光コラボレーション

シンプルに安い!@nifty光の料金&解約金は事前に知っていれば損しない!

投稿日:04/30/2019 更新日:


nifty光の料金プラン

(この記事は年日付に更新しました)

nifty光の料金プランはごく一般的になりますが「ある条件を満たした方」であればとてもお得に利用することができます。

数多くある光コラボレーションの中でもシンプルでわかりやすい料金プランです。

今回はnifty光の料金から解約金まで契約する前に知っておくべきことをお伝えいたします。

事前にしっかりと確認することで契約後にトラブルのないようにしましょう。

@nifty光は光コラボレーションになる

nifty光は光コラボレーションと呼ばれるサービスになります。

光コラボを簡単に説明すると「NTTフレッツ光回線とniftyのプロバイダーがセットになった」サービスです。

今まで光回線のシェアをNTTが独り占めしていたため、独占禁止法により光回線の販売権が様々な企業に与えられました。

そこで各プロバイダー会社がフレッツ光と自社プロバイダーをセットにして販売開始したのが光コラボレーションになります。

ここで重要なのが「サービスの品質や回線速度は変わらない」ということです。

大元の光回線はNTTフレッツ光を利用していますので、乗り換えた後も回線自体はフレッツ光とまったく同じものです。

ですので、フレッツ光からnifty光に乗り換えたとしても環境変わらずそのまま切り替えることができ、このことを「転用」と言います。

つまり、光コラボを選ぶポイントは「料金」「費用」「割引サービス」になるのです。

@nifty光に契約する4つのメリット

まずは数多くある光コラボの中でnifty光を選ぶと、どのようなメリットがあるのかをお伝えします。

◆nifty光の4つのメリット!
・業界最安値の料金
・auスマホが安くなる
・IPv6対応で通信速度が速い
・ニフモが割引になる

主にこの4つのメリットがあります。

1、業界最安値の料金

nifty光は「3年割」という割引プランがあり、このキャンペーンを適応すると月額料金は業界最安値になります。

後ほど、戸建てプランとマンションプランの月額料金を他社比較しますが圧倒的に安いことが分かります。

2、auスマホが安くなる

最近では光回線とスマホのセット割が当たり前になっていますが、nifty光でもauスマートバリューが適応できます。

auスマートバリュー

家族のスマホも合わせて10台まで最大2,000円割引することができます。

auスマホユーザーにとってはメリットしかない割引サービスです。

3、IPv6対応で通信速度が速い

光コラボはどれも同じと言いましたが、実は「IPv6プラン」という高速プランに対応しているものと非対応のものがあります。

IPv6接続

nifty光では「IPv6対応」しているため回線速度が高速化され快適に利用することができます。

4、ニフモが割引になる

niftyが提供している格安SIMのニフモを利用していれば月額料金から200円割引されます。

ただし、1台のニフモしか割引は適応されません。

@nifty光の戸建てとマンションの料金とは

では肝心なnifty光の月額料金をみていきましょう。

nifty光戸建てプランの料金

nifty光の月額料金は通常5,200円になりますが、3年割の適応で「月額4,510円」になります。

仮に、フレッツ光を利用の方であればここに別途プロバイダー料金が必要になり約1,200円プラスでかかります。

フレッツ光では月額6,600円だったことを考えると毎月2,000円以上も安くなります。

※フレッツ光 5,400円 + 別途プロバイダー 1,200円 = 6,600円

次にその他、光コラボと比較します。

戸建てプランを他社と比較

@nifty光 ・戸建ての場合
・4,510円
ソフトバンク光 ・戸建ての場合
・5,200円
So-net光 ・戸建ての場合
・5,580円
OCN光 ・戸建ての場合
・5,100円
BIGLOBE光 ・戸建ての場合
・4,980円
ドコモ光 ・戸建ての場合
・5,200円

この月額料金は現在数多くある光コラボレーションの中でも断トツ1番の安さになります。

nifty光マンションプランの料金

次にマンションプランですが、マンションでも最安値になります。

月額料金は通常3,980円になりますが、3年割の適応で「月額3,490円」になります。

マンションプランを他社と比較

@nifty光 ・マンションの場合
・3,490円
ソフトバンク光 ・マンションの場合
・3,800円
So-net光 ・マンションの場合
・4,100円
OCN光 ・マンションの場合
・3,600円
BIGLOBE光 ・マンションの場合
・3,980円
ドコモ光 ・マンションの場合
・4,000円

ズバリ!nifty光1番のメリットは料金の安さです!

nifty光のひかり電話

ここまでは固定回線の料金になりますが、固定電話を利用したい方は「ひかり電話」があります。

現在、フレッツ光を利用している方やauひかりを利用している場合はそのまま番号が変わらず継続利用できます。

月額料金は500円になり、通話料金は全国一律3分8円で利用できます。

また、複数チャンネルにも対応しているので電話番号が2つ以上ある場合も利用可能です。

注意としては「ひかり発番は引き継げない」ということです。

ひかり発番とは、NTTの加入権があるアナログ時代からの電話番号ではなく光回線に契約したときに初めて発行した電話番号のことを言います。

光テレビも見れる

固定電話以外にも地上デジタル放送が見れる「ひかりTV」があります。

一般的に地デジを見る方法はアンテナか地域のケーブルTVになります。

もしくは、フレッツ光を利用していれば「フレッツTV」で視聴している方も多いでしょう。

nifty光でも「ひかりTV」がありますので地上波はもちろんCS放送からBS放送まで見れます。

料金は月額660円と安いので、わざわざアンテナ工事をしたりケーブルテレビを契約する必要もありません。

※既にフレッツTVやひかりTVを利用の方はそのまま引き継ぎが可能です。

@nifty光の工事費用と解約違約金を知ろう

nifty光に申し込む前に初期工事費用や解約違約金も確認しておきましょう。

フレッツ光から乗り換えは工事費不要!

通常、nifty光に新規で契約する場合には以下の初期工事費用がかかります。

◆現在ネット回線を利用していない方!
・戸建て / 18,000円 (600円×30回分割)
・マンション / 15,000円 (500円×30回分割)

ちなみにnifty光では分割払いしかなく、毎月の明細に工事費用が載ってきます。

そして、フレッツ光を契約している方はそのまま「転用」という乗り換え方法ができ、工事が必要なくそのまま自動切り替えが出来ます。

nifty光の解約違約金と解約方法!

nifty光は「2年契約」と「3年契約」がありプランによって解約金が変わります。

2年契約は更新月以外での解約で9,500円発生します。

3年契約は更新月以外での解約で20,000円発生します。

更新月とは契約月から数えて25ヵ月目のことを言います。

ここで2年自動更新プランの方が良いと思いますが、そうでもありません。

その理由は後ほどお伝えいたします。

解約するときの注意点

nifty光を解約する際は電話で簡単にできます。

◆nifty光の解約窓口
・電話番号:0120-32-2210
・受付時間:9時~21時 (年中無休)

電話1本で簡単に解約できるのですが、注意点があります。

これはnifty光に限らず光コラボレーションを解約する際はフレッツ光時代から利用していた「ひかりTV」「フレッツTV」「固定電話」が全て紐付いて解約になります。

よくあるトラブルですが、地上デジタル放送を光回線で見ていることを忘れ「光コラボを解約したらテレビが映らなくなった」なんてことが頻繁にあります。

地デジ・固定電話番号が使えなくなると困る方は、nifty光を解約する前に一度NTTアナログ回線に戻す必要があります。

これに関しても上記の解約窓口で質問すればその手順を親切に教えてくれます。

くれぐれも突然、テレビや電話が使えなくなった!は避けましょう。

@nifty光を契約する前に知っておくべきこと

業界最安値は3年プランのみ

nifty光の業界最安値は「3年割」というキャンペーンを適応した場合で、2年契約プランでは適応できません。

ですので、最安値で利用しようとすれば3年プランで契約しないといけないため「36ヵ月契約は長い」と思うかもしれません。

そこで長期間の契約では万が一辞めたときの解約金が気になりますよね。

しかし、心配ありません!

最近では「乗り換えキャンペーン」が当たり前の時代になっているので、もしnifty光を3年間利用せず解約しても次回のネット回線キャンペーンで相殺できます。

キャンペーンがない窓口の方が珍しいぐらいですので、初めから解約金のことまで心配しなくてもいいでしょう。

プロバイダーはniftyのみ

光コラボの特徴としてプロバイダーが無料でついてくると前述しましたが、nifty光ではプロバイダーとしてniftyがセットになっています。

しかし、その他のプロバイダーは利用できませんので、もしメールアドレスを利用しているかたは「メールアドレス残しプラン」でアドレスだけを継続利用することができます。

平均的に月額250円ほどで継続利用ができます。

各社のアドレス残しプラン

こちらは有名プロバイダーのアドレス残しプランの月額料金になります。

OCN 月額
250円
Yahoo!BB 月額
250円
So-net 月額
300円
@T-COM 月額
300円
BIGLOBE 月額
200円
ぷらら 月額
200円
au one net 月額
250円
ASAHIネット 月額
300円

月額250円ほどで継続利用することができますが、グーグルが提供するGmailなどのフリーメール(無料)もありますので、どうしても都合上変更できない場合は継続利用しましょう。

@nifty光をお得に始める方法!

nifty光では現在2つのキャンペーンを実施しています。

◆nifty光2つのキャンペーン実施中!
・初月月額料金が無料
・現金30,000円がもらえる

初月の月額料金が無料になり、キャッシュバックキャンペーンも実施しています。

現金30,000円がもらえる!

6月以降のnifty光キャンペーン情報

現在nifty光の公式サイトでは現金30,000円がもらえますので、少しでもお得にnifty光を始めましょう。

今までフレッツ光を利用してきた方や、光コラボを悩んでいる方は是非この記事を参考にしてみてください。

-光コラボレーション
-

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
9月のキャッシュバック表
So-net光 最大57,600円
WiMAX 最大35,000円
ビッグローブ光 最大35,000円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大35,000円
ドコモ光 最大15,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。
光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。
営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。
そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム