方法

転用とは現在フレッツ光を利用している方になります。

おそらく営業マンに言われるがまま、NTTの公式サイトへいき「転用承諾番号」を取得したはずです。

実はこの転用承諾番号を見れば切り替え日が分かります。

転用承諾番号でわかる!

・NTT東日本 / E1111-2222-33
・NTT西日本 / W1111-2222-33

赤字の部分は「切り替わる日程」を表しており、E0215-2222-33であれば2月15日に切り替わるということです。

つまり、この日程の5日前までなら無償でキャンセルできるということです。

プロバイダーのキャンセル

「あくびネット」のプロバイダーをキャンセルする場合はプロバイダー「接続開始日から8日以内」でなければいけません。

それ以後のキャンセルは解約扱いになり解約違約金が発生します。

解約違約金を全額負担してくれる乗り換え先

強引な勧誘を受けたとしても無償キャンセル期間を過ぎてしまうと高額な解約金がかかります。

本当に腹立たしいですが、唯一の救いの手が「乗り換えキャンペーン」を利用することです。

乗り換えキャンペーンとは「あくびネット」の解約違約金を負担してくれるものになります。

いくつかの候補を絞りましたので、確認してみてください。

候補1.ソフトバンク光

ソフトバンク光の公式サイト

戸建てプラン 月額5,200円
マンションプラン 月額3,800円
初回工事費用 24,000円 ※1
キャンペーン1 最大10万円まで乗り換え還元
キャンペーン2 最大35,000円もらえる

※1)あくびネットからの乗り換えで工事費用は無料になります。

非常に有名な「ソフトバンク光」ですが、なんと最大10万円まで補填してくれます。

これなら十分「あくびネット」で発生する解約違約金をカバーできます。

さらに今なら35,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中ですのでお見逃しなく。

候補2.auひかり

auひかりの代理店NEXT

戸建てプラン 月額5,100円
マンションプラン 月額3,800円
初回工事費用 37,500円 ※1
キャンペーン1 最大5万円まで乗り換え還元
キャンペーン2 最大50,000円もらえる

※1)電話とネットの同時申し込みで工事費用が実質無料になります。

次は非常に有名な「auひかり」です。

「スタートサポートプラス」という乗り換えキャンペーンがあり、最大50,000円まで補填してくれます。

さらには豪華キャッシュバックキャンペーンもありますので十分です。

まとめ

あくびコミュニケーションズの提供する「あくびネット」と「あくび光」についての評判と注意事項でした。

それにしても、行政指導が入ってもなお強引な勧誘営業が続いていることに驚きです。

しっかりと事前に確認し、トラブルだけは避けましょう。

-光コラボレーション
-

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
11月のキャッシュバック表
So-net光 最大81,600円
ビッグローブ光 最大56,000円
WiMAX 最大34,800円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大33,000円
ドコモ光 最大20,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。

光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。

営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。

そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム

イメージ 光コラボレーション キャンペーン比較