ポケットWiFi

契約前に読むべき!BIGLOBEのWiMAXは評判が良いけどホントは損する!

投稿日:08/05/2019 更新日:


BIGLOBEのWiMAXの評判について

(この記事は年日付に更新しました)

WiMAXを契約できる窓口は複数ありますが、その中でもBIGLOBE WiMAXは非常に有名で人気です。

しかし「2つの条件に当てはまった方であれば」の話です。

BIGLOBE WiMAXは2つの条件に当てはまらなければ、逆に損になりますので注意が必要です。

契約前に必ず確認しておきましょう。

※WiMAXを契約できるプロバイダー(事業者)は様々ありますが、どこで契約しても商品(速度・機能・端末)は全て同じです。

異なるのは月額料金とキャンペーン内容のみになります。

このことを知っていればWiMAXの契約で失敗することはないでしょう。

知らないと損!BIGLOBEのWiMAXを契約するべき人の条件とは

早速ですがBIGLOBEのWiMAXを契約するべき人の条件をお伝えします。

この2つの条件に当てはまらなければBIGLOBE WiMAXはおすすめできません。

選ぶべき2つの条件

1.クレジットカード支払いができない人
2.キャンペーンは金額よりも手間がない方がいい

では、確認していきましょう。

条件1.クレジットカード支払いができない人

WiMAXは決済登録がクレジットカード決済でしか申込みできない窓口が多いですが、BIGLOBE WiMAXでは口座振替が可能です。

実は口座振替ができるWiMAXのプロバイダは非常に珍しいのです。

そのため、クレジットカードを持っておらず契約ができない方が増えています。

しかし、BIGLOBE WiMAXではクレジットカードがなくても契約できるのでおすすめです。

条件2.キャンペーンは金額よりも手間がない方がいい

2つ目の条件はキャンペーンを受け取るための手間がないことです。

WiMAXでは各プロバイダ会社がキャンペーンを実施しており、その適応条件や受け取り方法はそれぞれ違います。

高額なキャッシュバック金額であっても受け取りの条件が厳しく「もらい損ねるケース」が多いです。

ですので、少しでもキャンペーン金額が下がったとしても確実に受け取れる方がいいですよね。

そこでBIGLOBEのWiMAXであれば、キャンペーン適応条件が非常に簡単で受け取り漏れがありません。

《BIGLOBEのキャンペーン条件》
利用開始から12ヵ月後にBIGLOBEからメールが届き、45日以内に支払い口座情報を確定するだけです。

嬉しいポイントはキャッシュバック申請メールの送信先がBIGLOBEのアドレス以外でもいいことです。

普段から利用しているアドレス宛てに申請メールが送信されますので、見逃すことがないでしょう。

他社であれば契約先プロバイダのメールアドレス宛てに送られるため見逃すことが多いです。

BIGLOBE WiMAXであれば安心できます。

この2つの条件に当てはまる方はBIGLOBE WiMAXで申し込むことをおすすめします。

注意!BIGLOBEのWiMAXを契約する前に確認するべきこと!

BIGLOBE WiMAXの公式サイト

ここからはBIGLOBE WiMAXの評判についてや、契約前に確認しておくべきことをお伝えします。

BIGLOBE(ビッグローブ)はインターネットプロバイダの中では名の知れた老舗の会社です。

古くからプロバイダ事業をしており、光コラボレーション(ビッグローブ光)や格安SIMなど幅広く提供しています。

そんなBIGLOBEが提供しているWiMAXですが商品自体はビックローブが製造しているわけではなく、全国のWiMAX端末と全く同じです。

つまり、全国どこのWiMAXプロバイダ(受付窓口)で契約しても商品は同じということです。

知らないと損するBIGLOBE WiMAXの端末事情

そもそも「WiMAX」とは無線で使えるインターネット端末の名称になります。

※WiMAXの略 = Worldwide Interoperability for Microwave Access

そして、この商品を様々な会社が仕入れて自社の料金体系やキャンペーンなどを加えて販売しているだけです。

ここで重要なのが「WiMAXをどこで買っても中身、サービス(速度・品質・機器端末)は全て同じ」ということです。

各社で違うことは「月額料金」「キャンペーン」のみになります。

この事を知らずに契約してしまい、月額料金が他社よりも高くなってしまった、、、という声が絶えません。

どのプロバイダで契約しても同じ部分

・WiMAXの端末自体
・通信速度(最大1.2Gbps)
・契約期間(2年 or 3年)
・端末代金が実質無料
・通信制限(使い放題 or 7ギガ)

これらはどこで契約しても同じなので、使い勝手に関しては一切変わりないことが分かります。

端末代0円などを売り文句にするところが非常に多いですが、蓋を開けてみると全て同じです。

BIGLOBEのWiMAXは月額料金が高い

数多くあるWiMAXの窓口でも、BIGLOBEで申し込むと月額料金は高くなります。
※7G定額プランもありますが最もベーシックなギガ放題で比較します。

期間 月額料金
1ヶ月~2ヵ月目 3,695円
3ヶ月~36ヶ月目 4,380円

最初の2ヶ月間だけは3,695円と少し安くなりますが、3ヶ月目以降からは月額4,380円とWiMAXプロバイダの中でも割高です。

他者のWiMAXと比較してみるとわかりやすいですね。

他社WiMAXと料金比較(高額順)

事業者 月額料金
BIGLOBE WiMAX 4,380円
UQ WiMAX 4,380円
@nifty WiMAX 4,350円
とくとくBB WiMAX 4,263円
novas WiMAX 3,980円
hi-ho WiMAX 3,780円
DTI WiMAX 3,760円
Broad WiMAX 3,411円
So-net WiMAX 3,380円

他社と比較してみるとUQ WiMAXと同じ料金になり高いですね。

ちなみに月額料金がずーと3,695円のプランもありますがインターネット使い放題ではなく7Gまでの制限付きですのであまりおすすめしません。

では、なぜBIGLOBEのWiMAXが人気なのでしょか。

それはキャッシュバックキャンペーンが高額だからです。

BIGLOBEのWiMAXはキャッシュバック金額が高い!

BIGLOBE WiMAXでは現在30,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

これは数多くあるWiMAXプロバイダの中でも高額ですが、残念ことに1番高いわけではありません。

他社のWiMAXで実施しているキャッシュバックキャンペーンと合わせてご覧ください。

他社WiMAXと金額比較(高額順)

事業者 キャッシュバック金額
とくとくBB WiMAX 35,000円
BIGLOBE WiMAX 30,000円
@nifty WiMAX 23,100円
UQ WiMAX 10,000円
hi-ho WiMAX 6,000円
novas WiMAX なし
Broad WiMAX なし
So-net WiMAX なし
DTI WiMAX なし

(年日付時点)

他社(GMOとくとくBB)であれば最大35,000円もあるので、同じ商品を契約するのにここまでキャンペーンに差があるのは驚きですね。

BIGLOBE WiMAXとの差は5,000円もありますので、少しでも高額キャッシュバックを受け取りたい方は間違いなくGMOとくとくBBの方がお得です。

※GMOとくとくBB:キャンペーン特設サイト
https://gmobb.jp/lp/gentei8/

BIGLOBE WiMAX3つのメリットと唯一のデメリット!

BIGLOBE WiMAXが人気な理由は冒頭でお伝えした「口座振替が可能」と「キャッシュバックの受け取りが簡単」という部分ですが、それ以外にもいくつかメリット・デメリットがあります。

メリット1.口座振替が可能な数少ない窓口

繰り返しになりますがWiMAXの契約には通常クレジットカード支払いが条件です。

しかし、BIGLOBE WiMAXでは口座振替にも対応しています。

クレジット決済ができない方でもBIGLOBE WiMAXであれば可能です。

メリット2.サポート体制がしっかりしている

いざと言う時に役立つのがサポート窓口ですが、BIGLOBEはサポートセンターの対応が非常に丁寧で評判が良いです。

メール対応も24時間365日行っているので、困ったことがあればすぐに問い合わせましょう。

《BIGLOBE サポート窓口》
技術サポート:0120-86-0962
受付時間:10時~19時(年中無休)

事務サポート:0120-68-0962
受付時間:10時~19時(年中無休)

メリット3.UQ mobileがセットで300円割引にできる

BIGLOBE WiMAXのギガMAX割

BIGLOBE WiMAXとUQ mobileを同一名義で利用すると、UQ mobileの月額料金から毎月300円を割引にできます。

スマホとのセット割引ですね。

UQ mobileを利用であれば嬉しいメリットです。

メリット4.auスマートバリューmineが適応できる

auスマートバリューmine

意外と肝心なauスマホとのセット割引です。

auスマホが最大1,000円割引になるauスマートバリューmineというセット割引があるのですが、問題なく適応できます。

auスマホを持っている方にとっては重要な割引になるので必ず事前に確認しておきましょう。

唯一のデメリット!端末代金が0円ではない!

他社WiMAXでは端末代金が0円というのは当たり前ですが、BIGLOBEの場合は「実質無料」になります。

端末代金が19,200円になり毎月800円の分割払いになるのですが、同額800円割引が24ヵ月間適応され「2年をかけて端末代無料」になります。

つまり「2年間使ってくれるなら無料ですよ!」っという仕組みですね。

端末代金の注意点!

注意しなければいけないことがあります。

24ヵ月以内に解約した場合、残りの残月×800円が一括請求されますので、解約時に高額な請求がきてビックリなんてこともあります。

解約する際は必ず契約残月を確認しましょう。

キャッシュバック1位のとくとくBBとBIGLOBE WiMAXはどっちがお得なのか

8月のGMOとくとくBBWiMAX キャンペーン金額

キャッシュバック金額が堂々1位の「GMOとくとくBB」と「BIGLOBE WiMAX」ではどちらがお得なのか。

その答えは一目瞭然です。

月額料金もキャッシュバック金額も「GMOとくとくBB」の方がお得です。

とくとくBB BIGLOBE
月額料金 4,263円 4,380円
キャッシュバック金額 35,000円 30,000円

また、GMOとくとくBBでは端末代金が0円(無料)ですので間違いなくお得に始められます。

結論!BIGLOBEのWiMAXを契約するならGMOとくとくBBにした方がいい!

ここまでBIGLOBE WiMAXを比較した結果、現在WiMAXを始めるならGMOとくとくBBのWiMAXがもっともお得です。

また「GMOとくとくBB」であればお試し期間がありますので、実際に利用してから通信速度に不満があれば無料キャンセルすることができます。

WiMAXの20日間無料キャンセル期間

チェックポイント① 最新機種でも高額キャッシュバック対象
② お試しして無料キャンセルできる
③ 月額料金も4,263円と安い

現在、WiMAXを申し込める窓口で1番キャンペーンが豪華です。

もちろん大手という信頼と安心感もあり、現在断トツでお得に始めれる窓口になります。

また、実際に利用してから通信速度に問題がなければ契約することもできる「お試し期間(20日無料キャンセル期間付き)」があります。

まずはお試ししてから、ご自身の環境で速度を体験しましょう。

月額料金 月額4,263円
特典 最大35,000円キャッシュバック
端末代金 0円(無料)
通信速度 最大1.3Gbps
《お試し期間後》
問題なくそのまま継続利用した場合はキャッシュバックキャンペーンも適応になりますので安心しましょう。
お試しする方はこちらから。

クレカ決済が出来なければBIGLOBEのWiMAXを選ぼう

もし、クレジットカード決済が出来ない人はBIGLOBE WiMAXを選ぶべきです。

しかし、口座振替でなくクレカ決済が可能な方は上記で比較したように間違いなく「GMOとくとくBB」が一番お得です。

BIGLOBE WiMAXの契約時によくある質問!

1番キャンペーンがお得な窓口は分かりましたが、次は契約前によくある質問をまとめました。

少しでも不安を解消しておきましょう。

クレードルは必要ですか?

WiMAXのクレードル

ズバリ言うと必要ありません!

クレードルはWiMAXを充電しながら有線LANで利用できるものになります。

しかし、最新機種はインターネット速度も最大1.2Gbpsになりますので無線で十分です。

また、WiMAX自体も9時間利用可能ですので電池の持ちも優秀です。

データ定額7Gとギガ放題どっちが良いのか?

ここに関しては「ギガ放題をおすすめ」します。

WiMAXは自宅でも外でも利用できるため、これ1台でネット契約は十分です。

自宅の固定回線やスマホのデータ定額すら必要なくWiMAXだけでネットを使えば、かなりの節約ができます。

WiMAXをギガ放題にしてスマホのデータ定額を落とせば、大幅な通信費の節約にもなりますのでおすすめです。

au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)は必要?

au4GLTE通信

「ハイスピードプラスエリアモード」とはWiMAXの電波がエリア外でも「au 4G LTE回線」を利用してネット接続することができます。

つまり「WiMAXの電波が圏外でもauの電波が使える!」と言うことですね。

しかし、デメリットが多いのであまり利用する方はいません。

※デメリットとは?
・1回でも使うと月額1,005円かかる
・このモードで7G以上使うと速度制限になる

ちなみに速度制限になった月は戻りません。

ですので「3年契約ならこのモードが無料!」というのは、実際そこまで嬉しい特典ではありません。

-ポケットWiFi
-

~ 毎月更新 ~
8月のキャッシュバック表
So-net光 最大57,600円
WiMAX 最大35,000円
ビッグローブ光 最大35,000円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大35,000円
ドコモ光 最大15,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。
光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。
営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。
そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム