ポケットWiFi

【業界人の本音】auのホームルーターってどうなの?料金・解約など総まとめ

更新日:


auのホームルーター

auが提供している自宅専用のホームルーターは回線工事が不要でとても便利ですが、注意点を知らなければ大きく損をしてしまいます。

それは「auホームルーターはWiMAXと同じ商品」になり「公式サイトではキャンペーンがない」ということです。

今回は実際にauホームルーターを販売していた私の本音で契約する前に知るべき全知識(料金・速度・通信制限・解約)をお伝えいたします。

私がauショップや公式サイトをおすすめしていない理由も含めてしっかり確認してください。

ちなみに、auホームルーターの解約方法が知りたい方は【こちら】をご覧ください。

注意せよ!auホームルーターはWiMAXと全く同じ商品になる

WiMAXと同じ

一番初めにお伝えしたいことはauホームルーターとWiMAXは同じ商品ということです。

簡単に説明!WiMAXとは?

WiMAXとは工事不要でインターネット使い放題のWiFi端末になります。

フレッツ光やドコモ光などの光回線とは違って回線工事がいらずWiFi環境が整うので手軽で人気です。

ポケットWiFiと同じですね。

WiMAXの2018年の最新機種

そんなWiMAXには大きく2種類あります。

2種類のWiMAX

・自宅専用
・外出先でも使える持ち運び用

auホームルーターはこの自宅専用である「WiMAX HOME L02」と同じ商品になります。

auホームルーターはWiMAX HOME L02と同じ

WiMAXの販売元はUQコミュニケーションズになります。

そのUQコミュニケーションズが様々なプロバイダ会社やKDDI(au)にもWiMAXを卸しているため、auショップやau公式サイトでも契約できるようになっています。

auホームルーターとWiMAXの関係図

そのため、auホームルーターと同じ商品が様々な窓口で契約できるようになっています。

そして、冒頭でお伝えしたとおり「au公式サイトやauショップではキャンペーンがない」のです。

つまり、同じ商品を契約するのに窓口によってお得差が違うということです。

auホームルーターが一番お得な窓口は後半でお伝えしていますので確認してみてください。

そもそもauホームルーターとは?6つのメリット!

人気の理由

WiMAXと同じ商品というとても重要なことをお伝えしました。

次にそもそもauホームルーターについて、いまいち分からない方のために利用する6つのメリットをお伝えします。

既にauホームルーターのサービス内容を知っている方はこちらのau公式サイトやauショップが損するその他の理由をご覧ください。

メリット1.工事不要でコンセントに挿すだけで利用可能

今までのインターネット契約はフレッツ光など回線工事が必要なものが一般的でした。

固定回線の面倒なところはやはり、回線工事が必要になることですね。

建物に光回線が導入されていなければ壁に穴を空ける作業も必要です。

しかし、auホームルーターは「コンセントに挿すだけ」でインターネットが利用できます。

光回線とは違って電波を受信してWiFiを使う仕組みだからです。

WiMAXのアンテナ説明

申込みをしてから「最短3日で到着」しますので、後はコンセントに挿せばインターネットが使えます。

もし、auホームルーターがエリア外だった場合は同じく工事不要で人気のモバレコエアーがあります。

エリア外だった場合はこちらを試してみましょう。

※モバレコエアーについてもう少し詳しく知りたい方は業界人の本音!モバレコエアーの評判と全知識をご覧ください。

メリット2.通信制限なし!インターネット使い放題!

肝心なインターネットは「使い放題」になります。

公式サイトでは一応、通信制限の条件が記載されていますが一般的な利用頻度であればまず心配はいりません。

速度制限の条件とは

速度制限になる条件は「3日間で10G」の使用量です。

月間のデータ使用制限はなく、3日間で10Gを超えると速度制限になります。

速度制限になっても翌日の夜間20:00~26:00頃まで制限されるだけです。

ちなみに3日間で10GはYOU TUBEなどの動画サービスを「47時間連続で視聴」した場合に相当します。

10Gのデータ使用量

上記はパソコンで視聴した際のデータですので、スマホで見るとさらに長時間見れます。

そもそも3日で10Gとは余程の使い方をしない限り超えません。

速度制限に関して3日間で10Gは十分と言えるでしょう。

メリット3.端末代金がなんと完全無料!

WiMAX HOME L02

なんと端末代金が「完全に無料」です。

光回線であれば2~3万円の工事費用が発生し、さらに解約時には工事費残債を支払う場合があります。

しかし、auホームルーターでは端末代金が完全に無料です。

もちろん解約時に端末残債を支払うこともありません。

退会時は解約金のみ

利用期間 解約金
0~12ヵ月目 19,000円
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目~ 9,500円
更新月 ※1 0円(無料)

※1)更新月は36ヵ月間ごと(37ヵ月目・73ヵ月目)になります。

端末代金が無料なうえに解約金も光回線と比べて圧倒的に安いです。

解約時のことをそこまで気にせず始めることができますね。

メリット4.WiMAX2+で提供エリアが広い!

auホームルーターは提供エリアが広いです。

なぜなら「WiMAX2+」と「au」2つの電波を利用できるため広範囲なのです。

auホームルーターで利用できる電波

・WiMAX2+の電波
・au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)

提供エリアを調べるには、こちらの「UQ WiMAXの公式サイト」で可能ですが、あくまで簡易な判定結果になります。

確実な結果は実際に申し込む際に判明しますので注意しましょう。

WiMAXのエリア検索画面

「自分で調べたらエリア外だったが、ダメ元で申し込むとエリア拡大し提供可能だった!」なんてことがよくあります。

※正しいエリア検索方法はこちらの【注意】auスマートポートのエリア検索方法と失敗を防ぐためのコツ!をご覧ください。

メリット5.通信速度は最大1ギガ!光回線並みの速さに!

肝心なインターネット速度ですが、ホームルーター市場では驚異の最大1ギガになります。

WiMAX HOME L02

チェックポイント① 通信速度が驚異の最大1ギガ
② お試し期間で無料キャンセルできる

インターネット速度がシリーズ市場最速の「最大1ギガ」までアップしました。

遂に工事不要のホームルーターが光回線の速度と同じになったのです。

月額料金は変わりませんので必ず最新機種を選ぶようにしましょう。

メリット6.auスマホとのセット割がある

auスマートバリューmine

auスマホユーザーであればauスマホが安くなる「auスマートバリュー mine」があります。

家族合わせて10台までスマホの月額料金が最大1,000円割引になりますので、auユーザーであればとてもお得です。

よくある勘違い!

auスマートバリュー mineはau公式サイト経由で申し込んだ場合でしか適応できないと思っている方が多いですが、公式サイト以外でも問題なく適応できます。

公式サイトや店頭はメリットなし!auホームルーターがお得な窓口とは

ダメな箇所

auホームルーターはauの公式サイトや店頭で契約するとキャンペーンが一切ありません。

店舗によっては営業マンがキャンペーンを付けてくれる場合もありますが、それでも1番お得ではありません。

人件費や販促費の兼ね合いでキャンペーン金額を増やすには限界があるのです。

現在(2019年10月時点)auホームルーターを契約するならGMOとくとくBBのキャンペーンページがもっともお得に始めることができます。

GMOとくとくBBはWiMAXの販売実績が国内トップクラスになるので、キャンペーンも豪華なのです。

もちろんホームルーターのサービス内容は全て同じですが約36,000円もお得になります。

Web限定!36,000円もお得になる

wimax-home-l02

月額料金 店頭・公式サイト とくとくBB
1~2ヵ月目 4,880円 2,170円
3~24ヵ月目 4,880円 3,480円
合計金額 117,120円 80,900円

ホームルーターを24ヵ月間利用した場合の合計支払い額を比較しました。

すると、GMOとくとくの方が「36,220円も安く」なります。

凄いですよね。。。

まったく同じ商品を契約するのに窓口が違うだけでここまで大きく変わってしまうのです。

さらに「GMOとくとくBB」であればキャンペーンが2種類あります。

2つのキャンペーン

キャッシュバックキャンペーン 現金31,550円もらえる
月額料金割引キャンペーン 月額2,170円~使える

※クリックすれば詳細が見れます。

キャッシュバックキャンペーンは受け取りまでに申請が必要ですので、手間がなくお得にしたい方は月額割引キャンペーンがいいでしょう。

完全比較!公式サイトや店頭がおすすめできない3つの理由

損する理由

公式サイトや店頭がおすすめしない理由はキャンペーン以外にもあります。

では「GMOとくとくBB」で契約した場合と比較してみましょう。

おすすめしない3つの理由

1.auスマホを利用していないと割高
2.キャンペーンがない
3.お試し期間がない

この3つがおすすめしない理由です。

1.auスマホを利用していないと割高

au公式サイトや店頭で契約すると月額料金が4,880円になります。

そして、auスマホを持っていれば月額3,792円で利用することができます。

auホームルーターの注意事項

しかし、auスマホを持っていない方は割引が適応されず月額4,880円になってしまうのです。

公式サイトの注意事項にもしっかりと記載されていますね。

GMOとくとくBBでは?

公式サイト・店頭 月額4,880円
GMOとくとくBB 月額3,480円

「GMOとくとくBB」で申し込みをすればauスマホを持っていなくても月額3,480円で利用できます。

その金額差は1,400円にもなります。

同じ商品を利用しているのに月額料金がここまで違うとはビックリです。

auスマホがあればどっちがお得?

仮にauスマホがあれば月額3,792円と安く利用できます。

それでも比較した結果は『GMOとくとくBB』の方が10,000円も安く利用することができます。

※比較した結果はこちらのauスマートポートのキャンペーン比較をご覧ください。

2.公式サイトではキャッシュバックキャンペーンがない

前述したとおり、店頭やau公式サイトではキャンペーンを一切行っていません。

そもそも「キャンペーンを実施していることすら知らない方」も多いでしょう。

契約後に色々調べていると本当は数万円も安くなった。。。なんて人が増えています。

3.お試し期間がない

契約後に自宅で利用してみると電波が弱くて使いものにならない。。。というトラブルもあります。

そのため「GMOとくとくBB」では「20日間の無料キャンセル期間」が設けられています。

しかし、店頭やau公式サイト経由ではこのお試し期間がありません。

電波の環境はそれぞれ違いますので、実際に利用してから本契約することをおすすめします。

auホームルーターの口コミや評判はどうなの?

評判や口コミ

実際にauホームルーターの口コミや評判を見ていきましょう。

アパートで動画を頻繁に見る人

アパートだと回線工事が必要になるケースが多いですが、ホームルーターであれば工事がいらずに手軽です。

ソフトバンク光から乗り換えた人

光回線のソフトバンク光から乗り換えたようです。

auホームルーターは最大1ギガになりますので、ソフトバンク光よりも速いことは十分にあります。

オンラインゲームをよくする人

オンラインゲームをよくする人でも快適に利用することができます。

解約が面倒なことに

auショップで申し込むと解約も店頭でしかできないようです。

結論!auホームルーターは公式サイト以外で契約するべき!

結論

ここまでauのホームルーターについてお伝えしました。

結論!まったく同じ商品を契約するので『GMOとくとくBB』から始める方がもっともお得です。

au公式サイトや店頭で申し込むメリットが1つも見当たりません。

全く同じものを契約するのですから損でしかありませんよね。

無料お試し期間があるので安心できる

wimax-home-l02

今ならお試し期間(20日間の無料キャンセル期間付き)があるので安心です。

auホームルーターを始めるならGMOとくとくBBがもっともお得です。

《お試し期間後》
そのまま継続利用した場合でもキャンペーンは適応になりますので安心しましょう。

auホームルーターの解約は店頭のみ!解約違約金と注意事項!

解約方法と注意事項

auホームルーターを解約する際には注意事項があります。

実はauショップや公式サイト経由で申し込んだ方は「auショップ」でしか解約ができません。

電話での解約ができず、auショップであればどこの店舗でも大丈夫です。

1.更新月以外では解約違約金が発生する

更新月以外に解約をすると解約違約金が発生します。

更新月は37ヵ月目と73ヵ月目になり、それ以外では以下の解約金が発生します。

利用期間 解約金
0~12ヵ月目 19,000円
13~24ヵ月目 14,000円
25~36ヵ月目 9,500円
更新月 ※1 0円(無料)

※1)更新月は36ヵ月間ごと(37ヵ月目・73ヵ月目)になります。

37ヵ月目が無料で解約することができ、そこからさらに36ヵ月間のサイクルになります。

ただし、36ヵ月目以降の解約金は一律9,500円になり、次に無料で解約できるのは73ヵ月目ということです。

2.auスマートバリューmineは適応外になる

auスマートバリューmine

auスマホを持っている方であればスマホ代が毎月1,000円割引になる「auスマートバリューmine」ですが、当然解約すればこの割引は無くなります。

スマホ代が突然高くなった!っと驚かないようにしましょう。

契約前に確認!auホームルーターのよくある質問

よくある質問

auホームルーターのよくある質問をまとめましたので、契約前に少しでも不安を解消しておきましょう。

Q1.auホームルーターとWiMAXは同じですか?

はい、まったく同じです。

auホームルーターはWiMAXの「Speed Wi-Fi HOME シリーズ」になります。

WiMAX ホーム型

Q2.auスマートポートとは何ですか?

auのホームルーター(WiMAX Speed Wi-Fi HOME)のことを「auスマートポート」という商品名で売り出しています。

WiMAXを販売している大元はUQコミュニケーションズ(KDDI)になり、あくまでauブランドとしてのサービス名が「auスマートポート」になるだけです。

Q3.端末は申し込みから最短でいつ届きますか?

auのホームルーターを申し込んでから「最短翌日」で届きます。

もちろん、届いたその日からインターネットを使うことができます。

Q4.クレードルとは?また必要ですか?

WiMAXのクレードル

クレードルとは持ち運び型のWiMAXに使うものです。

使い方は充電しながら有線LANケーブルに繋いで利用することができます。

しかし、auホームルーターには元々LANポートがありますのでクレードルは不要です。

Q5.ギガ放題とデータ定額7Gはどちらがいい?

間違いなく「ギガ放題」がおすすめです。

YOU TUBEなどの動画を視聴したり、オンラインゲームをする方であれば7Gはまず少ないです。

また、WiMAXの持ち運びタイプを選んだ場合はこの1台でネット契約は十分です。

自宅の固定回線やスマホのデータ定額プランを見直せば、かなりの節約ができます。

WiMAXをギガ放題にしてスマホのデータ定額を落とし月額料金を大幅に安くする方法がベストです。

Q6.au 4G LTEは必要ですか?

au4GLTE通信

「ハイスピードプラスエリアモード」とは「au 4G LTE回線」を利用してネット接続することができるプランです。

WiMAXの電波がエリア外でもネットを繋ぐことができるモードです。

ようはauの電波が使えると言うことですね。

しかし、デメリットが多くあまり利用する方はいません。

デメリットとは?

・1回でも使うと月額1,005円かかる
・このモードで7G以上使うと速度制限になる

ちなみに速度制限になった月は戻りませんので、そこまで嬉しい特典ではありません。

-ポケットWiFi
-

イメージ 光コラボレーション比較ランキング

~ 毎月更新 ~
10月のキャッシュバック表
So-net光 最大81,600円
ビッグローブ光 最大56,000円
WiMAX 最大34,500円
NURO光 最大35,000円
ソフトバンク光 最大35,000円
ドコモ光 最大15,000円
OCN光 最大10,000円
~ ネットの選びかた ~

月額料金で選ぶ回線速度で選ぶスマホ割で選ぶ

当サイトの管理人

YUIKA(ゆいか)
私は今年(2019年4月)で通信業界に勤めて10年目になります。

光回線やWiMAXの販売経験を活かし、今ではカスタマーサポートに勤務しています。

営業する立場からサポートする立場になり、日々お客さまへ最適なアドバイスをしています。

そんな経験を活かし複雑なネット契約を分かりやすく説明できればと思います。

運営者情報

新着コラム

イメージ 光コラボレーション キャンペーン比較