ポケットWiFi

【業界人のおすすめ】工事不要のWiFi(インターネット)の選び方と失敗例

更新日:

工事不要のWiFi

自宅で回線工事がいらないWiFi契約(どんなときもWiFi・限界突破WiFiなど)が増えています。

月額料金も3,500円ほどで安く、一人暮らしや引っ越し時にも非常に便利です。

しかし、インターネットの利用環境によってはあまりおすすめできない!ことがあります。

ここでは公式サイトには書かれていない「工事不要のWiFiがおすすめできない人の条件」や様々な工事なしWiFiを比較してイチオシをご紹介していきます。

工事不要のWiFiは2種類ある

工事不要のWiFiは大きく分けると次の2種類になります。

1.固定回線の代わりに使う自宅専用
2.自宅と外の両方で使えるポケットWiFi

どちらも工事不要ですが、利用目的によって選び方が変わります。

1.固定回線の代わりに使う自宅専用

一般的にはホームルーターや『置くだけWiFi(おうちwifi)』とも呼ばれています。

gmowimaxのキャッシュバックキャンペーン

自宅専用になるので「コンセントに繋いで使用するタイプ」になります。

また、後半の比較でもお伝えしていますが自宅専用タイプの中でも現在もっともおすすめなのは『WiMAX Speed WiFi HOME L02』になります。

理由はWiFi機器のスペックも高性能で、キャンペーンが1番充実しているからです。

HOME L02の詳細
月額料金 3,609円~
事務手数料 3,000円
通信速度 最大1ギガ
端末代金 完全無料
インターネット制限 使い放題
契約期間 36ヵ月の自動更新
スマホ割 auスマホが最大1,000円割引

インターネットは使い放題になり、スゴイのは「端末代金が無料」ということです。

有線LANでパソコンと繋ぐこともできますので、固定回線の代わりにはピッタリです。

コンセントに繋がっていますので、充電も不要です。

2.自宅と外の両方で使えるポケットWiFi

自宅と外の両方で利用できる「持ち運びタイプ」になります。ポケットWiFiと呼ばれていますね。

コンセントに繋ぐことはなく、スマートフォンのように充電式になります。

gmowimaxの月額割引

近年、ポケットWiFiは本当に沢山の種類があり「どんなときもWiFi」や「限界突破WiFi」に「ネクストモバイル」など数えるときりがありません。

そこで後半の比較でもお伝えしていますが、現在もっともおすすめできる工事不要のWiFiは『WiMAX Speed WiFi NEXT W06』になります。

ハッキリ言えることは「どんなときもWiFi」よりも断然良いです。

あれは魅せ方が上手なだけです。。。

NEXT W06の詳細
月額料金 2,170円~
事務手数料 3,000円
通信速度 最大1.3ギガ
端末代金 完全無料
インターネット制限 使い放題
契約期間 36ヵ月の自動更新
スマホ割 auスマホが最大1,000円割引

WiMAXを選んだ理由は『通信速度が圧倒的に違うため』です。

自宅と外の両方で利用したい方におすすめです。

工事不要WiFiがおすすめできない人!唯一のデメリットとは

工事不要のWiFiは手軽で便利ですが唯一デメリットがあります。

それは『インターネットのデータ使用量』によっては不向きな場合があることです。

唯一のデメリット:動画視聴やオンラインゲームをよく利用する方は不向き

固定回線(光回線)と違ってやはり、通信制限があります。

広告では『通信制限なし!』と記載していますが、現在の日本で『通信制限がないWiFi端末は存在しない』のが真実です。

「どんなときもWiFi」「ソフトバンクエアー」「WiMAX」全てに速度制限はあります。

※驚きの真実
ソフトバンク回線などは3日間で10Gなどの表記がなくても「キャリアより速度に制限をかける場合があります。」と必ず記載されているのです。

その場合は速度制限になる明確なデーター使用量は開示されておらず、回線が混み合うと速度制限をかけることになっています。

おすすめできない人のデータ使用量

データ使用量が『3日間で10G』を超えるほどインターネットを使う方は工事不要WiFiはおすすめできません。

3日間で10Gの目安は以下です。

目安 1日あたり
インスタグラム タイムライン閲覧5分あたり50MB 約5時間
Twitter タイムライン閲覧5分あたり20MB 約14時間
YouTube 5分あたり50MB(1時間あたり約600MB) 約6時間

1日あたりの利用時間がこれ以上ある方には、工事不要WiFiは正直言っておすすめできません。

オンラインゲームをする方でも1日に8時間以上プレイする方は不向きです。

ちなみに3日で10GBの制限を超えると「翌日の18時~翌2時の間に速度制限」になります。
※制限速度時は最大1Mbpsになります。

対象の方は光回線にするべき

光回線は電波ではなく、電信柱から光ファイバーを直接繋ぐため速度制限がありません。

やはり、電波を使った工事不要WiFiには限界があるということですね。

こちらの光回線おすすめ比較!全600社以上から業界人が選ぶでおすすめの光回線を探してください。

工事不要WiFiがおすすめできる人!メリットを知ろう

工事不要のWiFiは手軽で便利ですが、それ以外にはどんなメリットがあるのでしょう。

メリット1.電波の届く範囲内であればどこでも設置できる

光回線などのインターネットは、LANケーブルを伝って回線を機器(ONU・ルーター)まで飛ばします。

そのためルーターの設置場所がある程度決められてしまいます。

一方で、工事不要WiFiは電波を使ったインターネット環境になるのでルーターの設置場所は自由です。

基本的にWiFiの電波は円状に広がるので家の中心地点にWiFiルーターを設置することがおすすめです。

メリット2.工事不要で最短翌日には利用できる

固定回線である光回線を利用する場合は工事費用が発生しますが、WiFiの場合は工事費用はかかりません。

工事費用は光回線によっては高いので、初期費用を抑えたい方は工事不要のインターネットがお得です。

また、自宅に端末が届くとコンセントに繋ぐだけでインターネットが利用でき、申し込みから最短翌日には利用可能です。

メリット3.引っ越し先でも利用できる

回線工事がありませんので、引っ越し先がwifiのエリア内であれば『そのまま持ち運び継続利用することが可能』です。

わざわざ、引っ越し先での回線工事の立会いも不要です。

初期費用もかからずお得ですね。

自宅専用編:工事不要WiFiのホームルーターおすすめ比較

自宅専用のホームルーターはいくつかありますが、その中でも人気があるものを比較します。

結論から言えば冒頭でお伝えした『WiMAX Speed WiFi HOME L02』が1番良いですが、その比較結果をご覧ください。

項目 WiMAX HOME SoftBankAir
月額料金 月額3,609円~ 月額3,800円 ※1
通信速度 最大1ギガ 最大962メガ
スマホ割 auスマホ割 ソフトバンクスマホ割
キャンペーン金額 34,700円 30,000円

※1)2年目からは月額4,880円に上がります。

自宅専用の工事不要WiFiはこの2つが市場の8割を占めています。

そもそもあまり種類がありません。

※置くだけWiFiのauスマートポートモバレコAirは同じ端末を利用した商品になりますので、ここでは除きます。

24ヵ月利用した場合の料金比較

通信速度はWiMAX HOMEの方が速いため、24ヵ月間利用した場合の月額料金の支払い合計で比較します。

月額料金 WiMAX HOME SoftBankAir
1~2ヵ月目 3,609円 3,800円
3~12ヵ月目 4,263円 3,800円
13~24ヵ月目 4,263円 4,880円
合計の支払い金額 101,004円 104,160円

この2つを比較するとWiMAXの方が約3,000円安いことがわかります。

さらにキャッシュバックキャンペーン金額がWiMAXの方が高いので、どちらがお得かは明確ですね。

最新版 WiMAX HOME SoftBankAir
キャンペーン金額 34,700円 30,000円

結果!工事不要WiFiのホームルーターはWiMAXが1番

gmowimaxのホームルーターのキャッシュバック

今始めるなら『WiMAX Speed WiFi HOME L02』がもっともお得だということが分かりました。

ちなみにWiMAXとソフトバンクエアーでは利用している電波が違うため、提供エリアが異なります。

WiMAXがエリア外の場合はソフトバンクエアーを選びましょう。

持ち運び編:工事なしインターネットのポケットWiFiを比較

外でも使える持ち運びタイプは非常に種類が多いですが、おすすめできるのは限られています。

今回、比較するのは有名なこの3つです。

WiMAX
どんなときもWiFi
限界突破WiFi

比較する内容は工事なしインターネットを選ぶうえで非常に重要な3つのポイントです。

・月額料金
・通信速度
・解約違約金

この3つさえしっかり確認していれば間違いありません。

3社の工事なしインターネット比較

名称 月額料金 通信速度 解約金
WiMAX 1~2ヵ月目:2,170円
3~24ヵ月目:3,480円
最大1200Mbps 24ヵ月以内
14,000円
どんなときもWiFi 1~24ヵ月目:3,480円 最大150Mbps 24ヵ月以内
14,000円
限界突破WiFi 1~24ヵ月目:3,500円 最大150Mbps 24ヵ月以内
18,000円

※全て端末代金は0円です。

このようにWiMAXは1~2ヵ月目の月額料金が安く『通信速度が圧倒的な差で高速』になります。

単純計算で8倍も違います。

最近、流行りのクラウドSiMを利用した○○wifiはたくさんありますが、実はそこまでおすすめできないのが現状です。

完全にCM効果だけですね。

ですので、工事不要インターネットであれば『WiMAX Speed WiFi NEXT W06』が断トツでおすすめです。

まとめ

工事不要のインターネットは「自宅専用」と「ポケットWiFi」の2つになります。

そして、インターネットの利用時間が長い方は不向きな場合もありますのでしっかり確認しておきましょう。

-ポケットWiFi

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
12月のキャッシュバック表
So-net光 最大81,600円
ビッグローブ光 最大56,000円
WiMAX 最大34,800円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大33,000円
ドコモ光 最大20,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。

光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。

営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。

そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム

イメージ 光コラボレーション キャンペーン比較