ポケットWiFi

知らないと損!ヤマダ電機のWiMAX(YAMADA Air)を契約したくない全理由

投稿日:07/29/2019 更新日:


ヤマダ電機のWiMAXとは

(この記事は年日付に更新しました)

家電量販店の最大手とも言えるヤマダ電機ではWiMAXが契約できます。

非常に有名で安心できそうですが、ヤダマ電気のWiMAX(YAMADA Air Mobile)を契約するのはおすすめしません。

その理由は「月額料金が高いうえにキャンペーンも魅力がない」からです。

ヤマダ電機のWiMAXを検討している方は必ず確認しておきましょう。

※WiMAXを契約できるプロバイダー(事業者)は様々ありますが、どこで契約しても商品(速度・機能・端末)は全て同じです。

異なるのは月額料金とキャンペーン内容のみになります。

このことを知っていればWiMAXの契約で失敗することはないでしょう。

ヤマダ電機で契約できるWiMAX(YAMADA Air Mobile)とは?

YAMADA air mobile WiMAXの公式サイト

ヤマダ電機で契約できるWiMAXはYAMADA Air Mobile WiMAXと言う名前で売り出されています。

ここで重要なのが、WiMAXの機器本体はヤマダ電機独自の商品でなく全国のWiMAX端末と全く同じということです。

例えば、iPhoneをソフトバンク or ドコモのどちらで契約してもiPhone自体は同じというイメージですね。

WiMAXも全国共通の品をヤマダ電機で販売しているだけです。

では、ヤマダ電機の店頭で契約するとなぜ損をするのでしょうか。

YAMADA Air Mobile WiMAXのプランは2つ

YAMADA Flat ギガ放題

月額料金は4,380円になりインターネット使い放題のプランです。

最近では通信制限のない使い放題が主流ですので、1番選ばれているプランになります。

YAMADA Flat ツープラス

月額料金は3,696円になり、月間で7Gまでのデータ定額プランになります。

インターネットが使い放題ではないのでこのプランを契約する方は少ないですね。

ヤマダ電機の店頭で契約するメリットはたったの2つだけ

前述のように店頭で契約するメリットは非常に少ないです。

しかし、この2つのメリットに当てはまる方ならヤマダ電機の店頭で契約しても問題ないでしょう。

店頭で契約する2つのメリット

・直接説明を聞いて契約したい
・契約当日にWiMAXがほしい

店頭で契約するメリットはこの2つです。

やはり複雑なインターネット商品だからこそ、直接話を聞きたいと思う方は多いはずです。

しかし、これらメリットは「高額なキャンペーンをもらい損ねる」ということにもなりますので注意です。

ヤマダ電機でWiMAXを契約するのがおすすめできない5つの理由

ズバリ!ヤマダ電機でWiMAXを契約するのはおすすめしません。

いくつか理由はありますが、1番の理由は「料金も高いしキャンペーンがお得ではない」からです。

WiMAXは様々な事業者(プロバイダー)があり最近ではキャッシュバックキャンペーンが当たり前になっています。

中には3~4万円もキャッシュバックがもらえる窓口があり、知らずに契約すると数万円も損をしてしまいます。

その他にも「YAMADA Air WiMAX」がおすすめできない理由があります。

おすすめできない5つ理由

最新機種が特典の対象外
特典が5,000円だけしかない
50,000円還元は月額料金が上がる
月額料金が高い
ヤマダ電機のポイントは貯まらない

では、見ていきましょう。

1.最新機種を選べばキャンペーン対象外になってしまう!

ヤマダ電機では以下のWiMAX端末を取り扱っています。

店頭にあるWiMAXの機種

・WiMAX W06
・WiMAX W05
・WiMAX WX05
・WiMAX HOME L02

赤文字で記載している最新機種の「W06」と「HOME L02」を契約する方はキャンペーンが適応外になります。

キャンペーンを受けたい場合は旧機種の「WX05」以前でなければなりませんので非常に残念です。

ちなみにWiMAXは機種を問わず月額料金が同じですので、当然新機種がいいですよね。

2.キャンペーンの対象でも最大5,000円しかない

仮にキャンペーン目的で旧機種の「WX05」を選んだとしても、たったの5,000円しかキャッシュバックがありません。

wimaxのwx05

キャッシュバック5,000円がいかに低いのかは他社WiMAXと比較すれば一目瞭然です。

他社WiMAXと金額比較(高額順)

事業者 キャッシュバック金額
とくとくBB WiMAX 37,000円
BIGLOBE WiMAX 23,000円
@nifty WiMAX 23,000円
UQ WiMAX 10,000円
hi-ho WiMAX 6,000円
ヤマダ電機 WiMAX 5,000円
novas WiMAX なし
Broad WiMAX なし
So-net WiMAX なし

(年日付時点)

他社であれば最大37,000円もキャッシュバックがあるのに対して、YAMADA Air WiMAXでは5,000円しかありません。

同じ商品を契約するのにここまでキャンペーンに差があるのは驚きですね。

前述のとおりWiMAXはどのプロバイダー(窓口)で契約しても商品(サービス・速度・機器)は全て同じです。

ちなみに1番高額なキャンペーンはGMOとくとくBBのWiMAXです。

業界トップクラスのキャンペーン金額になりWiMAXの受付窓口(プロバイダー)としても有名です。

※GMOとくとくBB:キャンペーン特設サイト
https://gmobb.jp/lp/gentei8/

3.商品券50,000円適応でなぜか月額料金が高くなる

もう1つのキャンペーンとしてヤマダ電機の店頭限定で50,000円キャッシュバックキャンペーンがあります。

しかし、こちらも蓋を開けてみればまったくお得ではないカラクリがあります。

お得じゃないカラクリとは

50,000円キャッシュバックを受け取ると本来4,380円の月額料金が5,927円になるのです。
しかも、24ヵ月間です。

なぜか高くなった「月額5,927円 – 本来の月額4,380円 = 1,547円×24ヵ月で37,128円の負担」になります。

つまり、キャンペーンを適応すると月額が37,128円も高くなります。

キャッシュバック金額が50,000円なので – 37,128円 = 実質お得なのは12,872円になります。

こんな仕組みなら初めから13,000円キャッシュバックで宣伝して欲しいものですね。

非常に残念です。

4.月額料金が4,380円と高い!

ヤマダ電機 WiMAXのギガプラン

ヤマダ電機でWiMAXを契約するとキャンペーンも少ないうえに月額料金は4,380円と、数多くあるWiMAX受付窓口の中でも1番高くなります。

※定額プラン(7G)もありますがほとんどの方が今はネット使い放題の「ギガ放題」を選択していますので「ギガ放題」で比較します。

期間 月額料金
1ヶ月~3ヶ月目 3,696円
4ヶ月~36ヶ月目 4,380円

実際に他者のWiMAXと比較すればもっとも高いことがわかります。

他社WiMAXと料金比較(高額順)

事業者 月額料金
ヤマダ電機 WiMAX 4,380円
UQ WiMAX 4,380円
BIGLOBE WiMAX 4,380円
@nifty WiMAX 4,350円
とくとくBB WiMAX 4,263円
novas WiMAX 3,980円
hi-ho WiMAX 3,780円
Broad WiMAX 3,411円
So-net WiMAX 3,380円

月額料金が高いうえにキャンペーンも魅力がないので「YAMADA Air WiMAX」で申し込むメリットが本当に見当たりません。

5.ヤマダ電機のポイントは貯まらない

ヤマダ電機のポイントカード

ヤマダ電機を頻繁に利用する方でもWiMAXの契約時や毎月の支払いに関してはポイントは貯まりません。

高額な家電製品と違ってWiMAX端末自体も1円になるのでポイントにならないということです。

ヤマダ電機のWiMAX(YMADA Air)は2つのメリットしかない

ここまで「まったくお得ではない」という理由をお伝えしましたが、一応メリットと言える部分が2つあります。

メリット1.auスマートバリューmineが適応できる

auスマートバリューmine

意外と肝心なauスマホとのセット割引です。

auスマホが最大1,000円割引になるauスマートバリューmineというセット割引があるのですが、YAMADA Air WiMAXでも問題なく適応が出来ます。

しかし、 他社のWiMAXでも同じく適応できますので特別なことではなさそうです。

auスマホを持っている方にとっては重要な割引になるので必ず事前に確認しておきましょう。

メリット2.当日にWiMAXが受け取れる

店頭で契約する1番のメリットは「その日に受け取り利用開始できる」ことです。

通常WiMAXを契約すると3〜4日ほどで自宅に送られて来るのですが、店頭の場合その日に持ち帰り利用することができます。

いち早くインターネット環境が必要な場合は非常に助かるでしょう。

ズバリ!ヤマダ電機でWiMAXを契約するならGMOとくとくBBにするべき

8月のGMOとくとくBBWiMAX キャンペーン金額

ここまでYAMADA Air WiMAXがおすすめできない理由をお伝えしました。

WiMAXを始めるならキャンペーン比較でも断トツ1位のGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがもっともお得です。

お試しできる!WiMAXはWeb申し込みで「とくとくBB」が1番おトク!

WiMAXの20日間無料キャンセル期間

チェックポイント① 最新機種でも高額キャッシュバック対象
② お試しして無料キャンセルできる
③ 月額料金も4,263円と安い

現在、WiMAXを申し込める窓口で1番キャンペーンが豪華です。

もちろん大手という信頼と安心感もあり、現在断トツでお得に始めれる窓口になります。

また、実際に利用してから通信速度に問題がなければ契約することもできる「お試し期間(20日無料キャンセル期間付き)」があります。

まずはお試ししてから、ご自身の環境で速度を体験しましょう。

月額料金 月額4,263円
特典 最大35,000円キャッシュバック
端末代金 0円(無料)
通信速度 最大1.3Gbps
《お試し期間後》
問題なくそのまま継続利用した場合はキャッシュバックキャンペーンも適応になりますので安心しましょう。
お試しする方はこちらから。

ヤマダ電機 WiMAXの解約方法

YAMADA Air WiMAXを解約する方法は、ヤマダ電機の店頭もしくは電話になります。

注意としては解約月は基本使用料が日割計算で請求されます。

ヤマダ電機の店頭で解約する方法

ヤマダ電機の店員さんに「WiMAXを解約したい」と伝えましょう。

すると、手続きをしてくれますので「本人確認書類・申込書の控え・WiMAX端末」の3点セットを持参してください。

また「解約申込書の控え」は捨てずに大切に保管しておいてください。

なぜなら「解約手続きが正常に行われていない可能性がある」からです。

SNSの評判でも「解約したはずのWiMAX利用料金がいまだに引き落とされていた」などの声があります。

解約したからといって安心せず完全に引き落としが止まってから破棄するようにしましょう。

カスタマセンターに電話で解約する方法

電話で解約する場合は「契約者本人」から電話しなければなりません。

カスタマーセンターに電話をして音声ガイダンス「2番」を押します。

これでオペレーターにつながるので、解約したい旨を伝えましょう。

この際、契約者番号などが必要になりますので予め申込書の控えを用意しておくとスムーズに解約できます。

【ヤマダ電機 WiMAX カスタマーセンター】
電話番号:0120-810-666
受付時間:10時~19時(年末年始を除く)

-ポケットWiFi
-

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
9月のキャッシュバック表
So-net光 最大57,600円
WiMAX 最大35,000円
ビッグローブ光 最大35,000円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大35,000円
ドコモ光 最大15,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。
光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。
営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。
そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム